狼爪

テーマ:
先日書いた、狼少女の続きです。
 
 
犬には生まれたとき、前足にも後ろ足にも片方に5本づつ、指があるそうです。
親指にあたる指を、狼爪と言います。
狼だった頃は必要だったものが進化の過程で不要になったもので、特に後ろ足の狼爪は、歩いても地面に触れず、伸び放題になり、怪我をしやすいとのことで、幼少時に切除手術することが多いそうです。
 
うちのわんこには、後ろも5本あるって方は、切除手術していないだけです。
爪やすりなどで削ってあげるとよいそうですよ。
 
⬆犬さんの狼爪
 
猫の場合も、前足には5本づつ、狼爪を含めた指があります。ただ、親指と爪は、位置が離れています。
後ろ足には、犬と違って、生まれたときから指が4本の猫が、日本では一般的です。
 
 
「あかり」は、後ろ足にも狼爪があります。
ペットの電話相談でドクターに聞いてみました!


 

ひかりは、犬がいるおうちがOKな子です。
たぶん、お子さんも大丈夫。
yukeyukeのあとに@hotmail.co.jpつけて、お問い合わせくださいませ。
 

ふくねこや。。neko部 保護猫さとおや会

会場:かふぇ きゃっとている となり

場所:千葉県市川市北方2-13-5

●総武線 下総中山駅より徒歩20分

●京成線  鬼越駅より  徒歩15分

 

上矢印ありがとうございます。 
押して応援、おねがいします。
 

 

ボウリング、得意?不得意?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

得意じゃないけど嫌いじゃない。
短期ボーリング教室に通った時に、マイボールをもらい、マイシューズも買いました。