こんにちは、鉄腕子です。

日頃からしつこく言っておりますが、猫さんは完全室内飼いが推奨されております。

里親募集中の猫さんにご応募いただく際の譲渡条件でも、「完全室内飼い」を約束していただきます。

どこのボランティアさんでも、個人、団体問わず、これは共通していると思います。

完全室内飼いにすることにより、迷子、喧嘩や交通事故、のみ、ダニ、お腹の虫など害虫や、各種の病気、心ない人間からの虐待などを防ぐことができます。

 

でも、完全室内飼いだと、危険な目に合わずに済む分運動量が少なくなりがち、運動不足になりやすいんですよね。

 

運動不足解消に有効なものの一つが、ねこじゃらしなどで遊んであげること。

 

でも、猫さんの性格、年齢などにより、遊びに誘ってもつれないこと………ありますよね。

猫あるあるです。

 

つり竿の猫おもちゃ

 カシャカシャぶんぶん(トンボ)http://www.nepet.jp/shopdetail/000000000106/ct53/page1/order/を、ゲッティーズでお試しさせていただきました。

 

 

「日本製のにゃんこおもちゃ」って書いてあります。

これは、うれしいです。

やっぱり日本製が安心ですよね。

 

 

棒の両端は、ウレタンみたいな柔らかい素材でガードしてあります。

安全性考えてくれている気がします。

 

空中で大きく振ると、ぶんぶんなるそうですが

鉄腕家・・・・狭すぎて、大きく振れませんでした。

ごめんなさい。

 

 

軽く揺らすと軽い、カシャカシャした音が鳴ります。

ミクロン単位で検証し開発されたフィルム音だそうですよ。

この音で、もう、ちいさなハンターたちの目の色は変わるわけです。

 

 

糸が保管中に絡まないように巻いてある紙まで猫の足

肉球プリントでかわいいです。

 

 

カラフルなトンボの羽のフィルムにもお魚などのプリントがあってかわいいです。

 

 

部屋に持ち込むと、みんにゃ、わらわら集まってきました。

 

 

「ひかり」の興奮状態がちょっと怖いくらい・・・アセアセ

 

 

最近、遊びは子猫たちに譲っていた「カララ」も

カシャカシャぶんぶん(トンボ)だけは譲れない感じです。

 

 

全然、普段は遊んでくれない「うるる」も思わず手が出ています。

 

 

猫の狩猟本能を掻き立てる、大きな音ではないものの虫の羽が擦れ合うような羽音に、もう、興奮です。
 

 

ジャンプしたところは、激しすぎて写真にうつせずアセアセ

 

 

ああ、つかまっちゃった~アセアセ

 


めちゃくちゃ楽しんでいました。

 

完全室内飼いでも、いっぱい遊んであげれば運動不足にはなりません。

いとしいにゃんこと、遊んでコミュニケーションをとりましょう~爆笑