ラヲタじゃない方々からも評価の高い此方
ぱっと見の外観はカフェかお酒のあるお洒落飲食店
店前ガラス張り。
2階建て、1階で食事狭めのカウンター4席くらい。
厨房に作り手2名、出入口に接客1名
メニューは3種













って〜ことで、

淡竹&ランチメニューC(炙りレア焼豚丼セット) 800円&200円



とりあえず生的な注文
1番人気の貝系は底まで透き通り輝く琥珀色

そんなスープを一口、んん〜パンチは無い、じんわり蜆の旨味が先行牡蠣や蛤はそこまで攻めてこない構成、飽きは来ない後半になるとまた化学変化が起こり旨味アップ
肉は大きく薄いレア、すぐに引き上げなくても変色しない優れ肉、周りに粗挽きペッパー
ビジュアルからは想像できない麺の特徴、食感良好ぷりうま。

レア焼豚丼はタレ押し、これ旨し。













少し好みから外れる一杯なかなか行けない地域だけど次食べたいのは濃いめの醤油♪











4343





住所 京都府京都市中京区場之町588
営業時間 1100~1500 1730~2200
定休日 木曜
駐車場 無
Twitter