天一の日、小秋日和

最近発売のラーメン雑誌を見て訪問、店主は関東で食べ歩きで勉強しオープン、憧れるなぁ。

昼のみ営業
意外な171沿いに位置し高槻駅から1キロ無いくらい、
11時オープンで1140到着丁度満席後続からは外待ちが続きます、
入店すると吃驚するくらい煮干しの香りで満たされてます、
白と木目調の清潔感有り店内、
店主と女将さんかな2名体制、
厨房を囲むコの字型カウンター11席、
らぁ麺は細麺、煮干しらぁ麺は手もみ麺で湯がく前にホントに手もみもみ













って〜ことで、

煮干しらぁ麺 750円
{73643CC9-ECA5-43F9-8BB6-526078EA69D4}

{65168217-BCF1-4656-9D22-0B3E6667E1A4}

美しい、透明ある茶スープにはギラギラの煮干し、美しい。

表面のオイルを掻き分けスープを一口、あー美味い想像以上に美味い、これが独学の煮干しスープかと呟きながらぐいぐい進む、滋賀にある強い煮干しとは違いマイルドでゆる〜い煮干し感、苦味などなくほんのり甘味がやってくる、鶏出汁も良く効いてて飽きが来ない、醤油タレは控えめ。

手揉み麺はひらひらつるぴちで口内で踊る踊る、スープと合わせて噛み締める喜び。

レア肉は薄めにスライス、此方もどこからともなく甘味と旨味

後半は千切りにされたこりこりメンマが麺と絡る演出














なーるほど、人気の出る煮干しらぁ麺ってのはこの事か。

店主何処かで見た気がする。














5554.5




住所 大阪府高槻市野見町4-6 

電話番号 0726768860 

営業時間 1100~1500 

定休日 不定休 (ブログ確認) 

駐車場 無