てつくんのつぶやき

てつくんのつぶやき

人生ユルユルと。ゆっくり歩けば

ちょっと楽しい毎日になるかもよ。

趣味のことと日ごろ思うことについてつぶやいていきます


テーマ:

奈良の大淀町(吉野)や和歌山御所地区に

京奈和道経由でおでかけしました。。

 

まず御所地域へ終盤のブドウ買い。事前に案内所

へ確認、台風の影響で営業終了期間は早まったが

ブドウはありますよ、、と。。

 

地域の入り口にある巽農園で、、

「瀬戸ジャイアンツ」を購入、800円、多分家庭用、凄

く安いのでは。横にあったクイーンリーナも買っておけばよかった。

 

前回いった上垣内農園さんへ、、

梨とリンゴも買おうと思いましたが「もう終わったよ」と。

ピオーネは8月末より粒が大きくなってます。キロ1000円

で家庭用の品はグレードに応じて安くして頂けます。

 

そのまま奈良・吉野・大淀町の「よしなや」へ。

うどんは柔らかめで伊勢うどんみたいでした、想定内。

柿の葉寿司は優しい味。吉野川流域の天然鮎は子

持ちになっててこれは美味し!。今度くるときは素うどん

+寿司+鮎の組み合わせがベターかな。

 

吉野川沿いの伊勢街道や大阿多地区に梨園の看板がたくさん

出ていて梨を購入して帰りました。

 

御所のブドウは味の濃さ・大きさで和・県外県内含め

て別格、価格も安い。また夏にはわかりませんでした

がこの地域、ブドウのないところは全部柿畑です。。

買った瀬戸ジャイアンツはシャインをも少し

あっさりさせた味わい。ピオーネは食べ応え

あるけど前回より少し大味な印象かな。。。

道の駅ではもう柿が主力になりつつあります。


テーマ:

中崎町の中華そば いぶきに。。

年に1回ここの冷やしイリコそば食べてますね。

この界隈ではベストのらーめん屋さんという見解。

おじさんが胃もたれしないという意味でも。。

 


薔薇の名前の解説本を買いました。いつか読んでみようと頭の隅にある本です。

昔映画をみたときはショーン・コネリーが格好良かったのと暗くてジメジメした映画

だった印象。ストーリーしか知らないがこの著作の多層性や意味についてネタバレ

させている。笑いというものをキリスト教と中世修道院というプロットを利用して解き

明かしていてついでにヨーロッパの宗教がどんなものであったのかも解説していている。

京極夏彦の鉄鼠の檻や狂骨の骨、はこれを参考にしているかも、考えるに「笑い」

というものは世俗に数多ある権威にとって甚だ都合の悪いものである。権威自体、、

根拠がなく、人間が作ったものだから矛盾だらけだ、それに真面目に盲従したり

信心すれば滑稽なことや悲惨なことがおこるのは人生と人間の歴史が証明するだろう。

 


テーマ:

 

 

竹宮恵子さんの著作、子供のころ読んで以来久しぶりに購入して読みました。

 

・やはり名作であろふ(好みとしてはファラオ>テラへ)

・物語の展開はかなり荒っぽい、が密度が濃く読み疲れする。

・繊細で緻密な描写

・一番勢いのある時期の作品で竹宮作品ではこれ以外読む気がしない

・今読むと萩尾望都さんより好きです。(昔は反対だった)

・この年代は才能ある作家が輩出した、漫画文化の最盛期だった

・次は白土三平さんや石森章太郎作品を大人読みしたいと思います。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス