今年一番聞いたアルバム

テーマ:

無事に大掃除が終わり

2010年に捨てるものと2011年に残しておくものの選別ができた

と、言うことでずっと書きたかったネタを。


2010年はまた色々とCDを買う年でした

その中で恐らく最も聞いたアルバムを発表してみる


これだっ!!!!



NO GENRE.


どどーん


Lillies and Remains「MERU」


Lilliesの熱は恐ろしく冷めない

MERUの熱なのかこれ発売してから

未だにヘビロテ記録更新中


もちろんMERUを手に入れて以降も

それなりに別のCDは買ってるのに

これはずーっと聞いてるな



元々昔から自分に出せない声を聞くのが好きで

低いお経のようなKENTさん独特の声が物凄く心地よい


後、今年はたくさんのジャンルの音楽を取り入れたり

はたまたずっと固定したり、また遡ったりすることが多かったんやけど

これは今まで自分が聞いたことない音が詰め込まれてるアルバムで

そこが楽しいし魅力に感じるんです。


日本人過ぎないのに外国人らしくもない

そーいう格好良さがある。



聞いてて無になる時もある


音楽を聞いて幸せになったり

逆に悲しくなって泣いたり感情がつきまとうこともあるけど

そういうめんどくさいことがないからずっと聞き続けれるのかもしれんな



今年の思い出を表す一枚でもないし

今年のライブの思い出を表す一枚でもない

なのに今年一番聞いたアルバム


何か不思議なアルバムです

AD

今年は久しぶりに本数が減りました


やけど聞く音楽が広くなったから

うずうずしたりとかはしなかったな

探したら誰かはあるやろう的な(ひどい)


数えてみると今年は複数回同じアーティストを

見たというのがかなり少なくなってました


多くて三回で

avengers in sci-fiとRiddim SaunterとTHE BAWDIESでした!

アベンズとリディムは意図的に行ったけど意外とボゥディーズが多かった

おめでとー



まー行ってる本数が少ないから

回数も減るのは当然やけど新しく知った

バンドを見るてっいう形の方が多かったみたいやね

見たの一回てっ言うのが半端じゃないぐらい多い



アーティストのジャンルも違うし

12ヶ月のうちで最初に行ったライブと

最後に行ったライブで記憶や感動の度合いは

随分と変わると思うけど、いちよう色んなベストを考えてみました!!!



▼一番楽しかったライブ

まずは純粋に。


1/14

スペースシャワー列伝

@心斎橋クラブクアトロ


これは何と言ってもトリのアベンズが楽しすぎた

正直この数ヶ月後にあったツアーワンマンよりも楽しかった(どーん)

アンコールのHeartbeat Satellite→Space Diamondが最強に楽しかった

見えるもの全部がキラキラしてて物凄く楽しくて笑顔でしか居れなかったな

でも節々は相変わらずのアベンズで、そういう所が大好きなのです



▼一番感動したライブ


5/15

オオガラスの放物線 vol.5 大阪篇 『サクラメント・カントス』 Release Tour 2010

@難波ROCKETS


まさに会いたいと願い続けて~♪てっ感じで行ったな

ウッチャリ、LITE、シェフという最高すぎるメンツで

全部のバンドに感動した


色は全然違うのにバンド同士が仲良いからか

物凄く温かい空間があってその中で最後ウッチャリを聞いた時はやばかった


3バンドの昔からのファンではないけど

その温かいホームの空気が凄く心地よくて

泣いてはいないけど何か泣きそうになったな

こういう温かい対盤はいいね



▼一番格好よかったライブ


11/23

Lillies and Remains vs DAMAGE vs PILLS EMPIRE

@鰻谷sunsui


わりと最近なので熱がありすぎるのかもしれへんけど

そうとう格好良かった


去年辺りから音楽としてハッピーになるものや

ライブで踊りまくる音楽を多く聞くようになったから

必然的にライブ終わった後はハッピーになることが多かったから

こういう「THE 格好いい」ライブはある意味新鮮やったー


全部のバンドが音として共通するものはないに等しいのに

全部のバンドに共通して「格好いい」という単語が似合う



▼一番頑張ったライブ


7/16

Coconut Disco Tour!!!

@難波ROCKETS


基本的に今年行ったライブの大半は

公演数日前にチケットを買って開演間近に入場するというスタイルが多かったから

チケット戦争に紛れることもなく、陣取りにも負けることもほとんどなかったわけです


ただこれだけはチケット戦争に参加したな、陣取りはしなかったけど

後、踊ってないのに人口密度のせいですげー汗かいたし


楽しんでみてたQUATTROより、

端っこでジュース片手に見てたthe telephonesの時に

大量に汗をかくとは何事だ


こーんな感じかな


順位てっあんまりつけたくないタイプの人間やけど

何で年末になって振り返りをすると一番とか決めたくなるんやろね、不思議。



しかし振り返ってみたら列伝以外

どれもキャパ小さいライブハウスでコアなメンツやな!!


2010年はそういう音楽に惹かれた年やったてっ言うのがよーく分かる(・v・)

AD

20歳を超えてから急激に早く感じる時間の流れ

さらに最近は12月ということで1年の終わりに向けてバタバタ中

ゆっくりする暇なんて、さらさらないけど空き時間を見つけて本を読むのが楽しい。

最近また読書ブームなのです(・∀・)


バイトの関係で帰宅するのが遅いから

最近夜空を見ながら帰ることが多い


今まで全然気づかなかったけど

帰り道に夜空を見上げてしまうタイミングがあることに

最近になってようやく気づいた



タイトルにある通り

右にいって右に曲がって左に曲がった所


これウチ以外の誰がわかるねん!てっ感じやけど

ここから大きい道路を離れるんです


ほんの一本道をずれるだけで視界がひらけて急に星空が綺麗に見え始めるのです

今はもうそう思いこんでるのかもしれへんけどさ!



最近この道を通るのが凄く楽しい

夜は寒いから嫌やけどこの道を通ると楽しい

後、少しで家に到着する喜びもあるんやろうけど(笑)



ほんの2・3分の時間が凄くゆっくりに感じて

忙しい現実とか1日の終わりに疲れてる身体とか

そういう煩わしさを浄化してくれてるような気がする



寒い日にも楽しみはあるもんやね*




AD
あなたの今年を表す漢字は? ブログネタ:あなたの今年を表す漢字は? 参加中
」です。

手帳を見返してみると
ぱっと見ではそれほど分からんけど
それぞれの月を思い出してみると色んなことがあった
その中で色んな事を「知って」いったので「知」です

自分の中でのニュアンスでは
「学ぶ」とは違ってて、あくまで「知る」てっいう感じです


自分を知る

音楽を知る

家族の大切さを知る

出会いの大切さを知る

人のおもしろさを知る

リフレッシュの仕方を知る

社会の厳しさを知る

学ぶことの重要性を知る

周囲の人の温かさを知る

本を読んで物事の根本を知る

違う生活スタイルで違う自分を知る

言葉だけを読んでみると
薄っぺらく感じるものもあれば
他人からすると「そんなこと?」と思うものもある

でもどれも自分の中では
色が濃くて今日の自分を形成してる要因になってると思う。


2010年はほんまに色んなことを「知った」

「知って」失敗したこともきっとあるやろうけど
基本的に悪く物事を考えないたちやから覚えてないこともあるやろなー


自分だけで価値観を形成することは凄く簡単やけど
色んな情報を知って価値観を形成する方が客観的に
物事を見ることができるからそっちの方が良いと思う、今は。


色んな物事は常に巡るから
いつかはまた物事を主観的に捉える方が
魅力的に感じるようになるかもしれない
きっとそうなる気がする

気持ちや出来事が巡るのは決して悪いことじゃない
ずっと同じ人格でいたりする方が正直変やと思う

色々なことに興味を持ったり、持たなくなったりして
それでその時々でまた新しいことを「知れ」ば良いと思う


と、言うわけで
今年を表す漢字のエントリーは
たーくさんあったけど選ばれたのは「」でした!!!

変化

テーマ:

書かなくなるとまったく書かなくなるなー


何か随分久しぶりな気がするけど

わりとそうでもない気もする


師走独特の忙しさで日々が早く過ぎてる感じがする。


毎日何かしら予定があるけどやってることはあんまり変わってない

1年の最後になると必ずと言って良いほど「変わったこと・変わってないこと」を

考えるようになるんやけど、何かもうどこが変わったのかよく分からんな


20歳ぐらいから毎年色々と変化があって

その変化を楽しんでたわけなんやけど

今は変化が多すぎてよく分からない


特別大きな変化というのがないからな

小さい変化がいっぱいあるだけで



考え方とか環境とか生活スタイルとか性格とか

面白いぐらいに変わってる



変わっていくことが寂しく感じる時もあるけど

今年はそうでもないな、むしろ変わることを楽しんでるように思う。

たぶんそれは意図的に「変わりたい」と必死になって変わったわけじゃないからやと思う

流れに身を任せてその中でもがいたり悩んだりはしたとしても

それほど強く変わりたいと思ったことはあんまりない気がするな



たまに日常生活をしてても

昔から変わらない所もあるなーと思ったりすることもある

喜怒哀楽のポイントは変わらないなーと思うことが多い



良い意味で変化を楽しめることは本当に得やと思う

もちろん楽しめないのが悪いわけじゃないけど。


でも1日の中で楽しめる時間が多い方が良いと思うし



何か何を書きたいのかよく分からない感じになってきたので

無理矢理締めようと試みてるのですが、締まりません。失笑



とりあえず師走独特の

忙しさをこれからも継続しながら

年末を迎えそうな勢いです


でもそういう生活の中で変化を実感できたりして

何か1日1日が凄い楽しかったりしてハッピーに過ごしているわけです

考え方1つで1日なんて幾らでも楽しくなるからね


楽しいにこしたことはない。