1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年09月16日

★最新データ解析レポート”PRGRの4Dモーション体験に行ってきました”(その2)

テーマ:アマチュアゴルフ
アメーバ「アマチュア代表のT島さんの場合、意外な事実が発覚!」

 さて、前回のレポートの続きです。早速、アナライズのT島さんが、4Dモーション
 のベストを装着してキャリブレーションのあと測定を始めました。

 掛け声を待ってから一発づつ打ちます。その貴重な1発のデータを入力する手間の
 いる作業です。

 発進前の「ゲッターロボ」みたいなポーズがキャリブレーション中のT島さんです。

 さて、測定結果はどうかというと・・・





アメーバ「ボディーターンもインパクトのクラブフェースもいい数値ですが・・・」

 まずは宮川プロからお褒めの言葉をいただきましたよ!

「普段、アナライズの練習場でいつでも練習できる?という好環境にいらっしゃるので
 ボディーターンはプロ並みにいいですね!」

「上半身(Chest Lotation=22度)と下半身(pelvis Lotation=29度)のインパクト
 の捻転差も理想的な数値です!特に胸の角度オープン22度はほぼ小平プロと同じ数値
 です!」

 「さらにインパクトでしっかりとクラブもスクエアに戻っていますね!」

・クラブ軌道 / インサイドアウト:7.2度オープン

・フェース面 /インサイドアウト:7.2度オープン ※クラブ軌道に対してスクエア

 ということでした。










 アメーバ「腕が完全に振り遅れている!!囧 回旋の値がマイナス43度!囧」
  
 でも、トラックマンデータや動画の動作解析では問題ないのですが、腕のローテーシ
 ョンを見ると大きな問題がありました。

 その注目すべき腕のローテーションに関する数値は?

 アドレスでは以下の数値。

 U:22度
  E:22度
  S:25度 ※外側に25度開く

 そしてインパクトでは?
 
  U:24度
  F: 4度
  P:18度 ※内側に18度絞ったまま

 ということはS=25 から P=18までしか回旋が戻りきていないので、なんと
 -43度も振り遅れていることになります!!

 その原因なのですが、やはり気になっていたようにクラブがダウンスイングで
 シャフトラインよりもアンダーから下りて来ているようです。

 こんな感じで診断書ももらえてどこが問題があるか?一目で分かる仕組みです。
 健康診断の数値みたいですね・・・

 これ見てT島さん落ち込んでました。囧 





アメーバ「アンダーから入って振り遅れた状態をうまく手首で合わせている」

 さて、ここでT島さんのスイングを宮川プロが分析すると・・・

 インサイドアッパーの「Aゾーン」のタイプで女子プロなどほとんどこのタイプの
 選手が多いです。

 『Aゾーン」のタイプのプレーヤーのありがちか欠点の1つがクラブが振り遅れて
 アンダーから入って振り遅れた状態をうまく手首で合わせているということになり
 がちだそうです。

 つまり「”腕の振り遅れ”を手首を使ってフェース面だけ合わせてた」ということに
 なるようです。

 T島さんも「Aゾーン」のプレーヤーが陥りやすい悪い癖が身についていたという
 ことになります。

 ちなみに、アマチュアには「Bゾーン」のカット軌道の人も追いようです。Bゾーン
 の人はクラブが外から来がちなので逆に「振り遅れなさい」とアドバイスするよう
 です。

 さて、「Aゾーン」で振り遅れたT島さんに宮川プロはどんなアドバイスをしたのか
 というと・・・







 アメーバ「”腕の振り遅れ”を修正するとスイングプレーンにシャフトが乗って来ました!」

 PGAのティーチングプロの資格も持つ宮川プロがT島さんにレッスンのポイント
 は?

 「ビデオにあるようにダウンスイングで手が前に出ないように、下に引きつけてから
 腰の回転で振っていくと腕の回旋が良くなってくる」

 とことがわかりました。

 T島さん曰く「俗にいう”手打ち”のような感覚があるようですが、それくらい意識
 しないと43度も遅れた腕は元に位置には戻らない」ようです。

 その後一生懸命その動作を反復するとアンダーから入ったクラブが良くなってくるのが
 わかります。「脱アンダー星人」ですね。







PRGR 4Dモーション 宮川まもるプロのレッスン


 ということで、PRGAの4Dモーションの最新のデータ解析のレポートをお届け
 しました。

 今回は腕の回旋に注目してレポートしましたが、これ以外にもシャフトやヘッドの
 フィッティング、ヘッドの減速タイミングやポイント、アンコック率、グリップ
 スピードなどなどいろんな興味深いデータを 計測することができます。

 AJGAでは体験セミターとして秋に宮川まもるプロにお願いしてセミナーを開催
 する予定です。近いうちに募集しますので是非一度体験してみてくださいね!
















★ AJGAジュニアゴルフキャンプ日程およびAJGA参加のご案内↓
★2017年9月29日(金)~10月7日 (土)
  2017タイアアマチュアゴルフ選手権(バンコク:パンヤインドラGC)
★2017年10月21日(土)~10月22日 (日)
  宍戸ヒルズデータアナライズキャンプ(茨城県宍戸ヒルズCC)
★2017年10月30日(月)~11月5日 (日)
  2017タイジュニアゴルフ選手権(ホアヒン:ロイアルホアヒンGC)
★2017年11月11日(土)~11月12日 (日)
 2017AJGA岡部チサン美里コース秋のライダーカップ
※初めて参加のジュニアのお問い合わせは magicjga@gmail.com
08012585341 まで


2017年09月14日

★最新データ解析レポート”PRGRの4Dモーション体験に行ってきました”(その1)

テーマ:アマチュアゴルフ
アメーバ「”振り遅れ”を科学すればゴルフはさらに上手くなる!」

 みなさんこんにちは!今日は、マーク金井さんに誘われて、銀座にあるPRGR
 のスタジオに最新のデータ解析を見学に行ってきました。

 4月から8月までは目の前の試合やスケジュールなど「アウトプット」追われて
 こんな時間が取れないんで、この時期情報のインプットを心掛けています。

 前回のブログでさわりだけ紹介したのですが、さらに詳しく聞いてきたのでレポート
 にまとめておきますね!

てんとうむしよくいう”振り遅れ”って!?数値で表せるって知ってた?








アメーバ「最新のデータ解析”4Dモーション”について宮川プロから説明を受けました。」

 まずは、今回はアナライズのT島さんがスイング診断するというのでみんなで
 観にきたんですね。何か悩みがあるようです。

「クラブがアンダーからくるんですよね・・・・」

 クラブがアドレスのシャフトラインよりも視下からインパクトする状態を「デッドム
 ーブ」と言って「プロでこの動きがあると成功しない?」と阿河徹プロが以前話して
 いましたね。

 てんとうむし「阿河徹コーチの”動作解析のビデオの見方”で上達する!」

 さて、その話は後でするとしてプロギアが開発した最新のデータ解析「4Dモーション
 」について宮川プロから説明を受けました。

 まずは、この測定機械「ゲッターロボ」みたいでかっこいいです!ゲッターロボ知らな
 いか・・・笑








アメーバ「”キャリブレーション”のポーズが基準値(0)となります。」

 説明してくれたのは宮川 まもるプロです。

 てんとうむしPRGR サイエンスフィット専属コーチ紹介

 まずは、用語の説明から、ここで嫌になって飛ばすと後がわからなくなりますので、
 宮川プロからじっくりと用語の説明を受けました。

 まずは「キャリブレーション」のポーズから・・・これで全ての数値が0になるように機械
 をセットアップします。

※キャリブレーション 【calibration】とは?
  ①計器の目盛りを正しく調整すること。
  ②規格や基準に整合するよう電子回路を調整すること。
 





アメーバ「次に手首や腕の使い方に関するデータの用語説明がこちらです。」

 次に手首や腕の使い方に関するデータがこちらです。

1)R/U:「手首の盾コック」を表す数値

  R:縦コックが入る方向
  U:縦コックが解ける方向

2)F/E:「手首の横コック」を表す数値

  F(Fraction):甲が張る方向
  E(Extension):甲側に折れる方向

3)P/S:「手首のねじれ」を表す数値

  P(Pronation): 内側へのねじれ(アドレスよりも肘が内側に閉じる状態)
  S (Supination):外側へのねじれ(アドレスよりも肘が外に開く状態)

 です。
 
 これは人それぞれ構えかたやグリップの違いにより基準のアドレスの数値が変わります。

 宮川さんによると「特に重要なのは3)の手首のねじれを表す数値で、この数値が
 腕の回旋の状態を表す数値となります。

 


アメーバ「さらに腕の回旋を示すデータに注目して説明します!」

 さて、実際にどんな数値なのかを例えば、小平プロを例にさせていただき説明すると
 ・・・
 
 アドレスでは以下の数値です。

  U:25度
  E:17度
  S:20度 ※外側に20度開く

 手首をやや内側に折って(E=17度)グリップして、その時手首と肘は、20度開いて
 います。さらにアンコック(U=25度)してますから手首はやや伸ばしてしています。





 次にハーフウェイバックのポジションですが

  U:12度
  E: 6度
  P:10度



 トップでは
 
  R:27度
  E:19度
  P:39度 ※内側に39度回旋している

 アドレスで外側に開いていた手首(S=20度)がトップでは内側に39度(S=39度)回旋
 しています。ということは、トータルでアドレスの位置から59度内側に回旋しています。






 そしてインパクトでは

  U: 8度
  E:12度
  S:23度

 となります。アドレスでS=20度の位置から始まっていますので、インパクトでは
 3度アドレスよりも閉じていますね!

 ということはトップの位置から62度腕が回旋していることになります。




PRGR 4D Motion  小平プロ



「PRGR4Dモーション」小平プロのクラブ軌道


アメーバ「ほとんどのアマチュアやプロでも実際は、振り遅れています」

 宮川さん曰く

「実は、なかなかここまで腕は戻ってきません。ほとんどのアマチュアやプロでも
 実際は、振り遅れていてそれを手首や体の動きで調整しているのです。」

 言い換えれば

「腕さえしっかり元の位置に戻せれば、振り遅れもなくなるばかりか、ボールも
 曲がらなくなりますし、シャフトもスイングプレーンに乗ってインパクトの精度も
 上がります。
 
 結果的に、飛距離も伸びて飛ぶようになります!」
 
 と説明してくれました。

 ん・・・腕の回旋データおそるべし!!!

 ということで、今日のテスターのアナライズT島さんが早速チャレンジします。


 その2に続く・・・






★ AJGAジュニアゴルフキャンプ日程およびAJGA参加のご案内↓
★2017年9月29日(金)~10月7日 (土)
  2017タイアアマチュアゴルフ選手権(バンコク:パンヤインドラGC)
★2017年10月21日(土)~10月22日 (日)
  宍戸ヒルズデータアナライズキャンプ(茨城県宍戸ヒルズCC)
★2017年10月30日(月)~11月5日 (日)
  2017タイジュニアゴルフ選手権(ホアヒン:ロイアルホアヒンGC)
★2017年11月11日(土)~11月12日 (日)
 2017AJGA岡部チサン美里コース秋のライダーカップ
※初めて参加のジュニアのお問い合わせは magicjga@gmail.com
08012585341 まで

 |  リブログ(0)
2017年07月06日

比嘉一貴選手のコースマネジメントを見て来ました!

テーマ:アマチュアゴルフ
アメーバ「彼は玄人筋でも大変評価の高い選手の一人です。」

 みなさんこんにちは!今週は、広島カンツリー倶楽部八本松コースで開催されている
 日本アマチュアゴルフ選手権を見に来ています。

 誰に頼まれたわけではないのですが、勝手に見に来てコラムを書いています。仕事と
 いうより趣味の世界ですね・・・
 
 もちろん教え子の中島くんや三田くんたちのプレーも楽しみなんですが、日本各地区アマ
 チュアチャンピオンや海外招待選手など、現時点でのトップクラスの選手のプレーを見れ
 るなんて機会はなかなかないですからね。自分の勉強と旅行がてらに毎年見に来ています。

 (ちなみに来年度は福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部の開催ですね。中洲行こうか!)

 今日は、特に”玄人筋でも大変評価の高い選手”の一人でもある比嘉一貴選手のプレーを
 見ていました。本人、私がくると緊張するそうで、「いい球打とうと思って緊張しました」
 と笑っていました。どうも有難う!趣味で見に来てるくらいに思ってください。笑

 海外製iPhoneで無音のシャッターです。慣れてくると、比嘉選手のこんな綺麗なインパクト
 写真が撮れるんですよ!




2017 Japan Amateur Championship "Kazuki Higa "tee Shot


アメーバ「どのコースでも満遍なくいいスコアで回るのはプロ向き!」

 ”玄人筋(プロや関係者)から見て評価の高いいい選手”というのは、ちょっとした雑談から
 噂は耳に入ってくるものです。

 教え子の話で恐縮ですが、例えば中島啓太くんとかでも昨年の日本オープンでのプレーを
 某プロが見ていて「アイアンの入れ方が上手いね!彼は、将来必ずくる(賞金ランキング
 に入ってくる)と、話に上がっていました。

 プロは、生活がかかっているので、なかなか公的にはお世辞で持ち上げても本音で評価は
 したくないものです。なのでこういった「本音の話」は、本人に伝えてあげるようにして
 います。
 
 (とは言っても、教え子にはお世辞は減って辛口になりがちなんですけどね。)

 比嘉選手の話も、昨日の売店で、豊島選手と雑談していて急に名前が上がりました。

 「いいゴルフができるからプロとしてやっていけるわけではない?」なんて話になった
 時に豊島選手が「例えば、一貴(比嘉)とかどのコースでも満遍なくいいスコアで回る
 からプロ向きなんじゃないかな?」と話していたんですね。

 ということで、実は昨日から、彼の組みのラウンドをちょこちょこに見ていたわけです。



アメーバ「彼の良さは、一言で言うとマネジメントの巧さでしょうね。」

 彼の良さは、一言で言うとマネジメントの巧さでしょうね。コースによって番手を変えて
 球筋も変えています。

 例えば、18番は、左サイドに大きな池のあるホールです。彼はここで、あえてティー
 グランドの右サイドギリギリに立って左の池に向かって強めのカットボールを打って
 ました。

 ボールはフェードしてフェイアウェイの右サイドに止まりました。

 






 また、ターンしてアウトのスタートホールを3アイアンで低めのドローボールで出て
 行きました。360ヤードと距離もないのでこのホールはアイアンですね。

 さらに3番のPar3では、左サイドのピン位置に対してストレートのカットフェードを
 打ってボールを止めていました。

 Par3でティーアップしない選手もいるようですが、日本アマではほとんどの選手は
 ティーアップしていました。彼も低めにティーアップしていますね。

 ラフが相当長いので、ドローも打てる彼ですがまずは止まる球を第一に選択しています。
 フォローを見てもカットボールを打つイメージが出ています。







 次の4番ホールは、3ウッドを持って軽いドローをかけていました。ドライバーだと
 飛びすぎて、フェアウェイの右サイドに立っている木の裏に行った場合に、ブラインド
 に、なって打てないから3ウッドですね。

 また、アウトの上りの9番は打ち上げのホールとなります。また、ボールの落ち場所が
 フェアウェイが右に傾斜していてフェードやストレートだとボールが右の木々の裏に流
 れて行くんですね・・・

 なので、ここは、ドライバーで結構強めのドローボールを打っていきましたね。でも、
 ちょっとイメージより右に出たようでで、「フェアウェイに行ったか」?キャディと確認
 していました。





アメーバ「球筋を風やロケーションに合わせてインスピレーションで決めているのでしょう
 ね。」


 また、間の取り方も上手いですね。1番でティーショットを見ていたら、折りかえりのホ
 ールでも9番上がりの選手とすれ違っていて、間を置いてからやり過ごしてティーショット
 打ってました。ちょっとしたことですが、そのまま打たないで一呼吸作っています。

 ジュニアは、イメージと感覚でプレーしますが、大学4年生にもなるとよーく考えてプレー
 していることがわかります。こういったプレーができればどのコースでもいつも上位に顔
 を出せるようになって来ますね。

 多分、事前に「こうしよう!」とか決めないで、コースの中で臨機応変に流れに任せてクラ
 ブを 選択して、球筋を風やロケーションに合わせてインスピレーションで決めているので
 しょうね。

 ちなみに、プロのミュージシャンも「フレージングとか?さっき練習していた技?」とか
 最初から準備してやってやろう!とかしない」と言ってました。

 「考えて構えすぎると大体その演奏はコケる?から(笑)」と話していました。

「コースで思いついたことをいかにうまくつないで流れを作って行く」彼もプロのミュージ
 シャント同じようにこういったことができていますね。

 将来、日本を代表するプロになって欲しい選手です。大会フォトを載せておきますね!









 |  リブログ(0)
2017年07月05日

飛ばないけど日本アマ出場10回の豊島さんに話を聞いてみた!

テーマ:アマチュアゴルフ
アメーバ「学生の頃は、下手だったんですよね。初めて日本アマ出たのが27歳の時」
 
 みなさんこんにちは!今日は、朝から日本アマの試合会場に行って、7:30に教え子の
 三田真弘くんとスタートしたのですが、4ホールで土砂降りとなり、中断に合わせて
 ホテルに戻って来て仕事をしています。

 ちょうど、中断の時に、顔見知りの豊島豊さんと売店で雨宿りをしていました。何気に
 「何回目の日本アマ?」と聞くと「13年で10回目です・」「社会人で10回はすごい!」
 ということになりインタビューさせてもらいました。



アメーバ「昔は2アイアンでバッシッと打つゴルフに憧れていた?」

 現在は、イベント会社の仕事をしながらアマチュアとしてゴルフを楽しむ豊島さんですが
 彼を含めて社会人は13人くらいしか今回は、日本アマをプレーしていません。

 それくらい、学生が強くて日本アマは、社会人にとって遠い世界です。それなのに10回目
 ってすごいですね。

 でも、本人は、あるきっかけで変わるまで全然ゴルフは下手だったそうです。そのきっかけ
 とは?ご本人曰く・・・

「それこそ啓太(植村ケイタ)に習ってから変わりました。それまでゴルフとか誰にも習った
 ことなかったんです。で、彼に教わったのは、スイングではなくてスコアメイク」

「例えば、残り3ホールでトップと何打差でどんなゴルフをするとか?そういった話です。
 これはある意味スイングを習うよりも大事なんじゃないかと思うんです。」

 と、まずは、ゲームメイクや駆け引きの話から変わっていった結果、飛躍的に上手くなった
 ようです。さらに・・・

「昔は、2アイアンを打てて上級者みたいな時代だったじゃないですか?でも、自分は非力だ
 し、全然飛ばないし、とか悩んでいて、ある時、クラブのセッティングから見直したら急に
 コースを責めるイメージが湧いて来たんです。」

「今では、4番も5番もユーティリティーアイアンだし、7番どころか9番ウッドも入れたり
 何より一番参考になるのが女子プロのセッティング・笑」

 と笑う豊島さんは、飛距離250-260ヤードで一昨年の日本ミッドアマも17バーディの5ア
 ンダーで優勝したりしています。スゲーーー!

 てんとうむし超トップアマ・豊島豊さんのクラブセッティング



アメーバ「一昨年の日本ミッドアマを17バーディーで優勝して初タイトル!」

「あの時のコースは、自分の好きなタイプの紫カントリーすみれコースです。狭い感じのする
 コースが集中力が増して好きなんですよね。そうそう、あの時はこれ(パター)が炸裂して
 初日7バーディー、二日目6バーディー、最終日4バーディー!で17個バーディー取り
 ました。それで5アンダーなんでグリーン外したら全部ボギーで(笑)」

 と普段は仕事で全然練習しないのでウェッジとかもう4年使っても溝がピカピカで!グリーン
 を外したらことごとくボギーだったと笑っていました。

 でもたぶん、パターの技術は、中島くんや金谷くんよりもうまいかもしれませんね!入り始
 めたら止まらないパッティングのコツを聞いたら??

「ボールの後ろでライン見ながらクラブ振って、あと構えたら打つ前に素振りしないこと!」
 
 だと教えてくれました。しかもパターは15年来愛用するオデッセイのNO5で、谷口徹プロ
 と同じモデルだそうです。ちなみにフェース面とか経年で痛まないのか聞いてみると??

「練習しないから痛みません」とまた笑っていました。

 てんとうむし現在日本OP14位タイ!超トップアマ・豊島豊さんのパット術


 
アメーバ「ゴルフが上手いのとゴルフで食っていけるのとは違う気がする」

 それから「ゴルフが上手いのとゴルフで食っていけるのとは違う気がする」」とも話して
 いました。

「例えば近藤プロ(共弘プロ)とか息が長くてずっとシード持ってるじゃないですか。学生
 時代にスイングが良くてストロークで強かったのは星野プロ(英正)でしたが、彼は、
 そうでもなかった。」
 
「でも、当時は、日本アマ上位選手を集めて「日本アママッチプレー」やっていたんですが、
 これは近藤プロがめっぽう強かった、4年間確か一度も負けてなくて、そのままプロになっ
 て日本プロマッチプレーも負けなくて、決勝で初めて負けたっていうくらい強かった!」

 「松山選手みたいになってしまえば、別なんだろうけどやっぱ、スイングとかストローク
 とは別にプロとしてやっていけるかどうか?は、さっきの残りホールでどんなエンジン
 かけるか?みたいな部分と重なってくるんじゃないですか?」

 と、話してくれました。

 今のジュニアや学生さんや若いプロは確かに上手いけど、プロとして強くなれる子がどれ
 だけいるか?は見ていて疑問を感じるそうです。

 自分の持ち味を生かして、勝ち負けに持っていくにはどんな組み立てをしたらいいのか?
 そんなこともたまには考えて欲しいですね。
 
 日本アマの合間に貴重なご意見を聞けました。「記事にさせてください」と言ったら、
 ハニカミながら笑っていた豊島さんが印象的でした。

 ご協力ありがとうございました。

 














 |  リブログ(0)
2016年12月03日

チャイナアマチュアオープンレポート後記です。

テーマ:アマチュアゴルフ
アメーバ「2018年アジア大会に向けて選手強化を図る中国が見えてきます。」

 昨日のコラムの続きです。

 毎年10月に開催される「ボルボジュニアマッチプレー」の優勝者はヨーロピアン
 ツアーの「ボルボチャイナオープン」に出場できるとあって中国のジュニア選手の
 大きな目標です。

 このマッチプレーは招待試合の形式は、日本にはないので紹介しておきましょうね。
 
 4試合は4日間競技で、12人の選手は各グループ3人ずつの組に分けられます。
 そのグループ内で総当たり戦を行いグループ内の順位をが決まります。
 
 初日の午前中が練習ラウンドで午後からグループマッチの初戦が行われます。
 2日目の午前がグループマッチの2戦目、午後が3戦目です。

 最初の2日間で各4つのグループ上位2名を選んでベスト8の準準決勝が3日目
 の午前中に行われます。3日目の午後が準決勝です。

 最終日に決勝が行われます!

 以前、詳しく調べてありますのでこの資料をご覧ください。

てんとうむし★「ボルボジュニアマッチプレーについて調べてみました!」







 今年の優勝は、今回三倉くんと最後まで優勝を争った張選手でした。他の選手は、
 マッチプレーで優勝できなかったので、今回のチャイナアマチュアオープンでの
 優勝から「ボルボチャイナオープン」の出場を狙っていたのですが、日本人選手 
 にやられたという感じですね。

 (また、チャイナアマチュアオープンの上位3名には、大学への推薦入学の資格も
 得られるようです、これを狙っていた選手たちもいました。)

 今年のマッチプレーの成績はここにアップされています。私が後で資料として見たい
 のでアップしておきます。

てんとうむし★「ボルボジュニアマッチプレー成績(中国語)」

※写真はボルボチャイナオープンが開催される北京の「Topwin Golf $ Coutry Club」







アメーバ「外国人コーチに指導を頼るだけでは強くなれない?」

 今回、試合会場では、中国アマチュアナショナルチームコーチの金学哲コーチと
 情報交換もさせてもらいした。(彼は、日本びいきで日本語も流暢に話します)

 これまで、世界に追いつくには、米国の白人コーチを招聘して、スイングを作った
 り、米国に留学するなどしてきたようです。また、コースもこれでもか?と言わん
 ばかりに有名設計家を呼んできては、難しいレイアウトのコースを作りました。

 なので、日本以上にアメリカンタイプの難しいコースが中国にはたくさんあります。
 あまり営業とか、ハーフ何時間でお客さんを何人入れるかなど考えていません。

 しかし、ゴルフでは、ハード面やスイングコーチ以外の勝負強さやメンタル面の課題
 パッティングやショートゲームの課題など、形だけでは習得しにくい部分がたくさん
 あります。

 中国選手たちや親も指導者もその課題をどうクリアしようか悩み始めているようです。







アメーバ「貪欲にいいものを吸収しようという中国人の探究心には学ぶものがある」

 今回、日本人選手の成績や、私の過去の実績について、たくさんの質問攻めにあいま
 した。ゴルフダイジェストのインタビューだけでも1時間以上です。

 金コーチからも丁寧なショートゲームでゴルフを組み立てる日本人選手たちを見て「どう
 やってあの技術を身につけさせるのか?など聞かれました。私も

「日本は、四季があっていつもいい環境で練習できる場所が少ないので、場所を変えて練習
 している。」

「選手それぞれにスイングコーチが付いていので技術面はは各分野のプロに任せてある。一
 方で、個人競技のゴルフをチームとしてまとめて、チームマネジメントを私が担っている」

 という話には大変興味を示してくれました。

 チームマネジメントを担当する人が中国にも必要であると感じたようで

「今、私たちは2018年のアジア大会に向けてチームを強化しています。それが最大
 の目標です。そのためには国内の選手だけで勝ち負けやっていてはだけでは強くなり
 ません。」

「今、私たちは国の規定で海外では合宿ができません。ぜひ混明に来てください。一緒に
 合宿をやりましょう!」

 という金コーチの言葉が印象的でした。

 もちろん私たちも来年度は中国チームとさらに交流を深めて「ライダーカップ形式の交流
 戦」などを企画して日本チームのレベルアップも図ろうと準備しています。

 モノマネやコピーと揶揄されがちな中国ですが、その裏には貪欲にいいものを吸収しよ
 うという中国人の探究心が見えてきます。私たちも10年後にアジア諸国に抜き去られ
 ないようアジアから学んでいきたいものです。















 




てんとうむしアジアジュニアゴルフ協会のホームページ 

てんとうむし2016アジアジュニアゴルフ協会のスケジュール 

てんとうむし「代々木高校アスリートゴルフコース」 
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース