ジュニアゴルフ アジアジュニアゴルフ協会 吉岡徹治オフィシャルブログ Powered by Ameba -3ページ目

コリン・モリカワ選手のゴルフレッスン動画を紹介します!

ゴルフ今年一番ブレイクした全英オープン王者のレッスン!


 今、ジュニアたちの間で一番人気の選手は、コリン・モリカワでしょう。現在、24歳の彼ですが、すでに全英オープン、全米プロに加えてWGC(ゴルフ世界選手権)とメジャーなどのビッグタイトルに特に強さを発揮しています。

身長も175cmと海外の選手にしては小柄な方ですね。なのでジュニアにはより身近な選手に感じるかもしれません。

ちなみに25歳までに、メジャーとWGCを勝ったのはタイガーウッズ以来の快挙だとか!

そんなモリカワ選手のことをちょっと調べてみようと思います。

※2本目の動画を見ながら私が、日本語に翻訳した解説を付けていますが、細かなところは間違いっていたらごめんなさい。趣旨は間違えないように気をつけています。

それから、技術的な解説は、私は言及しないであくまでも、モリカワ選手本人の解説のみを翻訳しておきます。スイング解析は、ゴルフコーチのプロの方に任せています。


まずは、森川選手が、ジュニア時代に練習で通ったゴルフコースに久しぶりに訪れた時の動画を紹介しますね!

美味しそうなブリトーを最初に食べにいくところがいいですね!幼い頃はまだ、車の免許はなかったので、両親に連れて行ってもらったようです。

メンバーの人たちもモリカワ選手のことはよく覚えていて、すごくおとなしい子供だったよ!と話していました。





ゴルフウォームアップはドローボールから始めるんだ!

今時珍しいロングサム(左手の親指を長く伸ばす握り/今の主流のショートサムは、親指を引っ込めて短く握る)のウィークグリップ(左手の被せを浅くする)でフェードボール(左から右に曲がるボール)を自由に操るショットメーカーのモリカワ選手ですが、本人は、ドローボール(右から左に曲がる球)とフェードボールの両方をコントロールできるようになりたいそうです。

※初心者の子に見てもらったら「専門用語が多過ぎて分からない??」と言われました。すいません。写真載せておきます。

◎森川選手のロンングサムのウィークグリップ




彼はウォームアップの時は、ウェッジから練習を始めて、8番アイアン、5番アイアンと練習するのが好きなようです。試合で使うフェードボールを安定させるために、アイアンを練習するときには、ドローボールから打ち始めるようですね。

「普段打たないドローボールを打つ感覚を掴むのと、自分もドローボールが打てることも確認しています。」と説明してますね。

さらに・・・

「ドローボールを打つときは、フィニッシュがどの辺に収まるかを気にしています。ドローの時は、フィニッシュが肩の下にくるように気をつけていて、ダウンスイングで、少しクラブをインサイドから下ろして、アウトサイドに振り抜けば、自然に低いフィニッシュとなります。」


「真っ直ぐなストレートボールを打とうとすれば、フィニッシュは自然と耳のあたりにきますし、普通にカットボール(左から右に曲がる球)やハイカット(大きく左から曲がる球)を打つ時は、フィニッシュは頭の辺りにくるようになります。」

「なので、フェードボール(カットボールと同意)を普段打っている私にとっては、この辺り(※頭の位置)にフィニッシュがくるのが自然で気持ちがいいです。」

「そういった意味で、私はいつもウォーミングアップするときは、逆の動き(フェードではなくドロー)から練習を始めています。両方のボールをうまく打ち分けたいと思っていますし、決して、カットボールしか打たない訳ではありません。」

「でも、練習の始めにドローボールを打とうとして、フィニッシュを低くしても、思ったように右から左にボールが曲がらずドローボールが上手く打てない時もあります。そんな時は、スイングのスピードを遅くして、感覚を掴むように練習をします。」

「身体が温まってきて、ドローボールとフェードボールが思ったように打てるようになって来れば、ボールが芯で打てるようになって、試合に向けた準備はできてきたと感じることができます。」

◎Collin Morikawa’s draw and fade warm-up drill




コリンモリカワ選手の2021年のベストショット集もあるのでアップしておきます。お正月に練習場でモリカワ選手のように、ドローボールから打ち始めてくださいね。

え?打てなくて次に(フェード)進めない??笑?

そんな人は今度、練習会に来てください。笑

◎コリン・モリカワの2021年のベストショット/アイアンの切れ味が抜群ですね!カッコいい!※4分15秒でピンに激突!






2022年3月29日にジュニアゴルフ大会を開催します!私たちもお手伝いしますよ!






ゴルフウィーク誌の「今年のゴルフレッスン動画10のドリル!」を紹介します!

ゴルフ初心者向けのレッスンですが、基本を確認するにはいいですね!

皆さん、そろそろ仕事納めで自宅でのんびりしている人も多いかと思います。早速、年忘れゴルフコンペに行っている人もいるかもしれません。

ブログでは、ゴルフ好きの皆さんのためにレッスン動画を集めたサイトを紹介したいと思います!

ゴルフウィーク誌の今年の誌上レッスンを集めたサイトです。

Your 2021 picks: Our top 10 golf instruction tips (No. 1 asks how high you're teeing it up)

これを見ながら、来年の初打ちに向けて練習場にでも行ってみたらどうでしょうか?

ちなみに私たちは、来年1月7日に友人たちに誘われて、新年杯を開く予定です。4組から5組で楽しくゴルフやってきますね。

ではどうぞ!


10. どうやってフェアウェイバンカーから脱出するか?/How to hit out of a fairway bunker

グリーンサイドのバンカーからは、クラブをアウトサイドに上げて急角度に(スティープに)入れてボールの後ろの砂を取ります。一方、フェアウェイバンカーからは、インサイドからクラブをより地面と水平に(シャローに)入れて砂を取る量も僅かにすればいいいでしょう!





9. スイングプレーンに乗せる方法/Stay in your lane (alignment stick drill)

オレンジのスティックをクラブと一緒に持ってみてください。同じ色のスティックを、地面に飛球線と同じ方向に置いて、その上でスイングしてみましょう。

手に持ったオレンジのスティックが地面のスティックをなぞるようにダウンスイングしてくれば、クラブはスイングプレーンに乗っていることになります。

実際にピッチングウェッジで打ってみたらいいでしょう!

◎動画のリンク先はこちら↓

Golf instruction with Steve Scott: Stay in your lane (alignment stick drill)



8. 重力が自然なセットアップの手助けをする!/Allow gravity to help set up a shot

腕と身体の感覚をちゃんとセットアップするには、まずは左手のグリップを重力を利用して、自然にだらんと垂らして左太腿の前にセットします。そして、右手でグリップをすれば最適な方法でセットアップができます。




7. 左手で押して上げて、ダウンスイングで引き下ろす/Push and pull for more power

テイクバックでは、多くの人は右手で上げて、下ろそうとします。でも、有名なゴルファーのボブトスキは、「テイクバックでは リードアーム(左手)で押すように上げなさい、そしてダウンスイングでは、リードアーム(左手)引いて下ろしなさい」とアドバイスしました。皆さんもやってみてください!きっとパワーがより多くボールに伝わるでしょう!

◎動画のリンク先はこちら↓

Golf instruction with Steve Scott: Push and pull for more power (and happy 95th birthday, Bob Toski!)


6.腕とお尻を一緒に動かしてください! Keep your hips and hands together

多くのアマチュアゴルファーは、より遠くに飛ばそうとして、上半身だけでスイングしています。これでは力は入り過ぎてボールはお大きく曲がってしまいます。そこで、まずは、ダウンスイングでお尻から動かして、それに腕を一緒に合わせるように振りましょう。きっと良いスイングになると思いますよ!

◎動画のリンク先はこちら↓

Golf instruction with Steve Scott: Keep your hips and hands together


5. 飛距離アップのための3つの方法/Maximizing distance off the tee

飛距離アップのための3つの方法をお教えしましょう!まずは、ボールを、ドライバーのトップより半分くらい上にセットしましょう。これでクラブヘッドを加速しやすくなります。次に右肩を右足の上にセットしましょう。これもクラブヘッドを加速しやすくする方法の手助けとなります。

最後に、タオルをグリップ1個分くらいボールの先に敷いてみてください。タオルに触れずに触れたら、あなたは、アッパーブローに振れています。これがヘッドを最大限に加速する方法です。ぜひ試してみてください!






4. チップショットをダフらないためには? /Don't chili dip the chip


グリーン周りでざっくりしたり、ダフったりしたことがありませんか?これが治る方法をお教えしましょう。道具を使ったりはしません。このウェッジ1本をこのように短く握るだけです。

クラブの真ん中のシャフトの部分を握って素振りをしてみてください。これだと必要以上に伸びあhがったり、手首を使ってしまったりできませんね。体の動きに沿ってクラブを振ることができます。

クラブを半分の長さに握って素振りするだけで次はダフリやトップがなくなると思いますよ。試してみてください!




3. 勝つためにはアームリストでパッティング/Use an arched wrist to putt for the win

このグリップを私は「ゲーターグリップ(Gator Grip)」と呼んでいます。「Gatorとはアリゲーター/alligator(ワニ)」を意味します。左うでワニが食いついたように見えませんか?

このグリップは「止め金」のように左腕が曲がってしまうのを防ぐ効果があります。腕の無駄な動きを抑えて、体の大きな筋肉を使うためヘッドの動きを安定させて3パットや4パットを防ぐことができます。





2. ウェッジが上手くなるには手を凍らせろ!/Wedge shots done nice? Keep your hands 'on ice.'


ウェッジで打つときに、多くのアマチュアゴルファーは、タイミングに頼って、インパクトで手首を使い過ぎてしまいます。

ウェッジの名手のスティーブ・ストリッカーは、「ウェッジショットの時は、自分の手を使い過ぎないように抑えて、凍っているように感じてみて!」とアドバイスしています。

それくらい手首の動きを抑えて初めて、腕や体の動きに合わせて手の動きも引き出せるということです。

スティーブは、あなたも同じことをすべきだと信じています。

◎動画のリンク先はこちら↓

Golf instruction with Steve Scott: Wedge shots done nice? Keep your hands 'on ice.'



1. ティーの高さを変えて球筋を変えろ1/Tee it low to watch it go, tee it high to let it fly


多くのアマチュアプレーヤーは、ティーの高さを変えるとショットの形が変わる可能性があると誤解しています。

低くティーアップすると、カットボールをを打つのに役立ちます。 ティーを高くすると、より高い球でドローボールを打ちやすくなります。

「フェアウェイの左側でトラブルが発生し、そのトラブルを避けたい場合は、ティーを低くして、ドライバーでわずかにフェードするように、まっすぐに打つようにします。」



◎動画のリンク先はこちら↓

Golf instruction with Steve Scott: Tee it low to watch it go, tee it high to let it fly







2022年3月29日にジュニアゴルフ大会を開催します!私たちもお手伝いしますよ!





「えーーー!?? 入ったと思ったのに!」ってことありますよね?

ゴルフ読めばゴルフが上手くなるブログを目指します!

ブログをご覧の200人の皆さん!おはようございます!2年半ぶりにアメブロ再開したらいきなりたくさんの人が読んでくれるので感謝!

you tubeなど動画配信が全盛の今、あえて文字媒体でジュニア育成の情報発信を再開します!笑

個人的な選手育成のセオリーとして、「ゴルフを好きになれば上達する!」って法則があるので、「ゴルフが好きになる記事」ならなんでも書いていきます。

ということで、読めばゴルフが上手くなるブログを目指します!

今日の記事は、これ↓

Revisiting some of the most vicious PGA Tour lip-outs from 2021

2021年のPGAツアーでこりゃないよね?ってパッティングを紹介されていたので、日本語に翻訳しながら紹介します。確かにあるよね・・・


ゴルフ◎フィル・ミケルソン-2013アメリカンエクスプレス、第1ラウンド

ミケルソンが、このパッティングが決まれば59という、最後の最後に540度?回転してクルッとカップに蹴られて60で終わってしまった!というのがこれ!

まじか・・・😱

でも、この試合は勝てなかったけど、この後スコットランドオープンを優勝して、全英オープンも20度目のチャレンジで!初優勝するなど、実はこのパッティングは、「厄祓いだったんじゃないの?」とも言われています。

ちなみに、この時、ミケルソンはドライバーを抜いて、64度のウェッジを入れてウェッジ5本にして、ティーショットは13度(3W)と17度(UT)の2本で優勝しました。

なので、自分は世界で一番運が悪い?などと思わずに「これで運がくるぞ!って思った方がいいかもしれません。

それにしても59出そう!とかマジで調子良かったんですね!さすが全盛期のミケルソン!この時43歳だったそうです。50歳で全米プロに勝つだけのことはあります。



ゴルフ◎8ホールに及ぶプレーオフで2回カップに蹴られた!

 続いて紹介するのは、2017年のトラベラーズ選手権のクラマー・ヒコックとハリスイングリッシュの8ホールに及ぶプレーオフです。ジョーダンスピースのテキサス大時代のルームメイトのヒコックの初優勝は、プレーオフ2ホール目と5ホール目に2回カップに蹴られて夢に終わりました。

特に2ホール目の10mのロングパットは、カップの縁で180度クルッと回って沈まなかった。。。。

その3ホール後の5回目も縁をかすめて沈まない・・・

そして、8ホール目にイングリッシュに決められたのです。未だ、未勝利のヒコックは、次はぜひ!沈めてほしいです。





ゴルフ◎95ヤード入ればプレーオフ!/3Mオープン

2021年の3Mオープンの18番ホールで、トップと2打差のルイス・ウェストハウゼン選手は、ティーショットをラフに打ち込んで、セカンドをレイアップしての3打目です。


「最後にこのショットが入ってイーグルとなれば、キャメロン・チャンプ選手とのプレーオフに持ち込まれる!」というショットが、惜しくもカップに蹴られたのです。

試合巧者ぶりは、ショートゲームの切れ味にも現れていますね!優勝した、チャンプもこのショットには、肝を冷やしたことでしょう。







ゴルフ◎松山英樹選手もプレーオフでバーディーパットがカップに蹴られる!

松山英樹がPGAツアーのキャリア4度目となったプレーオフで初めて敗れた。9打差14位から出て7バーディ、ボギーなしの63のでラウンドし、通算16アンダーまで伸ばして3人のプレーオフに突入した。

プレーオフ1ホール目の18番ではバーディパットがカップに蹴られたのがこの動画。

世界選手権シリーズ(WGC)3勝目はなりませんでした。

惜しすぎる・・・東京オリンピックもこの前の月にプレーオフで負けていましたからね。

3人のプレーオフのもう一人のサム・バーンズもショートパットがカップに蹴られています。優勝した選手の運が、他を優っていたとしか言いようがありません。






ゴルフ◎デシャンボーもプレーオフで悪夢!

BMWチャンピオンシップのプレーオフでパトリック・カントレーとデシャンボーのプレーオフは、6ホールに及びました。

プレーオフの1ホール目は、左に外したカントレーが素晴らしいロブショットでパーをセーブして引き分け。2ホール目は、2mのバーディーチャンスをデシャンボーが外しての、3ホール目に突入します。

プレーオフ3ホール目も、デシャンボーは4mのバーディーパットがカップに90度蹴られて!ここでも勝利できませんでした。この辺りからツキのなさが目立ってきます。

プレーオフ4ホール目は、デシャンボーが池に入れたものの、3打目を2m寄せて引き分けに持ち込みます。

さらにプレーオフ5ホール目は、お互い1mにショットを寄せてバーディーで引き分けるすごい展開になってきました。そして6ホール目に6mを決めたカントレーに対して、デシャンボーが3mを外して決着しました。

それにしても、デシャンボーもカントれーもショットがいいですね!デシャンボーは飛んで曲がらないから勝てるのでしょう。

一方のカントレーは、確か幼少時代はそんなに裕福な家に生まれたのではなく、ゴルフ場の育成プログラムで、周囲の支援を受けながら育った選手だったと記憶しています。

世界的な選手になった今、当時の支援者たちは感慨深いでしょう!みんなで支援する仕組みが大事ですね。






さて、いかがだったでしょうか?

最近は、楽しい動画がたくさんアップされているので、ブログも読んでいて楽しいと思います。

これからも、続けていこうと思います。良かったら登録しておいてくださいね!


2022年3月29日にジュニアゴルフ大会を開催します!私たちもお手伝いしますよ!





タイガーのワーストラウンドっていくつだと思う?

ゴルフ今年のワーストラウンドって幾つでしたか?

メリークリスマス!

昨日は、クリスマスイブ! 今日は、クリスマスで自宅でゆっくり過ごしています。昨年は、20年ぶりくらいにゴルフを再開して、80ラウンドくらいしました。

ほとんど、教え子の皆さんの指導の傍、ラウンドしていましたが・・・

30代最後の頃は、結構、ゴルフやっていてJGAのハンディキャップはスクラッチ(ゼロ)でしたね。国体の東京代表になるくらいに、一生懸命やっていました。

それから指導者の道に入って、ゴルフ場に行っててもクラブではなく、ビデオカメラやカメラ、パソコンを持ち込んで、データ解析や見回りをやっていたので、「監督はゴルフやらない人だと思っていました。」とか言われてました。笑

監督を退任した後に再開した20年ぶりのゴルフは、あそび半分でしたが、80をなるべく打たないように、頑張ってプレーしました。

練習とかほとんどやらない割には、まあまあで、一度、ホームコースのセゴビアGCはパープレーで、軽井沢72の西コースは2アンダーでプレーしました。(とはいえ全然飛ばないので白マークからのプレーです。)

ちなみに最悪スコアは、トムワトソンの85だったでしょうか?ゴルフはそんな難しいスポーツです。

でも我々に限らず、世界のトッププロも時に酷いプレーをするようです。





ゴルフタイガーのワーストラウンドっていくつだと思う?

ところで、タイガーウッズのワーストスコアってどれくらいなんでしょうか?

実は。ゴルフチャンネルに、タイガーのワーストスコアの紹介記事がありましたので、それを参考に調べてみました。

Tiger Woods' worst rounds as a pro | Golf Channel

一番有名なのは、2015年のメモリアルトーナメントの3日目のラウンドです。なんとこの日、タイガーは、大会三日目のラウンドで42-43の85というトーナメントの自己最悪のスコアを記録しました。

過去、5回優勝したことがあるミュアフィールドビレッジのコースで、最終ホールで8を打つ大荒れのプレーとなったようです。

18番のティーショットを左の池に入れて、4打目の20ヤードくらいのアプローチがグリーンに届かず、手前まで転がって戻ってきて、そこから5打目をウェッジでロブショットしたら、またグリーンに届かず、手前のバンカーに・・・そこからようやく乗せて2パットの8でした。

この日タイガーは4回池に入れて、7回しかフェアウェイを捉えられず、パーオンも9回という散々な1日でした。

おまけに1.5mを3回も3パットするって私たちには普通なんですが、笑 、タイガーがやってしまうと歴史に残るんですね。





それ以外にも、2015年のフェニックスオープンで73、82で人生で13回しかない予選落ちの1つを積み重ねました。たった13回しか予選落ちないんですね・・・タイガーが予選を落ちたらニュースになる全盛期でした。

でも、このシーズン最初の試合でタイガーは明らかに調子がおかしく、「チッピング・イップス」?を疑われるくらいにアプローチがおかしかったですね。

全米オープンと全英オープンを連続して予選落ちするなど、アプローチがしっくりこないと、さすがのタイガーでもスコアにならないようです。

タイガーのチップイップスの動画はこちら↓



2002年は、タイガーは絶好調で!この年、マスターズと全米オープンに勝って!迎えた全英オープンは、グランドスラムも期待された中でのプレーでした。

3日目に2打差のトップで出て優勝を目指していた最中に、午後からにひどい悪天候の雨風で、なんと!81も打ってしまいました。

この1日のプレーで、首位と11打差に後退するグランドスラムには絶望的なラウンドとなったようです。

特に全英オープンは、スタート時間によって運、不運があるようですね。中島くんがプレーする時間帯にいい天気であることを祈ります!

2014年には、ファーマーズインシュランスオープンでも79を打っています。ここは、彼が生まれ育ったトーリーパインGCで開催される得意なコースなのですが、前半1アンダーできて、後半44を打ってしまいました。タイガーも「タフな1日だったと振り返っています、」

2010年のクゥアイル・ホロー選手権で当時21歳のロリー・マキロイが、PGAツアーの初優勝を飾った大会でした。この日、マキロイは最終日に62を出して15アンダーでの快挙を達成しました。これで2年間のシード権を獲得して、本格的に米国でプレーを始めます。

21歳といえば、中島ケイタくんと同じ歳ですね!プレー動画からもマキロイの完成度の高さを感じますし、中島くんもこれから伸びていってほしいです。

21歳のマキロイの素晴らしいプレー!



一方のタイガーは、2009年頃から私生活のゴシップ記事や、その影響で離婚するなど、ゴルフ以外の周辺が落ち着かない毎日で、このトーナメントが復帰戦だったのですが、上手くプレーできずに79打ってしまいました。

「私生活の件で、練習できないのか?」と聞かれたタイガーは「他の選手と同じフィールド で戦って、彼らはいいプレーをして、自分ができなかっただけで、そういったことは関係ない」と答えています。

ちなみに息子のチャーリーくんは2009年に生まれています。

さて、タイガーでも、打ってしまうくらいゴルフは、難しいスポーツですね。だからこそゴルフは、楽しみながらプレーした方がいいようです。

2022年もジュニアたちと楽しんでプレーしようと思っています。

タイガーの酷いショット集↓





2022年3月29日にジュニアゴルフ大会を開催します!私たちもお手伝いしますよ!









タイガーウッズが12歳の息子とトーナメントに戻ってきた!

ゴルフPNC選手権でジョンデーリー親子に続き2位!

2年近く休んでいたブログを復活させるにあたって、原点に戻って海外の楽しいゴルフの話題をアップして、もっとゴルフを好きになってもらおうと思っています。

今は、you tubeなどの動画やinstagrumなど写真の情報発信が主流ですが、あえて、文字を発信して、ジュニアにも読んでもらおうと思っています。

字を読まなくなると頭の回転も悪くなるので・・・動画や写真だけだとちょっと将来に不安が残ります。

とは言っても、文字だらけではなくて、Twitterやyoiutuneの動画をコラムで紹介していくという、見やすいコラムにしたいと思っています!

さて、今日はタイガーウッズ親子がツアーに戻ってきたというコラムです。メジャーチャンピオンの親子だけが出られるというPNC選手権が開催されました。



1997年に初めて、マスターズに勝った時に「これでファザーアンド サン」に出られるよ!って言われても、若いターがーはピンと来なかったようですが、それから20年以上の月日が経って、ようやくその言葉が意味を持ってきました。

◎壮絶事故から10カ月…タイガー・ウッズ奇跡のカムバックを支えた家族の愛と絆

2人でチームを組んでベストボールマッチとなったこの試合には、イアンポールターやヘンリックステンソン、ジョンデーリーなど多くのメジャーチャンピオンの親子が出場していました。

タイガーと12歳になる息子のチャーリーくんの親子の出場は、交通事故以来のタイガーの復帰戦ということで、プレー自体もそうですが、「タイガーは18ホール歩けるのか?」ということの方が話題となるくらいに。メディアの関心が集まっていました。



そのタイガーのプレーは、全盛期と変わらない切れ味で!改めて世界で80勝を挙げたレジェンドの復活を感じました。

特に7番ホールから17万ホールまでの11連続バーディーは圧巻で!特に8番ホールで魅せた4番アイアンで20ヤード以上スライスカットしたハイフェードボールは、これぞタイガーというショットだ!とゴルフ誌の解説も絶賛しています。

一緒にプレーしたジャスティン・トーマスも「少なくとも私の目から見ても、そこにあのタイガーが復活していたよ!」と話していました。



しかし、今回の2日間競技と4日間のトーナメントは違って、練習ラウンドを含めて5日間のラウンドと深いラフもあるトーナメントコースのプレーにタイガーの脚が耐えられ流には、まだまだ時間が必要なようです。

タイガー自身も

「私は、まだそのツアーのレベルまでは回復していません。ハイレベルなライバルたちと戦っていくにはこれからもっと準備していく必要があります。」

と答えています。少なくとも息子と交互に打って行ったこの大会中も、午後には、痛みで顔をしかめっ面するシーンがみられたようです。

事故以来、リハビリを一度も休んだことのないというタイガーのストイックさとモチベーションは、間違いなく息子のチャーリーに対するものから来ていることがわかりました。

子供に背中で教えているんですね・・・

個人的には、タイガーの復活も楽しみですが、12歳のチャーリーくんが今後どれくらい上手くなっていくのか?もすごく気になります。

今後、チャーリーくんの成長もこのコラムで見守りながら、タイガーの復活も期待したいと思います。

これからも楽しい海外のゴルフニュースをアップしていきますのでお楽しみに!



What we learned about Tiger—and what's next—after an exhilarating show at the PNC







2022年3月29日にジュニアゴルフ大会を開催します!私たちもお手伝いしますよ!