1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2017年06月30日

8月に新しくPGT Asia Tour(フィリピンアジアツアー)が始まります!

テーマ:ブログ
アメーバ「アジアのゴルフの最新情報をアップしておきます!」

 おはようございます!日本ではレギュラーツアーはお休みですが、アジア各地では
 トーナメントが開催されています。

 色々揉めてようやく開幕した「チャイナツアー」も3試合目が開催されています。
 5人の日本人選手がプレーしていて、アジアンツアーの予選会でも一緒だった岡田
 絃希くんも今年Qスクールでシード権を獲得しています。



 彼は、高校生の途中からマレーシアに移住して、アジアで腕を磨いて今年からフィ
 リピンや中国のツアーに参戦しています。

 昨年のチャイナツアーで力をつけて日本のチャレンジツアーでも優勝した和田章太郎
 プロのように彼もここで腕を磨いて日本に戻ってくるかもしれません。

 日本のレギュラーツアーがお休みでも、アジア全域をトーナメントとしてみれば、トー
 ナメントはあちこちで開催されていますね。

 てんとうむし2017平安银行中国巡回赛-中国巡回赛官方网站





アメーバ「8月に新しくPGA(フィリピン)アジアツアーが始まります!」

「PGT Asia Tour」から案内が来ています。これは8月からフィリピンで始まる新しい
 アジアのツアーで、今年は8試合開催予定です。

てんとうむし2017 PGT Asia Tour

 ホームページによるとマニラから車で行く「ルイジータGC」にてQスクールが開催
 されるようです。

 日時は、8月9日〜12日です。

 エントリー代は400ドル(45,000円)

 Qスクールは先着で132名募集して、4日間で予選会を行い、上位60名にシード権
 を与えるようです。大盤振る舞いですね!笑 賞金総額も最低でも1100万円ですから
 悪くないです。(タイの試合よりも良いかも)

 アジアのツアーの賞金額や規模は以下のコラムを参考にしてみてください。↓

 てんとうむしタイのプロツアーについて調べてみました。

 フィリピンには「PGT tour(フィリピンゴルフツアー)」というトーナメントがすでに
 ありますが、こちらは「PGT Asia Tour(フィリピンアジアゴルフツアー)」です。

 チャレンジツアーなど出場資格のない選手にはこういった試合の出場機会も有効に
 利用して欲しいものです。

 以下、要項やエントリー用紙を貼っておきます。こちらでは紹介のみでその先の責任は
 取れなくて申し訳ないのですが、ご自分で判断してエントリーしてください。

【PGA Asia Tour Qスクール詳細とエントリー用紙】

 てんとうむし2017 PGTA Qualifying Conditions.pdf

 てんとうむしPGTA.pdf

 てんとうむしPGTA QT Entry Form.docx





 
 
 アメーバ「高校生の頃からタイのゴルフ場で働いて今ではタイのプロゴルファーに!」
 
 また、今週はタイでもオールタイランドの試合が開催されています。FBでも紹介
 しましたが、こちらにも資料として残しておきますね。

 高校を卒業して高校生の頃からタイのゴルフ場で働いて今ではタイのプロゴルファーに
 なった巣山新太郎くんが出場します。

 以下現地のKakeiさんのレポートです。↓

All Thailand Tour 2017.
BETAGRO all Thailand Championship.
(Co-sanctioned with Asian Development Tour)

「今週は男子ツアー、来週は欧州女子ツアーが地元で開催されます。今日は代々木
 高校を卒業してタイでゴルフ修行の後PGAツアープロとして昨年からツアーに
 参加している巣山くんの様子を見に来ました。

 開催コースの社員ということで本戦からの推薦出場です。タイ男子ツアーはシード
 選手以外、毎試合一次二次の二回予選会を通過しなければ本戦には出られませんの
 でこの試合はホームコースですから是非とも頑張って欲しいです。

 先週、下部ツアー(2日間競技)でプロ初賞金を獲得。日本円で約21000円で経費が約
 18000円だったそうです。可愛い金額ですがプロ転向に続きまた一歩前進しました。

 コースの通常業務もしっかりこなして足りない給料は自分の実力で増やして下さい。

 いつの日か豪華なお寿司でもご馳走してくれる事を楽しみしています。」

 ということで、卒業生がアジア各地で頼もしくやっています。こうやって大人になっ
 て行くんですね!


 てんとうむしBetagro All Thailand Championship 2017











 |  リブログ(0)
2017年06月29日

GPC恵比寿のパット解析スタジオにチームで行ってみた!(その2)

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「”アドロフト””ディロフト”って何?先ずはインパクトの専門用語からお勉強!」

 おはようございます!昨日のパターフィッティングレポートの続きです。

4)横からの軌道(ランチアングル&ハンドファースト、振り幅)

 横からの軌道を見ると、ボールの打ち出し角度やパターのロフト、シャフトの
 傾き(ハンドファースト)がわかります。

 ◎ハンドファースト

 ここで、専門用語ですが「アドロフト」とは「インパクトでシャフトよりもヘッド
 が追い越した状態」ですので、ロフトが増えていてボールも跳ねやすくなり良くあ
 りません。良くありません。「ディロフト」はその逆で「ハンドファースト」のい
 い状態です。



 ◎ライズアングル とランチアングル

 ・「ライズアングル」:ショットで言うところの「アタックアングル」

  ※海外の選手はダウンブローに打つ選手多いようです。アッパーでも1度以のアッパー
  にしたいのです。
 
 ・「ランチアングル」:ボールの打ち出し角度

  ※アッパーブローに打ち過ぎると距離感合いにくい。なぜか女子選手に多い。傾斜に
   なるとバランス崩れやすい。ロングパット下手?

  ※インパクトのランチアングル2度以内、ダウンブロー 0  〜 -1.0度までOKです。



アメーバ「代々木高校ゴルフ部主将の諒哉くんの場合にはどうでしょうか?」
 
 さて、代々木高校ゴルフ部主将の諒哉くんの場合にはどうでしょうか?

 インパクトでランチアングル4.6度。ライズインパクト1.4度アッパー、ハンドファースト
 1.2度でした。

 大本コーチの話では・・

 「ランチアングル2度、ダウンブロー0- -1.0度までOK +1.0までいい転がりの条件
 の範囲内です。諒哉くんの場合は、ロフト4度のパターでハンドファースト1.2度
 ですから、リアルロフトは2.8度になります。ちょっとインパクトでロフトが多い
 ですね。そのため打ち出し角も4度を超えています。」

「アドレスを調整するか?パターをロフトの少ないものに変えるか?、またアッパー
 気味に打つのでフォローを抑えてダウンブロー気味に打つか?調整が必要です。」




 実際に、「クゥインテック」でグラフを見ると、ボールがスキッド(転がり始めた横滑
 りの時間)の間に波を打っていますね・・・すこし跳ねていることがわかります。

 またインパクトもパターフェースの下に当たっていますね。これでは転がりがよくありま
 せん。ロフトが多すぎると転がりの良いフェース面のトゥ寄り上部に当たらなくなって
 しまいがちです。」

 また振り幅については
 
 「テイクバックに対して今は1/2.5ではフォロー大きすぎる。1/1.5くらいの割合にしてほし
 い。」ということです。


 


アメーバ「キャメロンのパターは米国式のハンドファーストで打つ!」

 また一般論として

「例えばキャメロンのパターはロフトが4度あるからハンドファーストする人向きです。
 しない人はピンのほうがいいですね。オデッセイやピンのロフトは3度くらいです。」

「キャメロンのパターははボールが沈む洋芝でハンドファーストを前提で作っている
 んですよ。オデッセイはどちらかというと日本仕様です。」
 
「ですからハンドファースト気持ち悪い人はロフトのないパターの方がいいですし、
 キャメロンのパターならハンドファーストで打つようにしたほうがいいですね。」

 とアドバイスしてくれました。






アメーバ「フェースローテーションの平均値はどれくらいがいい?」

5)フェースローテーション

 次に、フェースローテーションです。フェースローテーションの平均値ってどれくら
 いがいいでしょうか?

 大本コーチは

「例えばピンパターを使ってテイクバック2.2度オープンは最適値です!フェースバラン
 スパターの場合3度、ピンパターは4度、L字で5度以内くらいです。」

と目安を話してくれました。

 諒哉くんのフェースローテーション値は、テイクバックで4.7度とちょっっと多いです
 ね。L字パターのようなローテーションです。

「この線に沿ってテイクバックするだけでも自然にフェースは開閉しますから、意識して
 フェースを開かなくても大丈夫です。」

「インパクトでフェースは閉じるより、開いたほうがいいですね。ピンの右側につけて上り
 のフックを残す方が入ると思います。それからフォローは止めないほうがいいです。抑え
 るのはいいのですが・・・」

 とアドバイスしてくれました。ほかのみんなもデータをもらっていますので、もう一度
 フェースローテーションの数値を見直してください。





アメーバ「プロのストロークは想像以上に速い!」

6)リズム&タイミング

 最後に、優花ちゃんのチェックをしました。彼女のリズムとタイミングはどうでしょう
 か?

 リズムとタイミングに関しては

「バックスイングは0.600msを基準とします。(女子は0.700でもいいです。)また、
 トップからインパクトの時間は0.300msくらいです。」

 「Back swing Rhythm(バックスイング÷インパクト)は2.10-2.20くらいが理想
  です。Back swing Rhythm=2.5を超えるとパンチが入っていることになります。」

 「これが、2以下だとテイクバックが遅すぎます。プロは想像以上にテイクバックは
  速いですよ!ストローク中何も考えなくて済むようなスピードが理想です。」

 ということです。

 ギタリスト「矢堀孝一」氏と作ったパッティングリズムマスターの音源で、リズムと
 タイミングを修正することもできます。




アメーバ「専門家のアドバイスを受けたほうがいいですね!」

さて、パッティングの解析はどうだったでしょうか?最後にこんな質問を・・・

「自宅に解析機器を買ってしまう人いますか?」

「いますよ。でも、100回打って95回は同じ数値になりますから、一ヶ月くらいで 
 飽きてしまう人多いみたいです。笑」

 ということでした。私も4時間見ていましたが、ちょっと飽きてきました。(失礼)
 これが、一人でやると毎日ほとんど数値は変わらないので飽きますね・・

 こういった機器の解析は、専門家の方にアドバイスをもらうことが大切です。膨大な
 量のデータに基づいたアドバイスが効果的です。

 私のチームも、いろんなジャンルの専門家やコーチと提携してシステムを作り上げて
 います。ジュニアにっては、何を言われたか?ではなく「誰に言われたか?」が
 重要ですね。
 
 その点、東京は、たくさんの専門家がいて助かります。大本コーチのアドバイスで
 パターがうまくなってくれたら嬉しいですね!












 |  リブログ(0)
2017年06月28日

GPC恵比寿のパット解析スタジオにチームで行ってみた!(その1)

テーマ:ジュニアゴルフ
アメーバ「最新のパッティング解析ってどんな感じなの?」

 みなさんこんにちは!今月に入り、データ解析について色々勉強をしているのですが
 今回と次回に渡って最新のパター解析についてのレポートです。

 マーク金井さんのご紹介で恵比寿にある「ゴルフパフォーマンスセンター(GPC)
 恵比寿」の大本研太郎プロのレッスンをみんなで受けてきました。

 マーク金井さん曰く「日本で一番パッティングの解析に詳しいプロの一人」だそう
 です。楽しみですね。

てんとうむし「ゴルフパフォーマンスセンター(GPC)恵比寿」



アメーバ「パッティング解析のデータは3台の測定器で6項目から分析します。」

「2012年からパッティングの解析を始めて今年が6年目になるこのスタジオには、解析の
 為に3つの機器を組み合わせて使ってやっています。

 1)ビデオ解析 2)クインテックロール3)サムパットラボです。。

 身体の動きをレッスンする為に1)の5台のカメラでビデオ解析を行い、さらに2)の
 ボールの転がり測定する機器と、3)のパターのヘッドとシャフトの動きを計測する機器
 を組み合わせます。

 割合的には、3)のサムパトラボのヘッドの解析が7割、2)の身体の動きのビデオ解析
 2割、1)のボールの動きの解析が1割くらいでした。


 そのデータはさらに6項目に分けてから分析します。






アメーバ「パッティングの解析のデータの6項目のご紹介!」

 では、早速解析をやってみましょう!ジュニア達には、シャフトに測定器を取り付けて
 方向をレーザーを使ってセットした後5球打ってもらいます。

 実は、このセッティングを精密にやらないと角度が0.5mmでもずれたらダメなんですね。

 ここがパッティングの解析を屋内のスタジオでやった方がいい理由の1つなんです。
 その項目を6つ挙げると

 1)アドレスのパターのフェース向き

 2)上からの軌道(インパクトフェースアングル)

 3)ライ角(パターフェースのインパクトの位置)

 4)横からの軌道(ランチアングル&ハンドファースト、振り幅)

 5)フェースローテーション

 6)リズム&タイミング

 となります。






アメーバ「ともくんのアドレスのパターのフェース向きはどうだろう?」

1)アドレスのパターのフェース向き

 小学3年生のともくんも5球を打ってアドレスのパターのフェース向きのデータを見ると??
 
「アドレスのフェース向きは2.0度クローズです。consistency (再現性)を95%以上を」
 目指すのですが、ともくんは44%でちょっと低いですね。」

「アドレスの重心位置が右重心になっているのでちょっとバランスチェックをしましょう」

 とアドバイスをもらいました。ジュニアのうちは感性は大切にしてもらいますが、バラン
 スだけ気を付けましょうということです。。
 




ということで、右に傾いた頭の位置と体重のかかり具合をチェックして起きます。

 ちなみにたくさんおのアマチュアとプロを測定してきた結果から理想的な数値を
 聞いて見ると・・・


 ◎アドレスのフェース向き

  ※0.5度以内オープン 1度以内カット軌道がベスト!

  ※ヨーロピアンツアーは0.3度オープンで0.7度カットに打つ選手が上手い選手多い。
  
  ※必ずクローズかオープンのはうがいいようです。スクエアは良くない!

  人間は、反射の動きが入るので、例えばアドレスでフェースクローズの場合はインパクト
  で開く

  ※consistency (再現性)を95%以上を目指す。アマチュアでも90&%以上、パッティング
 では再現性が最も大切!

 とアドバイスをもらいました。経験値から得られた数値は信頼できますね!わかりやすい
 説明を聞いて修正下ともくんの数値も早速よくなって再現率も90%を超えました。







アメーバ「ボール位置:ボール位置は目とまゆげの間が許容範囲?」
 
 さらにアドレスの時のボールの位置も重要だそうで以下のセオリーがあるそうです。

 ◎ボール位置:ボール位置は目とまゆげの間が許容範囲

 高校3年生のふーちゃんもボールの位置をチェックして見ると・・・かなり中に目線が
 入っていました。大本コーチ曰く

 「目線が追い越していると引っかかる場合があります。。体重も前にかかるので、さらに
 引っかかるので直さないといけません。」


 その他のデータは、問題のないふーちゃんですが、ボールの位置が悪いために時々引っ
 掛けが出たりするようでした。先生の指摘は当たっていましたね。






アメーバ「アドレスの重心位置は前後左右50%/50%が理想的。ジュニアの時期は感性は大切に!」

 「逆に目線が手前にあるとフェースは開きやすくなる。フェース面は開いた方がいいので
 これでも打ちやすければ問題はなのですが・・・。」

 ということです。

 それからふーちゃんの動作解析をすると、左腕を突っ張りすぎているようでした。例えば
 肘を硬くするとその先の手首を使ってしまったりするそうです。肘ももう少し余裕をもたせ
 ておくようにアドバイスをもらいました。

 最後に「アドレスの重心位置」です

 ◎アドレスの重心位置

「前後左右50%/50%が理想的。ジュニアの時期は感性は大切に!でも、体重の配分や前後
 のバランスだけは気を付けましょう。」


 ということです。これは全員に当てはまるセオリーですね!





アメーバ「フェースは閉じたら終わり、開いたほうがいい。」

パターのフェースはm構えた時にクローズでもインパクトでは開くそうですね。人間は
 逆の動きに反射するとか・・・
 
 最近のドライバーは、フックフェースが多いので、パターも自然とクローズに構える
 選手が多いそうです。大本コーチは

2)上からの軌道(インパクトフェースアングル)

 「※フェースは閉じたら終わり、開いたほうがいい。ピンの右側につけて上りのフック
   を残す方が入る。」

 「※カット軌道のほうが安定する」

 「※ヨーロピアンツアーはフェース面0.3度オープンで、0.7度カットに打つ選手が上手
 い選手多い。」

 とアドバイスしていましたが、チームで一番パターの上手い芽衣ちゃんはどうでしょうか?



「芽衣ちゃんのアドレスのフェース向きは0.3度です。再現性は99%はすごい!上からの
 軌道 (インパクトのフェースアングル)は0.4度オープン当たってる。今は軌道1.3度
 カット軌道です。」

「ただし、かかとに体重が逃げるのでちょっとカットがきつすぎますのでこれも重心位置で
 修正します。」

 となりました。スイングと同じくパターでも癖が出るようですので、片足ドリルで重心位置
 を修正しました。





アメーバ「パターのスウィートスポットでプロは芯上トウ寄り15-18mmに当てる!」

 それからパターのスウィートスポットです。「プロは芯上トウ寄り15-18mmに当てる!」
 そうですが、みんなはどうだったでしょうか?

 このみちゃんのデータを見ると・・・

「構えたところよりインパクトの方がトウアップしてますね。なので、インパクトの高さは
 3.9mmでさらにヒールになってます。」

「また、アドレスの時に4.6mmトウが浮いているのでなるべく1度以内くらいに。」

 ということでした。コーチが言うには「ライ角2度以内は許容範囲」らしいですね。






アメーバ「ライ角度があっていない?とヒールよりにインパクトしたりします。」

 このみちゃんもアドレスの位置を調整しました。 大きすぎるフォロースルーも調整
 しながら、芽衣ちゃんのようなインパクト位置を目指します。ライ角とスウィートスポット
 のまとめはこちらです。↓


3)ライ角(パターフェースのインパクトの位置)

 ◎パターのライ角

  ※構えたところよりインパクトの方がトウアップしないように!
  ※例えば0.8mmトウが浮いているのは適正値。上手いですね!2度以内は許容範囲だ
   が、トウが浮くのはなるべく1度以内くらいに。

 ◎パターのスウィートスポット

  ※平均的なフェース高は25mm、従ってフェースの真ん中高は12.5mmとなる
  ※プロは芯上トウ寄り15-18mmに当てる
  ※トウ寄り先っぽの方に当たると良い  踵体重だと先っぽに当たりすぎる

 その2に続く・・・

 




 |  リブログ(0)
2017年06月27日

蔵之介くんの全ショットデータを分析してみました。

テーマ:ブログ
アメーバ「小学生ジュニアの世界チャンピオンの数値はどれくらい?」

 おはようございます!今日は、AJGAのイベントに2日間参加してくれた
 清水蔵之介くんのショットデータを分析してみようと思います。

 彼とは3歳の年少の頃からキャンプに来てくれているので、今は小学6年生に
 なりました。土曜も6500ヤードの青ティーから3アンダーでラウンドする!
 実力を身につけています。

 彼も3年後には日本アマでにも出場して活躍するようになるでしょうし、将来的
 にはナショナルチームにも入れる力も持っている逸材です。

 小学6年生の12歳の時点でのデータ解析もやりながら、今後どのように伸びて
 行くのか?データで確認していきたいと思っています。



アメーバ「全ホールのフェースアングルなどをチェックしてみます。」

 蔵之介くんの両親に協力してもらい、2日目午前中雨で計瀬できなかった9ホール
 を除くすべてのホール(27ホール)のデータからピックアップして分析します。

 【清水蔵之介くん(12歳)ドライバーデータ平均値】

 ・ドライバーーのヘッドスピードは39.3m/s

 ・ボールスピードは58.4m/s  ※ミート率1,48

 ・インパクトロフトは17.6度

 ・アタックアングルは3.3度

 ・スピンロフトは14.1度

 ・スピン量は2868rpm

 ・キャリーは209ヤード

 ・飛距離は232ヤード

 この数値が小学6年生のまずは、目標となる数値です。計測値もほぼ安定していて
 データとして大変有効に活用できます。(打ちミスがほとんどありません)







アメーバ「手首を使ってフェース面を作らないようにアドバイスしました」

 ボールの方向性に大きく影響する「フェースアングル」は、平均値をとるのではなく
 各ホールごとにばらつきをみます。

 初日は、-2.6 +1.0 +2.3 +2.3 -1.0 -3.9 という具合にばらつきばみられました。
 これ、ホールによって出たボールの球筋で次のホールで手首を使って修正しようと
 していることがわかります。

 ボールの方向性も13.3L 0.1L 4.7L 3.3 L25.5L 16.5 Lと左に引っかかっています。

 実は、一週間前に少しグリップを変えたばかりのようで、これでボールが捕まりすぎ
 たりフェース面がかぶったりしていました。

 その日は、ラウンドの後にすぐに練習場に行ったようで、翌日のデータをみると
 フェースアングルが +5.4 +1.8 +2.5 +1.3と安定して来ました。

 クラブ軌道の平均値も2.4度と安定していましたね。ジュニアの場合は身長に対して
 長いクラブを使い傾向にあり(その方が飛ぶから)クラブパスも+5を超えるジュニア
 が多いのですが、蔵之介くんの場合はクラブフィッティングがしっかりしていて、クラ
 ブ軌道もいい数値です。



 データをまとめると「クラブパス2.4度 フェースアングル2度前後でオープンに入っ
 て来てドローボールを打っている」ようです。

 クラブフェース、がオープン気味に入る方が気持ちのいい場合は、ドロー系です。
 また、クローズ気味に入る方が気持ちいい場合はフェード系の選手となります。

 開いたり、かぶったりしていると手首で操作していることになり、高校生になって
 ヘッドスピードが上がって、こういった操作をしているとボールは、右や左に大き
 くばらつく原因にもなりかねませんね。

 蔵之介くんには「手首でフェース面を操作しないように!」とアドバイスしておきました。


 
アメーバ「、ボールを打った瞬間に、どのデータがどれくらいの数値か?わからないと、いけません。」

 これから世界的な選手を目指すのであれば、ボールを打った瞬間に、どのデータが
 どれくらいの数値か?テレビゲームのようにわからないと、いけません。

 「自分でボールをコントロールすること=データをコントロールすること」となり
 ます。

 また、100ヤードいないの距離も5ヤード刻みで打ち分けて、さらにスピン量をコン
 トロールして、ボールのランまで計算できるようにならないとハイスコアを出すこ
 とは難しいですね。


 そういったことができるようにになれば10代でも勝てるチャンスはあると思います。
 (それくらいショートゲームの方はいいと思います。)

 今後機会を見てアイアンショットのデータも集めて紹介しようと思ってます。






 |  リブログ(0)
2017年06月26日

笹生優花さんのスングデータをアップしておきます!

テーマ:ブログ
アメーバ「ライダーカップイベント無事終了しました。ありがとうございました!」

 こんにちは!昨日、埼玉県の岡部チサンカントリー倶楽部美里コースにてAJGAのイベ
 ントを開催させていただきました。今回の参加者は、少なかったのですが、今年は、去
 年のチームリーダーの角くんたちが抜けて、おとなしい子が多くなりチーム内も入れ替
 えの時期かもしれません。

 また、最近の傾向として「コースやゴルフの内容はいいだけど、食事が全部食べられない?
 」と参加を考えてしまうジュニアもいるようですね。

 キャンプ中も食事のメニューをヘルシーなものに変えたり量を調節したり、各自の自由に
 任せたりと今の時代にあったやり方に合わせていくようにしています。

 来てくれるジュニアたちをしっかりとサポートして結果を出してあげたいと思っています。

 その辺の細かな内容に関しては、お問い合わせください。

 ということで、夏休みの河口湖キャンプも参加者募集中です!

てんとうむしAJGAサマーキャンプエントリーページ





アメーバ「笹生優花ちゃんのスイングデータすごかったね!」

 さて、今回のキャンプでは特に2日目は、日本女子アマでの8位と活躍した笹生優花ちゃん
 のスイングデータを各ホールで測定して貴重なデータを収集できました。

 人数が少ないぶん各ホールのデータ解析に力を入れるなど内容の濃いキャンプになりました。

 一緒にラウンドしたチームのジュニアの女の子たちは大変喜んでいました。たくさん集まって
 ワイワイ盛り上がるのも楽しいものですが、少人数の時にしかできないようなマンツーマンの
 キャンプも内容充実でいいですね!


笹生優花 スイング (2017/6/26)

 
 彼女とは、2年前にタイのアマチュア選手権の会場で知り合って以来の付き合いです。

 その時、フィリピンアショナルチームに所属していて、英語で流暢に話していたので
 日系のフィリピン人かな?と思ったのですが、「日本生まれで、東京育ち、フィリピン
 にはゴルフ留学で行っている!」と聞いて、日本の高校への進学を勧めたのが縁ですね。

 その後、全米女子アマでも優勝争いするなど頭角を現して来ました。この春、私が監督
 を務める高校に進学の後は、高校選手権よりもプロのトーナメントなどを優先してプレ
 ーを続けています。

 サントリーレディースでもローアマに輝くなど徐々に力を発揮していますので、夏以降の
 トーナメントでは、上位で優勝争いもするでしょうね。



アメーバ「日本のトーナメントに出るようになって驚いたこと?」

 彼女が、日本のトーナメントに来て驚いたことが1つあったらしく、「なんで日本の
 トーナメントでは、フェアウェイに落ちたボールが40-50ヤードも転がるんのだろう?」
 と思ったそうです。

 210−220ヤードの落ちた低いボールが、そのまま50ヤードも転がって?260
 ヤード付近まで行くようで、彼女はキャリーで240ヤード打っても50ヤードも転がら
 ないのであまり距離が変わらなく不思議だったようです。

 あるトーナメントで最終日にスタートが早かったのでコースに早めについてフェアウェ
 イを見ると、210−230ヤード付近のフェイアウェイに一生懸命ローラーをかけて硬く
 して跳ねて転がるようにしている「なるほどな!」と思ったようですね。

 試合の演出とドライバーの平均飛距離のデータのためによく転がるように、落下地点に
 ローラーをかけているので、ボールスピード60m/sで、キャリー220ヤードの平均的な女
 子選手でもボールの弾道を研究すれば、ランを40-50ヤードくらい出してドライバーの距離
 を260ヤードくらいに持って来ることが可能なんですね。

 これも、外国人選手のようなキャリーで勝負できる選手が少ない日本の女子の試合では、
 飛距離をランで稼ぐがないと、海外選手と対等に戦えないからこういった対策を立ててい
 るのかもしれません。

 彼女の場合は、キャリーで240−250持って来るので硬い地面に頼らなくても距離
 も出ますが、でも、そうとわかればボールが落下する角度に工夫を加えてさらに飛距離
 をアップする工夫をすればいいのですから。、今後彼女のドライバーの平均距離も伸び
 てくかもしレませんね。

 その前に、現在のデータも全部集めておきましたので、その一部をアップして紹介して
 おきますね。

【笹生優花ドライバーデータ】
 
 女子選手でも45m/s超えるんですね!日本のプロの中でもトップ5に入るでしょう。
 スピードだけでなく、スピンロフト(10.4度)や、インパクトロフト(13.8度)が
 いいですね。マキロイなど男子のトッププロ並の数値です。

 







【笹生優花4アイアンデータ】

 4アイアンで200ヤード打って来ます。男子高校生と番手は変わりません。しかも、
 弾道が高くて止まるボールが打てます。ランドアングル(地面に落ちる角度:46.7度)
 ですから止まるわけです。

 ボールも35ヤード以上上がっっていますし、しかも回転数も5000回転ですか!番手×
 1000回転が目安ですからね・・・すごい数値です。









【笹生優花7アイアンデータ】

 アイアンは、ドローもフェードも打てるようです。この数値を見るだけで契約したくなる
 メーカーはたくさんあるでしょう。







 ということで、いかに充実したキャンプだったか?お分かりだと思います。彼女の参加で
 満足度は十分のイベントとなりました。

 夏のキャンプでも、こういったデータ解析は、全ホールで丁寧にやりますので、スキル
 アップを目指したい人や、トーナメントコースで腕も磨きたい人はお問い合わせください。

 AJGAキャンプお問い合わせ:magicjga@gmail.com 080-12658ー5341

てんとうむしAJGAホーム















 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース