半分、青い。 第86回 | テレビがママ!映画がパパ!~テレビと映画の感想日記

テレビがママ!映画がパパ!~テレビと映画の感想日記

テレビと映画に育てられた昭和世代が今日観て感じたことを書いています。

漫画家はやめたけれど、
今はとても充実しているという
鈴愛(永野芽郁)です。

 

>お姉ちゃんは見ての通り、とても充実してるの。
>地元の人に愛され、盛況なお店!

弟の草太(上村海成)に向かって、
熱く語ったりしておりました。

― やはり、目指すは100円ショップのオーナーでしょうか?

 

あるいは、
自分もおカネを貯めて、
いずれ店を持ちたいなどと
真剣に思い始めていたかもしれません。

もし、

そーなったら、

店長はもちろん、

涼ちゃんさん(間宮祥太朗)です!

>店長さん、ちょっと変わった感じだよね。
>いや、あの人は店長ではなく短期のバイト。

でも、
短期のバイトにしておくのはモッタイない人材だナと、
鈴愛は思ったに違いありません。

― 映画監督さんになりたいなどと言ってるようです。

いやいや、
映画監督なんかより、
コンビニや100円ショップの店長の方が、
よほど適性に合っていると思ったことでしょう。

鈴愛の嫌がった仕事も、
自ら手を上げて積極的に取り組んだりしてくれています。

どんなにわがままなババアの客がやって来ても、
なんだこのクソババア!なんて思ったりせずに、
こんなんでもカネになるのだから!みたいにして、
ソツなく対応したりしておりました。

たとえ、
おバカなガキの客が店の中でハシャいでいても、
なんだこのクソガキ、早よ帰れ!
などと怒鳴りつけたりする事もなく、
そんなことしたらあとで親からクレームがきちゃうからと、
いっしょに遊んでやったりもしておりました。

― 涼ちゃんさんの仕事ぶりに思わず見入ってた鈴愛です。

>姉ちゃん、あの人の事、好きなの?
>だって、何度も見てたから。

草太が勘違いするほど、
涼ちゃんさんの店長としての適性に
心底惚れ込んでいたようでしたとサ!
みたいなお話だったりして…。

 ~NHK 連続テレビ小説「半分、青い。」第86回より

【今日の勘どころ】

実はオーナーの甥っ子だったという
涼ちゃんさんです。

社会勉強などといって、
4日間のバイトをさせられてるようでした。

将来は映画監督になりたいなどと言ってる
涼ちゃんさんです。

― でも、100円ショップってのもアリかな?

みたいなノリで、
涼ちゃんさんも、
すっかりヤル気を出していたよーなのです。

― やはり、目指すは100円ショップのオーナーでしょうか?

自分もおカネを貯めて、
いずれ店を持ちたいなどと
真剣に思い始めていたとか、
いなかったとか…。

もし、
そーなったら、
嫁は流しの下からもらって、
店長はイケメンでレジ打ちはお手の物の
弟にやらせると良いでしょう!
みたいなお話です。

…たぶん。

 


↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村


連続テレビ小説 半分、青い。 Part1(NHKドラマ・ガイド)

 

こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓

変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス