半分、青い。 第37回 | テレビがママ!映画がパパ!~テレビと映画の感想日記

テレビがママ!映画がパパ!~テレビと映画の感想日記

テレビと映画に育てられた昭和世代が今日観て感じたことを書いています。

全国から“弟子”たちを集めて『秋風塾』を開いたという
秋風羽織(豊川悦司)です。

>その大勢いた弟子たちはどうした?

― やはり、先生が片っ端しから食っちまったのでしょうか?

漫画家になりたくて
先生のもとにやって来た若者たちを、
男女を問わず食い散らしまくったあげくに、
飽きたらすぐにポイ!と
捨ててしまったのかもしれません。

散々食いまくって、
あんなにいた弟子も
ユーコ(清野菜名)とボクテ(志尊淳)の
たった二人だけとなってしまいました。

そんなところに突然目の前に現れたのが
鈴愛(永野芽郁)です。

>何の屈託もない、
>岐阜の山奥で育った野生の少女、ハイジ。

― まあ、たまには珍味でも味わってみるか。

テなわけで、
とりあえず雇ってみることにしたに違いない
先生です。

ところが、
いつまで待っても
いっこうに食わせてくれようと
しないではないですか。

>そうだ、岐阜の猿。
>“五平餅”いつ作ってくれるんだ?
>そんなもったいぶらないで、
>作ってくれてもイイ〜んじゃないか?

決して“セクハラ”とか言われないよーに、
慎重に言葉を選んで“リクエスト”していたに違いない
先生です。

― すると本当に五平餅を作って持ってこられてしまいました。

あくまで“例え”で言ってたのがわからんのか、
このボケが!と、
先生はきっと大いに憤慨したに違いありません。

>何のためにお前を雇ったんだ!?
>お前は“五平餅”要員だ!

そう言ってやったら、
キィーキィーと歯をむき出して怒り狂い始めたので、
とりあえずペンと紙だけ与えて
黙らせてやりましたとサ!
みたいなお話です。

…たぶん。

~NHK 連続テレビ小説「半分、青い。」第37回より

【今日の勘どころ】

>正人、ここ。
>ん?キスマーク?

リツ(佐藤健)に言われて、
思わず首筋に手をやっていたという
朝井正人くん(中村倫也)です。

― 昨夜は二人でそんなに激しく燃えたのでしょうか?

二人で仲睦まじく
お食事に出かけたりしておりました。

正人くんに連れられて
リツが向かったのが、
喫茶『ともしび』に見た目クリソツだという
喫茶『おもかげ』です。

>昼に“スパゲッティ”食べたらさ、
>うまかったのよ。

― もしかして“お持ち帰り可”のお店とか?

二人が中に入って席に着くと、
隣りに座っていたのが
秋風羽織です。

先生はいったい、
リツと正人くんのどっちを“お持ち帰り”になるのか?
みたいなお話になったりして…。

 


↓お楽しみ頂けましたなら押してみてください。

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ にほんブログ村


連続テレビ小説 半分、青い。 Part1(NHKドラマ・ガイド)

 

こちらで映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムサイトもやってます↓

変身!テツガくん~どんなことでもカッテに哲学しよう!|映画・テレビ・音楽・オーディオ・文学の知的薀蓄コラムです

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス