ユーザー車検に行ってきた | CB1300(SC40)バイクのある生活

CB1300(SC40)バイクのある生活

yahooブログから引っ越しします。
バイクを中心に、たわいもない事書いていきます。

まいどです。

2年に一度の恒例行事、ユーザー車検に行ってきました。

前日の夜に板を立てて、高さを測り、光軸を調整しておきました。

予約は朝一のラウンドを取ってたので、
早めに支度して出発。

まずは自賠責の更新と書類作成と印紙購入。
私は代書屋にまかせちゃいます。

イメージ 1

 


書類が出来上がったら受付。

 

 

イメージ 2

 


受付が完了したらレーンに並びます。
月末近いせいか、ちょっと混んでます。
トラックがいっぱい。

 

 

イメージ 3

 


架装された完成車の新車登録ですね。

 

 

イメージ 4

 


隣のレーンは牽引車両の新車登録でしょうか?

 

 

イメージ 5

 


ボルボのトレーラーヘッド。
めっちゃかっこ良いですね。

 

 

イメージ 6


車検場は色んな車やバイクが集まるのでちょっと楽しい。

自分の番が回って来ました。
何回も受けてますが、2年に一度で忘れてます。

検査官に「初心者です」と言っておきました。

ハンドルロック、ヘッドライト、ウインカー、ホーン、ブレーキランプのチェック。

ハンドルを変えてるので幅を測られました。

レーンに入り、前後ブレーキ、メーターのチェック。

最後に懸案の光軸チェック。
バルブLEDに替えてるので、光軸がちゃんと出るか?
明るさが足りてるかが心配でした。

LEDなので、エンジンの回転上げても明かるさは変わらないので、ハイビームにして待つだけ。

計測器が動いて来ます。

光軸がぼやけてると計測器の挙動が怪しくなるのですが、ピタッと止まったので大丈夫そう。

あとは明るさ…掲示板に○が付いて合格。

書類に最終チェックを受けて終了。

 

 

イメージ 7

 


また2年乗ることが出来ます。

 

 

イメージ 8

 


自宅に戻り、車検ステッカーを貼ったのですが、なんか違うぞ?
調べると、2017年にステッカーデザインが変わったらしい。
今までは、台紙を透明ステッカーで覆う形で貼り付けましたが、
透明ステッカーが台紙より小さい。

 

 

イメージ 9


台紙の材質変更もあり、これで良いみたいですが…
なんでも、視認性の改善だそうで。

良いのか悪いのか分かりませんが、ユーザー車検は無事終了です。