本日2つ目のブログアップです。

7日の金曜日は、師匠の「長唄の会」をお手伝いさせて頂きました。

ピリッとしてカッコいい演奏。素晴らしい音色。




進行も無駄がなくスマート。見ていて気持ち良いです。




師匠のトークはいつもながら面白く、お客様ウケてましたし、私も袖でつい笑ってしまいました爆笑

この洗練された師匠スタイルの「長唄の会」を聴きながら、さあ次の「鉄駒の会」はどう作っていこうかと考え、楽しみでニヤニヤしてしまった私ですウシシ


☆第三回鉄駒の会は、9/29(日)に六本木ホールDOZにて、13時半開演です。


「長唄の会」では、「鉄駒の会」の宣伝もバッチリして頂き、感謝感謝ですピンクハート


さて、先週は、日芸歌舞伎のお稽古に2回伺いました。

2回目は、師匠と一緒に三味線を弾かせて頂きました。


私の自撮りに、渋い顔を作る師匠(笑)


歌舞伎のお芝居に付ける黒御簾音楽。

これは、とっても難しいですが、役者さんの動きに合わせて弾き始めたり、止めたり、

台詞に合わせて弾くスピードを変えたり、

登場人物によって、曲を変えたり、

本当に面白いです。

以前にも師匠と邦寿さんと一緒に日芸歌舞伎で弾かせて頂いたことがあったのですが、

今回改めて色々勉強させて頂いて、9/29(日)の「鉄駒の会」で黒御簾音楽の紹介をしたいなと思っております。時々台詞も入れながら。(野望)

これがまた楽しみなんです、ふふふ照れ


この一つ前のブログ記事に日芸歌舞伎の宣伝をしましたが、

役者さんたちは、4月からずっと週二回稽古されてます。ですから、本番までには3ヶ月の稽古期間ということになります。

じっくり作り上げていっておりますので、面白いお芝居になること間違いなしです。

まだお席ございますので、是非是非お運びくださいませ\(^o^)/

チケットは、チラシにありますカンフェティまで。


チラシは顧問の原先生です。カッコいい!照れ