コーチング的思考回路 | 尾張旭ベビーマッサージ教室『てとてと手』瀬戸・長久手 

尾張旭ベビーマッサージ教室『てとてと手』瀬戸・長久手 

尾張旭ベビーマッサージ『てとてと手』瀬戸・長久手からも便利!ふれあい遊び多数!発達に応じた対応あり!


テーマ:
ご訪問ありがとうございます。

尾張旭ベビーマッサージ教室『てとてと手』
MPU認定プロフェッショナルコーチ福田ゆみ子です。

先週と今週の土日で次女小学校生活最後の試合でした。
準決勝では瀬戸市で1番強い小学校と対戦です。
そこが大きな、大きな山。
1月始めの練習試合では20点差でボロ負け汗
そこから1カ月。
対戦相手の対策もし、今までのようにそれ以上に頑張った子ども達。
結果は僅差で敗退えーん

それでも試合の内容は胸を張れるとってもいい試合ができました。
そして、むかえた3位決定戦。
1月の練習試合。その前も負けなしの相手。

母たちも子どもたちも。
気持ちの切り替えもイマイチ。集中力も相手のが上でした。相手の勝ちたい!と思う気持ちのが上。

結果まさか。まさかの負けガーン

その事実をどうやって受け止めていいのやら。
どこにも行き用のない気持ち。
頭の中をいろいろな思いが駆け巡ります。

今回私は子ども達の試合でしたが、子育てをしているといろいろな思いや気持ちが頭の中をグルグルします。

もう少し私が子ども達が安心できるように、声をかけれたんじゃないか?
「勝ちたい」という気持ちを引き出せたんじゃないか?
などなど。

今までなら、自分の中でグルグル。モヤモヤ。だったけれど(今回も結構時間かかったけど

コーチングを知った事で、あっ!私モヤモヤしてるな。イライラしてるな。勝手に頭の中でグルグル
◯◯してたら。
◯◯すべきだった。


って考えてるなぁー。
↑↑↑
こう思たらもうそこから抜け出してるだな。
じゃあ。次どうするか?

そうするとどうなるか?

もう少し詳しくはこちらウインク

ゆるふわ子育て力caféへぜひお越しください。
私だけでなく、いろんな経験を経てきた母コーチ3人でお待ちしてます。

ママの手さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス