さみしかったりたのしかったり

さみしかったりたのしかったり

悶絶するほど猫と自己探求が好きです。
書きたいことを書いてます。

『アニマルウェルフェア』 って?


動物を産業に利用させてもらうとき
人工的に生まれて保管されて死んでいく「モノ」として扱うのではなく、
彼らの苦痛や幸せを科学的に追求し、
少しでも質の良い生活を保証してあげることは人の倫理である
とする考え方です。
日本では『動物(家畜)福祉』という言葉に置き換えて使われることが多いです。

わたしはアニマルウェルフェアの普及を応援しています。


カメ ぶーぶー ヒヨコ  馬 ヒツジ うり坊 ペンギン ネコ ウサギ クマ パンダ わんわん カエル 


テーマ:
View this post on Instagram

komaokurit vol.8 開催★ 今週末 11/4(日)11:00〜16:00 逗子・黒門カルチャーくらぶにて 入場無料です。 ・ 『ヒト&動物のココロとカラダへのやさしいケア』 をテーマのひとつにしています。 食べもの、マッサージ、メンタルケア、自然療法、やさしいたのしい雑貨 などなど・・・ ・ わたしはパンダの写真のネームプレートを下げているので、いらっしゃったらぜひ声をかけてください♩ 特別気の利いた話ができるわけではありませんが、 動物のこと、ココロのこと、カラダのこと、一緒におしゃべりできたらうれしいです^^ ・ わんこは前庭まで同伴OK! 駐車は有料になりますが、会場の裏に大きなコインパーキングがあります◎ ・ わたしのブース(ヒトの周波数調整)は13:30まではご予約埋まりました。 午後も予約優先です◡̈* ・ #セラピー #カウンセリング #ヒーリング #エナジーヒーリング #エネルギーヒーリング #潜在意識 #アートセラピー #アニマルヒーリング #動物のメンタル #動物の心に寄り添う #動物のカウンセリング #フラワーエッセンス #ニュースキャン #ドッグスキャン #波動調整 #周波数調整 #波動療法 #周波数 #量子医学 #タッピング #eft #matrixreimprinting #逗子イベント #逗子海岸 #黒門 #メッセージ

Kotoha Takeiさん(@kotoha_ha)がシェアした投稿 -


テーマ:
View this post on Instagram

わたしたち ペットシッター コトリー主催のイベント✴︎komaokurit コマオクリ✴︎ この秋は11月4日(日)に逗子で開催します。 (2枚目からの写真は前回の様子♩) ・ ひとそれぞれ、日々の考えの中に不安・心配・迷い・焦り・恐れ などが終わることなく湧いていると思います。 エネルギー的にはどれもがシンプルで無邪気な感情や思考。 でももしそこから重みや苦しみが生まれているとしたら、“深刻さ”というフィルターを被せてしまっているのかも。 ・ カラダのこと、ココロのこと、過去のこと、未来のこと・・・ いま何か“深刻”に感じる問題(どんなに些細なことでも、対応策をしっかり考えなければ!と緊張が走ること)を抱えているとしたら、komaokurit でこんなことを体験してみてください。 ◯視点を変えた新しいアイディア ◯ついつい入ってしまう力の抜きかた ◯クリエイティブな創造力 ◯見えるものと見えないもののバランス感 ◯五感でたのしむ ・ フィルターがはずれた無邪気な感情、シンプルないま が見えてくるかも。 ・ “深刻さ”がなくなると、問題は問題ではなくなり、体感覚も軽やかに◡̈ 遊びに来てくれたみなさんが軽さをたのしめる場になりますように〜🦋✨ ・ 最後に、一応ことブースの宣伝を📣 笑 ・ 『ヒトの周波数測定&調整』 ニュースキャンで五臓六腑、松果体、DNAのエネルギー情報をチェックし、その中からいま一番サポートしてくれるホメオパシーやハーブやストーンの周波数をミネラルウォーターに転写してプレゼント(数日間エネルギーをたのしめます)🎁 周波数の調整セラピーも付いてます。 2,000円/30分 ※予約優先 ・ 各ブースや会場のご質問もお気軽に〜♩ イベント詳細はコトリーFBページをご覧ください。 ・ #セラピー #カウンセリング #ヒーリング #エナジーヒーリング #エネルギーヒーリング #潜在意識 #アートセラピー #アニマルヒーリング #動物のメンタル #動物の心に寄り添う #動物のカウンセリング #フラワーエッセンス #ニュースキャン #ドッグスキャン #波動調整 #周波数調整 #波動療法 #周波数 #量子医学 #タッピング #eft #matrixreimprinting #逗子イベント #逗子海岸 #黒門 #メッセージ

Kotoha Takeiさん(@kotoha_ha)がシェアした投稿 -


テーマ:


いろいろな文献の自分流まとめ。

どうしても堅苦しい長文になっちゃうなぁ…恐竜くん

読めたらぜひとも最後まで〜





生きもののカラダは、膨大な情報を含んだエネルギーに取り囲まれている。



この包囲網を『形態形成場』と言いますが、この場のおかげで生きもののカラダ(植物なども含むあらゆる生命体)は、一定の形と活動を維持することができています。

(これまで形態形成の鍵の大本命と考えられていた“遺伝子”が、ヒトゲノム計画で大々的に調べられた結果、ヒトとチンパンジー、ハエなどの遺伝子は数も質もたいして変わらないことが分かっただけだった。

このことなどもあり『形態形成場』の理論を踏まえないと、なぜ生きものは刻々と細胞分裂を繰り返しながらも同じ姿形を維持できるのか、種や卵が自分の種族を間違えずに数百倍の大きさにまで成長できるのか がいまだに説明つかないそうです。)


『形態形成場』(フィールド と呼んだりもします)には生命活動に関するありとあらゆる情報が流れていて、その中には感情や思考や記憶情報なども含まれています。


病気としてあらわれる体内のさまざまな異常は、個体によって経過パターンがまったく違うし、ときとして説明のつかない変化が起こったり、奇跡と言われる治癒が起こったりする。

そこには体内物質(ホルモンや化学物質や細胞や微生物など)と同じくらい、感情や思考などのエネルギー情報が大きく関わっていると考えられます。


このようなことから、

“病気は体内物質のバランス異常がまねくもの”という考え方から、

“病気は『形態形成場(以下フィールド)』の情報の混乱がまねくもので、フィールドに正しい情報を入れて情報のゆがみを治すことで、症状を治癒に向かわせることができる”と考えられるようになってきた。

もう少し分かりやすく表現すると、

病気の治癒には、運動・栄養・睡眠などの行動や物質的なアプローチだけでは足りなくて、感情(不安・悲しみ・怒り)・思考(劣等感・罪悪感・強迫観念・孤独感)・記憶(パターン・トラウマ)などもだし、そのほかありとあらゆる環境ストレス(紫外線・電磁波・化学物質・対人関係)…挙げればキリがないけれど、フィールドを乱す情報を把握して、フィールドを整え、改善のサポートをする情報(エネルギー的アプローチで言うと喜び・楽しさ・感謝・自己信頼・安心感・生命力など)をインプットすることもとても大切。


…とは言え、“いつも感謝を忘れずにポジティブシンキングでいよう”というのとは違うと思ってます。

ネガティブな感情や思考にフタをしたままポジティブ思考を上乗せしてしまうと、フィールド内の情報がますます混濁・混乱するので、心も症状も軽くはならず気づかないうちに不調が悪化することもありえると思います。

ネガティブな考えを抑え込むと苦しみは長引くのですが、心は我慢強いので苦しみに慣れて分からなくなってしまいます。その影でジワジワと肉体への症状が進みます。

どんな感情・思考も出てきたものはしっかり受け入れて自分が自分の味方になって感じてあげることで、滞らせずに流すことができます(エネルギーなので動きます)。


この概念を持った治療方法を“情報医療”と呼ぶそうで、コトリーで扱っているセラピーたちもそれにピッタリ当てはまるのですよ✴︎


●フィールドの中でもさらにメンタル面の情報が集まった“思考場”へのアプローチをしていく〈EFT〉や〈マトリックスリインプリンティング〉。


●フィジカル面に関わるさまざまな情報を整えサポートすることのできる〈ニュースキャン〉。

どちらからのアプローチも本当にオススメです♩

実際はメンタルとフィジカルが複雑に影響しあって不調を作り出していることがほとんどなので、どちらにも興味を持ってほしいところです。




UMAくん〈ニュースキャンセラピー〉からプレゼントのお知らせクマムシくん

最近、フィールド内の調整だけじゃなく、よい情報のインプットも大切!ということを改めて感じたので、セラピーを受けてくださった方には各項目(ホメオパシー・ハーブ・ストーン・フィトケミカルなど)からご本人のフィールドに合う情報を選りすぐって転写したミネラルウォーターをプレゼントしたいと思います。

数日かけて飲むことで、さらなるフィールド回復サポートに♩

(飽きたらやめてしまうかもしれませんもぐもぐご了承をー)



ビーグル犬しっぽヒトと動物のカウンセリング・セラピーDAY猫あたま

毎月一回、逗子で行なってます。

詳細は コトリーHP または Facebookページ をご覧ください。

今月は10月14日(日)です。




めげずに最後まで読んでくれた奇特な方…

ありがとうございました乙女のトキメキ


テーマ:

2ヶ月ぶりのセラピーDAYです! ・ 昨日読んだ『腰痛は終わる』著/長谷川淳史さん に、多くの腰痛は〝損傷〟ではなく〝心理・社会的疼痛症候群〟であると書かれていました。 つまり腰痛は、背骨や腰骨や筋肉の物理的損傷ではなく、精神的なストレスや強迫観念の影響が強い症状と言えるんだそうです。 その理由として、症状と関連性のある損傷が見つけられていないという事実と、従来の身体に対する治療成績が予想以上に悪いという事実 を挙げています。 ・ 経験談として、わたしもこの数ヶ月腰痛を抱えています。朝起きると腰と臀部の筋肉が痛むので、ヨガ風ストレッチを続けています。 ストレッチをするとラクになるのですが、1日が終わり眠りにつき、朝目が覚めるとまた痛くなっている…の繰り返し。 あきらめつつもこの先の不安を感じていました。 そんな中この本を読んでみると、安静も体操も薬もコルセットも手術も腰痛には効かないと書いてありびっくりしました。安静や薬やコルセットは血流を止めてしまうので根本解決ではないよな〜とは思っていましたが、体操(ストレッチも)も効かないとは!!でもたしかに治癒はしてない… ・ そういった身体へのアプローチよりも、無意識に抱えている痛みへの恐れや、自分からパワーを奪う誤った情報(腰痛だから〇〇してはダメ、〇〇しなければならない など)が自分を〝患者〟〝弱者〟〝悲観的〟にさせていることに気づき、〝健常〟〝活動的〟〝楽観的〟な思考にシフトさせていくことが重要ということです。 ・ なるほどーと、たのしみに今朝を迎えると、やっぱり腰が痛い… 横になったままゆっくり痛みに集中してみると、腰骨や筋肉がガチガチにこわばっているイメージが浮かんだので、痛みの声を聞いてみました。ここばっかり負荷が大きくて疲れる…みたいな感覚でした。続けていると少しずつ痛みの中心が移動します。 そのあと腰骨が柔軟で丈夫なゴムのような素材になってしなやかに動くイメージをしてみました。これならどんな風に動いても大丈夫♩と心地よくなりました。 ・ と、気づいてみたら痛みが消えていました。期待はしてましたが、うれしいおどろきです。 でもそのあと屈むときなどにいつものクセで痛みを予想したり不安がよぎったりしました。こういう不安グセに気づかないふりをしていると、すぐにまた痛みは戻ってきてしまうんだろうなと思います。 ・ 前置きがとっても長くなりましたが 笑、 ほかの多くの慢性的な疾患や疼痛も同じ原理だと思うのです。 思考・感情が身体に与える影響って、想像を超えすぎていておどろきを通り越すレベルなんじゃないでしょうか。 コトリーで体験していただけるセラピーはすべて、科学的にもしっかりと説明できる方法で思考や感情にアプローチできるものたちです。心理的にでも身体的にでも何か繰り返してしまう問題を抱えてしまっているようでしたら、内容問わずオススメします。 ただ、思考や感情のクセに気づいたあとにそこに向き合って取り組んでいくのはご自分自身です。自分で自分を癒す、守る、救う決意は大切です✴︎ ・ #アニマルヒーリングペットシッターコトリー #セラピー #カウンセリング #ヒーリング #エナジーヒーリング #エネルギーヒーリング #潜在意識 #アートセラピー #アニマルヒーリング #フラワーエッセンス #ニュースキャン #波動調整 #波動療法 #周波数 #量子医学 #タッピング #eft #matrixreimprinting #heartsong #逗子イベント #逗子海岸 #黒門 #メッセージ #腰痛

Kotoha Takeiさん(@kotoha_ha)がシェアした投稿 -

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス