さみしかったりたのしかったり

悶絶するほど猫と自己探求が好きです。
書きたいことを書いてます。

『アニマルウェルフェア』 って?


動物を産業に利用させてもらうとき
人工的に生まれて保管されて死んでいく「モノ」として扱うのではなく、
彼らの苦痛や幸せを科学的に追求し、
少しでも質の良い生活を保証してあげることは人の倫理である
とする考え方です。
日本では『動物(家畜)福祉』という言葉に置き換えて使われることが多いです。

わたしはアニマルウェルフェアの普及を応援しています。


カメ ぶーぶー ヒヨコ  馬 ヒツジ うり坊 ペンギン ネコ ウサギ クマ パンダ わんわん カエル 


テーマ:

このシリーズを書き始めてから

時間があればスピリチュアルと科学のことを考えてきました。

 

”わたし” と、スピリチュアルと科学は

具体的にどう関わりあっているのだろうか?

 

スピリチュアルと科学を使えば

”わたし” をもっと理解することができるのだろうか?

 

スピリチュアルと科学を日常に応用することで

”わたし” の悩みや不安をやわらげることはできるのだろうか?

 

 

わたしなりにたどり着いた結論としては、

 

スピリチュアルと科学は ”わたし” をラクにするけど、

混乱も作る。

 

どんなに真実味のある出来事も、法則も、

絶対の真実ではなさそうだから。

 

 

スピリチュアルも科学も、

謎めいたファンタジーのように魅惑的だし、学びを深めるたびの到達感は大きいし、ほんとうにほんとうにおもしろい世界!

 

だけど、”わたし” をしあわせにするために利用しようとすると、

なんだかおかしなことになってくる。

 

それは、”わたし” がわかっていると思っているいかなることも、

絶対の真実じゃないから。

 

そもそも、”わたし” が人生をより良くしようとすればするほど、

混乱が起こってくる。

 

こうやって生きたほうがうまくいくはず とか、

収入が増えるはず、

自分らしく輝けるはず、

苦しみから解放されるはず、

とかとか、

 

そういう期待を持ちつつ何かに取り組んでいるとしたら、

”いま” に不足を感じているその想いが苦しみの根っこになっていて、

いつまでもラクにならないじゃないかと思います。

 

スピリチュアルや科学の探求をはじめ、何かがおもしろいと思うなら、

ただただ楽しんだほうがいい♪


個人的には、ひとの行動に影響を受けて、
「〇〇すればいいんだ!」
と思ったときは、要注意のランプ点灯パトランプ

”わたし” が ”いま” に不足を感じていて、頭でしあわせになろうとしているときかも。

純粋に楽しめるときは、なんであれ
「おもしろそうだからやってみよ♪」
って思えます。

 

 

 

このブログに性格のはなしもよく書きますが、

 

 

 

自分はこのタイプだからこうしたほうがいいんだ~

と受け取らせてしまっていたならごめんなさい。

 

「○○したほうがいい、しないほうがいい」

ということはひとつもなくて、

これがおもしろそうと思えるならオススメですよー☆

くらいのニュアンスです。

 

 

いま、何かに悩んでいようと、苦しんでいようと、

”わたし” が ”いま” を変えることはできません。

 

たまに自力で現実を変えられたように思える展開もありますが、

それは、自力で変えられたように見える展開が起こっただけで、

やっぱり ”わたし” が何かできたわけではないのです。

 

いかにも自力で人生を好転させているような人生を生きる人もいれば、

いかにも自分の思うようにうまくいかない人生を生きる人もいる。

だから混乱しやすいのだけれど、

やっぱりみんな、 ”わたし” が何かしているわけではないのです。

 

状況が変わるときは、湧いてくる意志や、できごとといった形で、

”わたし” を包み込むもっと大きなところから変化があらわれます。

 

その大きなところを、

スピリチュアルでは『ワンネス・大いなる意志・空』などと表現し、

科学では『量子場・エネルギーフィールド』などと表現します。

でも結局その全貌は、”わたし” にはわかりえないものなんだと思います。

 

 

だから、

努力はムダ。絶望しよう、あきらめよう。

 

というわけではなくて、

 

この状況・人生をどうにかしようともがくのをやめると、

苦しみの種をばらまき続ける手を止めることができると思うのです。

 

わたしにはそういう体感があります。


ここで注意パトランプ

もがくのをやめてみたほうがいいのかー
じゃあやめてみよう!

…だと、また同じパターンです。

純粋に、なんかおもしろそう♪ と思えるなら、
ほんとうにオススメします^^




さてさてー、

前回告知させてもらった〈おなはし会〉についてですが、
告知してみたらなんだか妙にスッキリしてしまって、
わくわく指数が急低下。

さらに急に怒涛の忙しさで、ブログもFBも開くヒマなし。

結果、お問合せもゼロ 笑

というわけで、開催延期しますデレデレ
やりたくなったらまたやります♪



〈スピリチュアルと科学〉シリーズ、
読んでくれてありがとうございました!!


とか言って、
これからも内容は別に変わらないと思います…

 

 

{90D162F2-BAD1-4895-AB34-A8F27F125B20}

illust by alp

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

性格の本質を知ることが、

なぜ人生を心地よく、おもしろくするのでしょうか。

 

 

それは、本質を知ることで

自分を人と比べることの無意味さ

周りの反応を気にすることの無意味さ

に気づくことができ、

 

自分でいることの気楽さ、楽しさを思い出せるからだ思います。

 

 

自分の本質を知ると、

 

短所だと思っていること

変わりたいと思っていること

ないがしろにしているけど実は大切なこと

 

にあらためて気づくことができます。

 

そういうものを、自分から切り離して客観的に見れるようになると、

大嫌いだった短所が笑えるようになります。

 

また、人には言えなかったような自分だけのお気に入りの過ごし方なんかが、本質にとってはものすごく大切な自己受容の時間だったりもします。

 

それが納得できると、ますます自己受容が上手になっていくし、

自分らしさを隠してしまうことがなんだかバカらしくなって、逆に表現することを楽しめるようになります。

 

 

一例ですが、わたしの場合、

 

・短所

人に冷たい、人に興味を持てない

 

・ないがしろにしているけど実は大切なこと

人との交流はあとで思い返して追体験を味わう

 

などがありました。

 

人にやさしくできない自分にずーっと嫌悪感を持っていたので、

必死に隠そうとしてきたし、

そんな自分を人と比べて安心したり落ち込んだりを繰り返し、いつも疲れていました。

 

でも、

本質がそういうタイプなんだ!

と受け入れたら、あっという間にネタとして(自虐的にではなく)人に言えるようになりました。


オープンにしてみると、まずほんとうに気楽だし、実際は思ってたほど冷淡ではないことに気づいたし(笑)、料金UPにも関わらずなぜかお仕事の依頼も増えてきました。

 

それから、

『人との交流はあとで思い返して追体験を味わう』というのは、言われてみればたしかにやってる…という行動なのですが、

 

エニアグラムの5番は人と面と向かうときに、感情を感じないようにしていることがあります。

なので、あとでひとりになってからそのシーンを思い返して自分の感情を確認する時間がとってもとっても大切なんです。

この時間が取れないと、だんだんココロと目が死んでいきます魚あたま

 

なので、『人との交流はあとで思い返して追体験を味わう』という特徴が5番の説明に挙げられていて、だからか~!!と、ものすごく納得しました。


こうやってあらためて知ることで、そういう時間をもっと大切にしようと思えるし、

そもそもコミュニケーションの場で感情をシャットアウトしないようにチャレンジしてみよう♪ という思いも湧きます。

 

 

 

繰り返しになりますが、

自分の本質を知って、受け入れることができたら、

人と比べたり、周りの反応を気にすることがどうでもよくなります音符

 

自分のことをちゃんと知ってあげることだけでも毎日じゅうぶん忙しくって、人どころではなくなります。


そうやって生きかたがシンプルになってきたら

本質を意識することは必要なくなってくるかもしれません。

 

そこからさらに毎日をおもしろくしていくには、

本質や自分らしさにこだわらず、いま感じた感情や体感を味わうのみなんだと思いますハート

 

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

 

 

そんなわけで・・・

 

おはなし会を企画しました!!

 

 

『もっとラクに生きたい・・・』

と思うのにはいろいろな理由があると思います。

 

・自分のことが好きになれない

・人間関係で疲れてしまう

・同じパターンを繰り返してしまう

などなど

 

わたしも結構悩みつくしました。

 

そして、すべてのモヤモヤの根っこには

・人と比べてしまう

・周りの反応を気にしてしまう

ことがあったと思います。

 

まずはそのクセを手放すために、自分の性格の本質をさがしてみませんか?

 

そして、誰のマネでもない、自分だけの素直な感情や体感を”いま味わう”ということを学んでみませんか?

 

ペットシッターの相棒であり、感情解放のセラピストでもあるmariちゃんと、それぞれの大好きな分野をコラボさせてお伝えしたいと思っています流れ星

 

mari と kott

 

 

《 性格と感情のおはなし会 》

 

メモ 主な内容

・顕在意識と潜在意識

・潜在意識の影響力

・量子場と周波数の共鳴

・性格の本質とは

・感情とは

・生命力とは

・ニュースキャン(周波数調整マシン)を使った簡単なワーク

・感情解放の簡単なワーク

 

○日時○

2017年6月25日(日) 11:30~15:00

 

○会場○

葉山港貸会議室(オーシャンビューです波キラキラ

 

○会費○

3000円

 

○定員○

5名

 

○お申込み○

ペットシッターコトリーのお問合せフォームより、「おはなし会参加希望」と明記の上、お願いします。

 

※会費は当日にお支払いください。

※詳細はお申込み後にメールにてご連絡します。

 

 

 

これから、わたしは

《 性格の本質さがしセッション 》 を、

 

mariちゃんは

《 感情解放セッション 》 を、

それぞれスタートする予定です。

 

おはなし会に参加していただけると、

後日、個人セッションを受けたいな~と思ってもらえたときには、周波数や潜在意識などのわりと盛りだくさんな説明時間は最短にして、セッションを楽しんでいただけるというメリットもあります時計ふんわりウイング

 

 

ちなみに、わたしのセッション詳細です下矢印

《 性格の本質さがしセッション 》 

○内容○

行動・思考・感情のパターンから性格の本質をさがすお手伝い

 

○料金○

60分 5000円

120分 10000円(ニュースキャンセラピー付き)

※本質からズレた生きかたを長い間していると、生命力が落ちて疲れやすかったり不調が続いていたりすることがあります。

120分コースではニュースキャンで全身の周波数を軽く調整し、バランスを崩しやすい臓器をお伝えします。

 

○出張○

横須賀・葉山・逗子・鎌倉エリア

 

※受付けは、おはなし会終了後からとなります。

 

 

 

前回のブログでセッションに興味を持ってくださったみなさん!

ほんとうにほんとうにありがとうございます!!

勇気と励みをいただきました~お願い

 

 

 

つづくふんわり風船星

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

性格の本質が決まってるなら、

できないことはあきらめたほうがいいんでしょ?

 

と聞かれました。

 

 

半分YESで、

半分NOだと思います。

 

 

たとえば、

”パーティなど、人が集まる場で楽しめない”という性質があります。

 

kott的分析では、

 

・客観的に人間観察するほうが落ち着く(エニアグラム5番)

・はじめての場所や人は慣れるまで不安(エニアグラム6番)

・自分の話はみんなほどおもしろくない(エニアグラム9番)

 

と感じているタイプに多いんじゃないかと思うのですが、

(ほかにもあれば教えてくださーい)

 

そういう人たちが、

”パーティが苦手”という自分の本質に気付いていなくて、

誘われるたびに

「めんどくさいけど、行ったほうがいいよなぁ」

 

行ったら行ったで

「なんでわたしはみんなみたいに楽しめないんだろう」

「みんなから暗い人って思われただろうな」

「死ぬほど疲れた・・・」

などと悩むとしたら、

 

まずは、”パーティが苦手”という性質をあきらめて受け入れちゃうといいと思います。

 

こちら側の人は、はじめて会う人と陽気に「ウエ~イ生ビール」とか、

空いている席に気分次第で移ったりとか、

残念ながらできませんドクロ

 

周りに合わせてやってみても、あとで疲れるか自己嫌悪してしまいます。

 

いっそのこと、

そういうのはできないタイプだ!!っていうのを自分に許せてしまうと、ほんとうにほんとうにラクになります。

ココロの深い部分がホッとするのを感じると思います。

 

できない自分を許してみると、

「もう二度とムリするもんか~」

と思うかもしれないし、

「それでもやっぱりがんばってみたいなぁ」

と思うかもしれません。

 

がんばってみたければがんばってみればいいんです。

苦手だからってあきらめる必要はない。

 

がんばってみて、やっぱりうまくいかなくても、

できないことを許せているから、挑戦した自分を誇らしく思えたりします。

 

わたしもパーティは苦手ですが、おもしろそうなら参加するし、つまらなそうならお断りします。

 

以前は人とぜんぜん話せなかったときや、行きたくなくて断るときに、

いちいち罪悪感と自己嫌悪をふくらませて勝手にダメージを受けていたのですが、

それがなくなってとってもとってもラクになりました。

 

 

ということで、

自分の性格とラクに付き合っていくうえで大切なのは、

苦手なことをやめて得意なことだけをやっていく

わけではなく、

 

苦手なことがあるのを自分に許しつつ、

それでもやってみたければ評価は気にしないでやってみる音符

やりたくないことをやらないときも評価は気にしないでやってみる音符

 

 

”得意・不得意・大切に思っていること”は、

ちゃんと自覚してあげると

今までいかに周りに合わせてムリをしてきたかを教えてくれるし、

ほんとうにホッとできるココロの我が家まで道案内してくれます。

これは、自分にしかできません。

 

 

ちなみに、自分の性格の本質を知りたいときは、

パートナーや親、こどもに対してどんな不満を持っているか。

どういう態度や言葉に腹が立つか、

または、どういう態度に安心・愛情を感じるか

なんかが大きなヒントになると思います。

 

 

性格の掘り下げセッション やってみたいなぁにやり

どなたか受けてくれませんか?

 

 

 

{9A4345C4-BC25-408A-9C25-C0276D30173F}

念願の海飲み

 

 

 

つづく流れ星

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

会いたいなぁ!

行きたいなぁ!

ほしいなぁ!

食べたいなぁ!

 

と思ったとき、

どんな風にエネルギーが作用しているか。

 

 

量子的な解釈をすると、

自分が何かを求めるエネルギー(周波数)を出しているというよりも、

対象物のエネルギーをキャッチしている状態と言えると思います。

 

たとえば、Aというアーティストがいるとして、

Aが発するエネルギーをキャッチしたとき自分にポジティブな共鳴が起こると、

「あ!この人好きかも♪」

と、なります。

 

 

 

ポジティブ共鳴を繰り返し体感するために、Aが発するエネルギーに対してアンテナを立てはじめます。

 

そして、Aに関する情報をどんどんキャッチしていきます。

 

共鳴しているとき、またはその体感を思い出したとき、

もっと大きなよろこびを求めて

「会いたいなぁ!」

と思います。

 

 

この対象は有名人に限らず、

親しい友達や、場所、モノ、食べもの などでも同じだと思います。

 

まず相手の姿を思い浮かべて、何かしら心地いい体感が想像できると、

 

会いたいなぁ!

行きたいなぁ!

ほしいなぁ!

食べたいなぁ!

 

と感じます。

 

 

 

あとは、行動に移すかどうか なので、

会いたい人に会う、行きたい場所に行く、ほしいものを買う、食べたいものを食べる

というのは、その気になればわりと簡単に叶います。

 

 

周波数の仕組みはこんな単純なことなのに、

じゃあ、

なんで叶わないことがあるんだろう??

 

 

たとえば、お金。

 

ほしいほしいと思っても、思うようには手に入らない。

 

 

これは、お金に対していろいろなストーリー(=投影)を持ちすぎているからだと思うのです。

 

お金はただ単に自分のエネルギーを発しているだけなのに、

キャッチする側が

「受け取るからにはもっと働かなきゃ」

「これがなければ幸せになれない」

「不幸のもとだ」

などなど、余計な周波数をくっつけているから

そのストーリー付きの条件でしか共鳴できない。

 

 

ちなみに、わたしがお金にくっつけているストーリーは、

「認めてもらえなければ、もらえない。」

です。

気長に向き合っているところですほっこりあせる

 

 

 

なかなか叶わないこと、ほかにも。

たとえば、健康。

 

健康でいたいと思っても、病気になる。

またはなかなか治らない。

 

 

これは、カラダの周波数を調整しようとする意志よりも、病気のエネルギーに共鳴してしまう力のほうが強いということじゃないかと思います。

 

反発したり、見ないようにすることで、対象物の力は強まります。

 

病気への恐れや不安を感じきることがまず必要かもしれません。

 

 

 

でも、
お金がない状況、病気を抱えている状況、
あらゆる願いがなかなか叶わないという状況は、
人生をさらにおもしろく、さらに豊かにしてくれる大切なできごと という場合が多々あります。

というか、そうでしかないのかもしれません。

だから、どんな状況であれそれが正解です。

もし苦しんじゃっているとしたら、
その状況をなぜダメだと思っているのか、
その状況をなぜ受け入れられないのか、
どうなることを恐れているのか、
を見つけてみてください。



個人的には、
友達や場所、モノ、食べもの に対してくっつけているストーリーにも気付いて、なるべく外していきたいと思ってます。

〇〇ちゃんはやさしくしてくれるから

〇〇は昔好きだった場所だから

〇〇は今流行りのデザインだから

〇〇は体にいい食材だから


こういうの。
もうたくさんやってきたし、ストーリーってほんとあてにならないものだから。

そのときの、そのまんまのエネルギーでシンプルに響き合うって、

きっとたのしい波イエローハート




つづくドクロ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みんながみんな、

しあわせな人生を送るために信じている〈方法〉をそれぞれ持っている。

 

 

わたしの場合は

量子や周波数のはなし、

エニアグラム、

楽しいと思うことをやる、

感情はしっかりと体感する、

などなど

 

 

他にも、

 

たとえばスピリチュアル好きな場合は

好きな存在(尊敬する人、天使、妖精、守護霊、スピリット・・・)からのメッセージ、

宗教、

いろいろな宇宙の法則、

占星術、カードリーディング、各種セラピーやセッション、

などなど

 

 

リアリティ好きな場合は

確実にお金を稼ぐ方法、

健康を保つ方法、

人間関係をよくする方法、

(心理療法もここに入るのかな?)

老後安心して暮らすためのいろいろな知識、

などがある。

 

 

 

自分をしあわせにしてくれるなら、その方法のすべてが正解。

 

でも、そのどれもが 絶対の真実 というわけじゃない。


ひとつの方法を信じて実践しながらも、
いつも心のどこかで”本当にこれでしあわせになれるのかな?”と不安を感じている。

その方法にこだわる必要なんてどこにもないのに、
それでも信じるものが何もない不安定さよりは、
何かしらの方法にしがみついている安心感のほうが心地いいから。

だから必死で、いま信じている方法を肯定しようとするし、
それ以外の方法は否定しようとしてしまう。


そしてあるとき、”あれ?なんだかしあわせじゃないぞ”というネガティブなできごとを繰り返すと、
この方法は間違っているのかも と疑い始める。

でも、信じるものがなくなってしまうのはとても不安な状態だから、
すぐにまた新しいものを探し始める。


そして、自分の理想に近い生きかたをしている人を成功者として、
そのメッセージの中に新しい〈しあわせになるための方法〉を見つける。

一度”これだ!”と思えたらその中で安心したいので、
その方法がいかに正しいかという証拠を集める目で世界を見始める。







〈方法〉を持つことはやめられない。

楽しいし、
不安やさみしさや恐れで苦しくなったときに、それを手放すヒントになるから。
わたしにはまだまだ必要。
それに、必要な人がいたら教えてあげたいとも思う。

だけど、捉われすぎるのもちょっと違うかな。
保身や否定をしてしまうくらいなら。

 

人生に 絶対の真実 があるとしたら、

思考抜きでいまわたしが感じている感情・体感だけ。


これだけは わたしの絶対の真実

 

 

すべての〈方法〉を手放して、感情や体感だけに寄り添う・・・

 

 

動物みたいイエローハート恐竜くん

 

 

{5E3B1A18-48F0-4258-A6CC-45AE7AB4799B}

 

 

 

 

少しずつやっていこう。

 

 

 


つづくハリネズミ

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、ご近所で、大きな火事がありました。

 

わたしが気づいたときにはもうかなり火が出ていたけど、外に出ている人はまだ少なく、消防車も来てなくて。

 

で、一番はじめに頭によぎったのが、

 

あのうち犬いなかったっけ?

 

 

走って見に行ってみると、幸い住人のご夫婦は外に避難されていました。

でも、かなり動揺されているご様子。あたりまえですが。

 

「ご家族はみんな避難されていますか?」と聞くと、

「ええ大丈夫だと思います。」とのお答え。

 

でも、かなりご年配のご夫婦だったので、

動揺して飼い犬の存在忘れてないよね??

と、不安がぬぐい切れず・・・

 

しばらくしてもう一回

「ご家族はお二人だけですか?」

と聞いてしまった。

しつこい 笑

 

結局、わたしの記憶違いで、犬は飼っていなかったようです ホッ

 

 

それにしても、この一件で確信してしまった。

 

わたしにとっては、

 

人の命<動物の命

 

である、と。

 

今までは、

人の命は大前提で優先されるものだから、それはみなさんにお任せして、わたしは動物を優先する側でいたい

みたいなニュアンスでいたけど、

 

いやーやっぱりちがかったなぁ

 

本音は

何よりも、不幸な死をとげる動物を見たくない!!

でした。

 

しかも、その動物のためっていうよりも、

自分のためです。

 

目にしてしまうと、自分がつらいから。

 

わたしにつらい思いさせないで~ ってわけです。

 

 

 

わたしにとっての火事体験は、このような本音につながりましたが、

 

同じできごとに何を投影して何を感じるかは人それぞれ。

 

ものすごい恐怖をつくった人もいれば、ご近所さんとの絆を感じた人もいたかもしれない。

 

さらに、人から伝え聞いて、またちがう考えをつくる人もいると思う。

 

 

{EFB97AAB-4D74-417F-8C0F-BF9235DF9741}

報道のヘリコプター

 

 

 

そうやって本当にたくさんの考えや感情が交錯し記録されつづけているこの空間。

 

ご近所どころか、宇宙全体のできごとを包括している〈量子場〉には、いったいどれほどの記録や情報が存在しているんだろう。

気が遠くなる。

 

 

 

 

でも、”わたしとは” というこだわりを軽くしていくことで、

すべての情報から解放されるし、

好きなように取り入れることもできるのだろう。

 

 

動物想いのわたしも大好きだけど、

人間にやさしいわたしも取り入れてみたいと思いはじめました。

 

 

今夜おねしょしませんようにお願い

 

 

 

 

つづくzzz

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
〈本質〉的なものと、経験や環境との組合せで今の性格ができあがっているわけですが、

わたしは特に〈虚しさ〉を感じやすいです。


今朝も起きたら、虚しい わけです。

理由は特にないのにです。

ただ、虚しい という体感が意味もなく起こってる という感じです。


気づかないふりをしたり、楽しい気持ちになろうとしてみたり、

そういうことも試しましたが、気がつくとまた虚しくなっている。
慢性的体感。

朝の寝起きにはその体感に気がつきやすいのです。


今朝は旦那さんがニャンズに朝ごはんをあげてくれたので、ゆっくり虚しさに浸れました。

胸にポッカリと四角い空間がある感じでした。
プラスチック製のような、弱々しい無機質な空間。

おもしろいなぁと思いながら感じつづけると、少しずつその感覚は消えていきました。

すると、虚しくもなく、楽しくもない、
なんでもない状態だけが残りました。


体感というエネルギーの性質は、呼吸と似ているのかもしれないですね。

吸うことばっかり考えていても深呼吸はできないけれど、しっかり吐ききれば新しい空気は自然と肺に入ってくる。

体感も、ムリやり変えようすると表層しか変わらないけれど、今あるものをしっかり感じきれば新しい感覚は自然と起こってくる。

今あるものを感じきったところというのが、なんでもないフラットな状態なんだろうなぁ と。


1日のはじまりに、このフラットな状態に感覚をリセットする。
これもしばらくやってみたらおもしろそうだな と、分析ゴコロがうずいていますデレデレ

特にわたしのように、〈生きることに虚しさを感じる設定〉が本質や潜在意識にプログラミングされちゃっているかたにはオススメかと思います。


この設定時に起こりやすい感覚
・生きる虚しさ、つまらなさ
・モヤモヤ、焦り
・どうせ誰からも好かれない
・どうせうまくいかない
・どうせ傷つくことになる
・ヒトのことは関係ない、どうでもいい
・新しいできごとや出会いへの恐れ、不安


一時的な落ち込んだ気分と、本質や潜在意識へのプログラミングかどうかの見分けかたは、

その気分に理由があるかどうか

です。

慢性的な場合は、特に理由はないけど、気がつくといつもそう思ってる みたいな感覚です。
でも、自覚がない場合も多いです。

わたしもキラキラスピリチュアル症候群だったころに、
虚しさなんてもうとっくに手放した!!いつでも生きるよろこびを感じられるキラキラ
と思ってました。

ほんと表層にすぎなかったです 笑


ほかにも、下差しのような感覚に憧れがあるかたは、実際は逆という場合があると思います。

・生きるよろこび、感謝
・たのしさ、笑い
・わくわくどきどき
・たぶんうまくいく
・みんなに好かれている信頼感
・みんなを好きな気持ち
・新しいできごとや出会いへのよろこび


深い部分の恐れや不安に気づいてあげることで、はじめて、表層だけを癒やす対処療法を終わらせることができますガーベラ

わたしももっともっと〈虚しさ〉に寄り添って、深呼吸のようにゆっくり吐き出していってあげたいと思います。



今月の生理痛も軽くて薬いらずでした

生理がどんどんラクになっていく現実金魚 を観測中です。
潜在意識から信じれちゃったことは、もう自然に変わっていくんでしょうね。

ほんとにおもしろいうずまき



{0FE82101-A3C8-4396-ACE9-7C68F718D10A}




つづくおばけ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わたし、本当にエニアグラムが気に入ってます。

 

ほかのいろんなタイプ診断?的なものと何がちがうんだろうと、

昨日もペットシッターの合間にマリちゃんと話してたんですけど、

マリちゃんは「行動学みたい」って言ってました。

 

うん、確かにそうだなぁ。

 

エニアグラムって、考え方や得意・苦手分野の傾向とか以外に、

無意識に取りがちな行動も気づかせてくれるんです。

これが本当におもしろい音符

 

 

〈たとえばわたし(5番)の場合〉

・声が小さい、ぼそぼそ話す

・お金や時間にケチ
・ひととの交流は、その場よりもひとりになってから思い起こして味わう
・ひとりの時間を邪魔されると苛立つ


これらぜんぶ、思い当たりすぎて笑いました。
直そう直そう と思っても変われなかった自分の嫌いな面ばかり。

でも、笑えちゃったから、もうわたしのチャームポイントに変わりました。
もがいても仕方なかったんですよね、そういうタイプなんだから。

一旦受け入れたら、ケチで交流下手で短気な自分を嫌わずにすむようになりました。
必死に隠してたつもりだけど(無自覚で)、周りのみんなは最初からぜーんぶわかってくれてるものですね。

相変わらず行動は変わらないけど、そんな自分を俯瞰で見守れるようになりましたウシシ



いっつも4番と5番ばっかりだから、たまには違うタイプのことを!

たまに相談を受けるのが、
『友達から、ああしたほうがいい、こうするべきだよ、といつもアドバイスされるけど、うまくできないから困る。でも、その人のように自信を持てるようになりたいとは思う。どうしたらいいのかなぁ?』
というような内容。

こういうことで悩んでしまうかたは
5番(テーマ:空虚さ)
6番
(テーマ:誠実さ)
9番(テーマ:調和)
に多い気がします。
このタイプはあまり前に出たがらず、場の空気を読むので、控えめだったり物静かな印象があります。


一方、そんな奥手タイプさんたちに口出ししたくなっちゃうお節介焼きさんは

1番(テーマ:完璧さ)
2番
(テーマ:必要とされること)
8番(テーマ:強さ)
に多い気がします。

このタイプは手本になること、ひとのためになることが生きがいなので、ついついアドバイスや手助けをしたくなるのです。


彼らはリーダーシップに優れていたり、雄弁で責任感が強かったりもするので、奥手タイプさんは尊敬&憧れやすいのだと思います。

でも、

同じようにふるまう必要があるわけありませんよね。
奥手さんたちは奥手さんたちの心地いい生きかたで生きるのが一番の自分と宇宙への貢献です
キラキラ

リーダータイプのみなさんも、
何回言ってもなんであの子は変わろうとしないのかしら!!
とイライラするだけエネルギーのムダ使いです。

わたしったらまた押しつけ願望出ちゃってるわ オホホ
と、笑って流しちゃってくださいね。

 

みんなそれぞれ自分の力で生きていけるから大丈夫ですウインク

 

 

{AC08493E-76AA-4FC4-94BE-E61D83841325}

 


つづくくちびる
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お祝いシリーズ20回目キラキラ

 

よく続いてる!!!

 

読んでくれているみなさまありがとうございます照れ

 

 

 

ほんとは、自分の言葉や文章はあまり好きじゃないです。

 

ブログもFBも読み返すことはほぼありません。

 

自分がそんななんだから、

 

誰かがわたしの文章を読んで

 

つまらない、くだらない と感じるとしたら、それは仕方のないことだと思っています。

 (急にネガティブ 笑)

 

 

じゃあなんでブログを書いてるかというと、


自分の言葉をもっとシンプルにしたいからです。



まっすぐでシンプルな言葉って、

周波数もシンプルだからすーーーっと入ってきます。

体感としては、混じりっ気がないから共感できてもできなくてもあと味がいい。



一方で、ウソや、誰かをマネした言葉って、

周波数がバラバラだったり矛盾していたりでややこしくて、

共感できるはずの言葉であってもなんだか気持ち悪いあと味が残る。



わたしの言葉も、いつのまにか誰かのマネっぽくなっていたり、

”たぶんこうしたほうがいい”という模範解答に寄せちゃってることがある。

あと知ったかぶりな表現にもなりがち。



だからわたしはわたしの言葉があまり好きじゃない。

それに、同じニオイのするひとの言葉にも敏感だし、やっぱり好きになれない。

余計なお世話だけど、装ってるのバレてるよ!って伝えたくなる。

自分で気づいてない人って意外といる。



きっとこちら側のひとたちは、

自分が感じたままの言葉を発したことで

嫌われたり、関心を持たれなかったりで

こわくなっちゃったことのあるひとたちなんだと思います。


わたしも一番こわいと思うのは、


興味すら持ってもらえないことです。



今はまだベクトルが外側に向きがちだけど、


早い話が、わたしがわたしにちゃんと興味を持ちたいんです。




自分が自分を認めて受け入れていく過程にはいろいろなアプローチがあると思うけど、


今のわたしは、


自分の言葉を好きになりたい。


だから、自分の言葉で書く!

(結局それしかない 笑)


そうして、余計なものを削ぎ落として、大切なものを削り出していければ


軽くてシンプルな言葉が使えるようになっていくかな。



もう少し、続けてみます。



{F130F4CA-28F3-4ABE-9A6C-065BDF64E835}





つづくすまいる

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近痛感した、

わたしを無気力にする二大要因。



痛み と 眠気



この春は、なぜか激痛体験がつづいた・・・

自己観察的にはおかげさまでおもしろかったけど、
でもやっぱ痛いのはもういい〜〜笑い泣き


痛みが強いと考えるのを放棄したくなる。

今痛いか、さっきよりはマシか

頭の中がそれだけになる。

わたしは人一倍考えるのが好きだから、それを奪われてイライラしてくる。




あと眠気。

眠る前の心地よい眠気は大好きだけど、寝不足からくるあのドンヨリした眠気はほんとキライ。

眠い、眠い、眠い、、、

わたしの存在全体がそれでしかなくなる。

それで、眠いのに眠れない状況に被害者意識を作って、やっぱりイライラしてくる。

でも本当に眠いと、イライラすらもできなくなるよね。




それでですね、
今回、虫歯の出現で

痛くて眠れない夜

ってものを初体験。


あれほんとツライ〜笑い泣き笑い泣き笑い泣き



できればもう繰り返したくないので、
最近はこまめに感情を解放してます。

時間ができたときにちょっとカラダの体感に集中すると、無自覚のモヤモヤやイライラが湧きあがってきます。

その体感だけのときもあれば、

もういやだ!!
なんでわたしばっかり!!
いいかげんにして!!

など、言葉がつづいて出てくることもある。
そして涙がこみ上げてくることも。


無意識に溜め込んでいた感情をそうやってカラダで感じると、
ざわざわざわ〜と
目には見えない振動となって〈量子場〉(大いなる意識、空、なんとでも^^)に還っていってくれる。



心を落ち着かせるときのテクニックとしてスピリチュアル系の本でよく見るのが

・光に包まれているのをイメージする
・自分だけのお気に入りの場所に立っているのをイメージする

などがありますね。


キラキラスピリチュアル症候群だったころ 笑、わたしも散々試しました。


でも、わたしは架空のビジョンをイメージするのがすごく苦手で。

いくら練習しても、できている人たちのような鮮明で色鮮やかな世界なんてまったく見えない。

だけど、そういう本は大抵、
書いてある通りにできることが良好グッ
というスタンスだった。

ああいうのがスピリチュアルを
特別な人のものキラキラ みたいな気持ちわるいものに仕立てあげてるよね。

見える人はスゴイ!わたしは凡人。
の世界。

わたしも実際凡人扱いされたことあるし、
自分で勝手に劣等感感じてたこともある。



散々悩んだから言えるけど、
ビジョンをイメージできなくたって、
あたりまえにみんながすべてとつながれます。
(正しくは、つながってます かな。)


以前のわたしのように自分の感覚に自信がない方もいるかもしれないので、
参考までに書きますと、
わたしの場合、感情の体感は、ほんとうに細かい電気信号みたいなものとして感じます。

はじめは胸かおなかの奥の方から塊としてこみ上げてきて、最後は分散して両腕の皮膚を通過して蒸発していく感じ。


そもそも正しい答えなんてなくたっていいんですよ。

感じたことだけが自分にとって本当の真実なんだから。


だけどわたしも、
最初は自分の個人的な感覚だけじゃどうしても不安で、
100%信頼してあげることができなかった。


そしたら科学の知識に出会い、
わたしも間違いなくすべてとつながってるんだってことに納得し、
やっとやっと自分を信じてあげることができたのです。


だからこそ、
スピリチュアルと科学のバランスは、
必要な人にとっては本当に大切なメッセージになると思う。



{8F1F3E20-D1A6-4B26-9E25-5231ECA4CEA5}





つづくあしあと
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。