今日は離れて暮らす息子達の15回目の誕生日でした。

おめでとうLINEを午前中したのですが、なかなか既読が付かず…

午後にショートメールで伝えたところ、返事をくれました。

おまけに、先日行われた陸上の大会の動画も併せてLINEをしてくれました。

全国大会レベルの成績を残してきてましたが、結果は出場ならず。

それでも息子達がたくましく成長してる姿を動画越しで確認出来ました。

今日の私は久しぶりに鉄道博物館に行ってきました。

5年ぶり。息子達が連れ去られる3週間前に訪れた以来です。

息子達にLINEで鉄博に来てると伝えると、2014年以来行ってないな…と返事。

ちゃんと5年前の事も覚えてくれてました。

先程、息子が誕生日会の様子をインスタに投稿してました。

豪華な誕生日ケーキ。プレゼントはスマートウォッチでした。

元嫁がいかにお金の面で潤沢してる事がよく分かります。

そして、テーブルに恵比寿ビール。
元嫁はビールは飲めません。
これで元義両親と同居してるのはほぼ確定です。

息子達が今住んでる家は一軒家です。
シングルマザーで一軒家の購入なんて殆ど不可能です。
まして仕事も長続きしない元嫁にとっては…

おそらくは元義両親が長崎の一軒家を売り払い、都内で戸建てを購入したと推測されます。

元嫁一族は某宗教団体を盲信しています。
私の離婚はこの宗教団体に振り回された結果です。

私の父親が倒れた翌日に離婚を宣告されました。
離婚する理由がないので拒んでいると、3ヶ月後に息子達を連れ去られました。そして調停時に私からのDVがあったと、女性相談センターに告知。
まんまとでっち上げDVをやってくれました。

男が1度DVと認定されると、ほぼ親権は取れません。
たとえでっち上げDVでもです。
夫への確認もせず、緊急避難的に夫から逃げるようにとDVシェルターに一定期間避難させます。

そして、離婚が成立し、父親側はほぼ子供に会えなくなるのがこの腐った日本です。

私は幸運にも離婚後2年間は息子達と週末面会が出来、中学入学祝いに息子達へスマホを渡しています。

そのスマホが今は息子達と間接交流のアイテムになっています。
スマホを渡してなければ、今頃生きてないかもしれません。

常識知らずの宗教一族の元で暮らしてる息子達の事を考えると心底不安です。

そんな中でも、私のおめでとうLINEに返事をくれる息子には本当優しいというか、気を遣ってるというか…
何だか複雑でもあります。

息子達には宗教に依存せず、自分の強い意思でこの先の人生を進んでほしいと心から思います。

宗教を信仰しても決して救われることなんかありません。