初!アレンスキー! | バイオリニスト椿太陽の日常

バイオリニスト椿太陽の日常

バイオリニスト椿太陽のブログです。


『太陽の普段着チャンネル』
という名前でYouTubeをやっています。

https://youtube.com/channel/UCK9BxWqy5xpbtg19q5q7GMw

是非ご覧ください。

オフィシャルウェブサイトはこちら

http://taiyotsubaki.com/

皆さま、おはようございます。



今日は横浜から入間へ長旅。


朝が弱い椿は半分寝ぼけたまま時間ギリギリでタクシーに飛び乗りました笑



でも不思議。

ヘアメすると心が引き締まり、演奏家の自分へ変わります。

ヘアメはただ髪を整えるというだけでなく、スイッチの役割をしています。




今日はアレンスキーのトリオを初めて弾きます。アレンスキー自体が初めて。

お陰でアレンスキー・ロシア帝国時代の音楽家のことを学ぶことができました。

初めての曲をやるときはいつでもワクワクするものです。


一生懸命やります!




『一生懸命』という言葉、もとは『一所懸命』でした。

自分の土地はしっかり耕し、命を懸けても守り抜く、

という意味です。とても日本人らしい言葉だと思います。




僕の恩師である金子勝子先生は『命懸けて弾きなさい!』とよく仰っていました。

門下生は「いくつ命があっても足りないよ」と愚痴をこぼしてましたが、、(^◇^;)


勝子先生のパーティーで百瀬先生と出会うことができ、

そして今日このコンサートをやらせていただくことにご縁を感じます。





お客様に、天国から見守ってくださっている百瀬先生に、

素敵な音色をお届けします♪




taiyo tubaki