椿門下 スケール・エチュードキャンペーン | バイオリニスト椿太陽の日常

バイオリニスト椿太陽の日常

バイオリニスト椿太陽のブログです。

オフィシャルウェブサイトはこちら↓
http://taiyotsubaki.com/


テーマ:
皆さま、こんばんは。



教える仕事をしていて思うのは、スケール(音階)やエチュード(練習曲)が嫌いな子が多いこと。
下手すると音大生ですら、これらが苦手だったりするんだけど、それってクラシック独特の悪い風潮。曲弾けりゃいいじゃん!的な。

ポップスやジャズの演奏家でスケールが弾けないなんて人はまずいません。
何故なら、それが西洋音楽の基本中の基本だからです。


僕はウォーミングアップやクールダウンでスケールやエチュードを使います。






そこで!!
このブログを読んでくださってる生徒さん限定で、スケール・エチュード キャンペーンやります!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

下記の中から↓↓↓

◉音階
(スズキの教本に出てくるやつ、やさしいカイザーの音階、小野アンナ音階教本、カールフレッシュスケールシステム、豊田先生の毎日の音階練習、どれでも可。ただし単音スケールは分散和音とセット。3度、6度、オクターブ、フィンガードオクターブ、10度等の重音スケールは単体で可)、

◉エチュード
(カイザー、クロイツェル、フィオリロ、ローデ)


どれか1つ選んでください。(もちろん、複数でも良いですよw)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


例1)
スズキ一巻 ト長調音階と分散和音

例2)
カールフレッシュ ハ長調 3度の重音

例3)
カイザーのエチュード No.7


等々




※スケールは『必ず暗譜!!』
エチュードは暗譜がベターですが、楽譜見ても可とします。




何回でもキャンペーン受けられますが、一度受けたものと同じものは受け付けません。


完璧に弾けたら、くだらない景品をプレゼントします! 笑(景品のクレームは一切受け付けませんw)


挑戦者は受けたい日の、前の週までに椿へ挑戦状出してください^ ^
ちゃんと自筆で書いてください。小さい生徒さんはお手紙書く練習にもなります。



挑戦状お待ちしてます♪



椿 太陽


椿太陽さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ