バイオリンの神 | バイオリニスト椿太陽の日常

バイオリニスト椿太陽の日常

バイオリニスト椿太陽のブログです。

オフィシャルウェブサイトはこちら↓
http://taiyotsubaki.com/


テーマ:
皆さまこんばんは。


今日は酷い湿気。レッスン室は除湿機ガンガンでした。


ついこの前までバリバリに乾燥していて加湿器を使っていたのに、季節が変わるのは早いです。

バイオリンは勿論ですが、ヤマハのピアノはとても乾燥に弱い。うちの学院はヤマハなので乾燥し過ぎると非常に困ります。
だいたい湿度45パーセントをきるとヤマハのピアノは高音が鳴らなくなります。フレームの木が収縮してしまうのでね。50パーセントくらいになると木が張ってきて、あの綺麗な『ヤマハトーン』を奏でてくれます。
それに比べニューヨークスタインウェイは乾燥に強いですね。その分湿気に弱いですが。
日本にあるスタインウェイの大半はハンブルクスタインウェイですが、本当に当たりのニューヨークスタインウェイの音色は素晴らしい。

ベーゼンドルファーなんかは比較的強いピアノで不具合が起きにくい。高湿と乾燥を繰り返す日本にはベーゼンが一番合うのかなって個人的には思います。


ニューヨークスタインウェイを愛したバイオリ二ストに、バイオリンの神 ヤッシャ・ハイフェッツがいます。
ハイフェッツの自宅スタジオには、ニューヨークスタインウェイのフルコンが二台あったとか。


今夜はハイフェッツのベートーベンのコンチェルトを聴きながら寝ます。

神!と言われるだけあって本当に素晴らしい!

よくハイフェッツは冷たいと言われますが、ベートーベン、ブラームスのコンチェルト、ヴィターリのシャコンヌ の演奏を聴いたらドラマチックですよ。


バイオリンを習われている方は是非ハイフェッツを聴いてみてくださいね!




椿 太陽

椿太陽さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス