術後3年経過⇒無事です!(^^)

テーマ:

昨日で肺癌による右肺上葉切除から3年が経過、今日から4年生になります。
先日、全身PET-CT撮影から2週間経過して結果確認のため受診しました。
結果は、血液検査、PET-CT共に異常なし。
また、肺気腫の著しい進行もなく、呼吸器機能の悪化なく、再発もなく、無事に3年を迎えられました。感謝!

思い起こせば、肺癌が発見されて手術前の医師とのお話といえば、
【肺を20%切除するので今まで出来ていたことはできなくなりますが、安心してください、肺機能調査したところ、術後も酸素ボンベなしで生活できますよ!】という、嬉しいような嬉しくないような励ましの言葉。
そんな状況の中でも退院翌月からスイムを始め、半年後のトライアスロンショートディスタンスで
復活を果たしました。(成績は男子最下位でしたが(^^))
2年目からは北海道トライアスロンに2年連絡で挑戦し、いずれもビリ同然でのゴールでしたが、結構有酸素運動を楽しめているという不思議!(笑)
これからもっと楽しみますよ~!

再発に関しては5年を迎えるまでは安心できませんが、まあ、なんとかここまで来たので、此処からは更にリラックスして、悪いことは考えず、明るく前向きにストレスを溜めることなく生活して行きたいと思います。(免疫力を高めて参ります)

そうそう、先週の日曜日、大阪商工会議所主催のメンタルヘルスマネジメント検定なるものを受験してきました。試験なんて久し振りです。
不合格だったらどうしよう、なんて考えると不安でメンタルやられそうです。(なんちゃって~)