フェアリーテイル307話の感想と308話からの妄想 | one pieceの謎や伏線を毎週考察
2012-11-14 21:26:32

フェアリーテイル307話の感想と308話からの妄想

テーマ:●フェアリーテイル感想&妄想
とりあえず、レクター生きててよかった。

さらに怖いのはミネルヴァさんですが。
父親にも容赦なく
「黙れ、負け犬」

レクターが人質にとられているので、その思いが爆発するスティングさん。
だんだんとスティングとローグがいいキャラに見えてきました。

一方ナツ、ルーシィ達の話ですが、
確かに、リサーナとユキノは似ていますね。

一瞬姉妹なのかと思いました。

ユキノの生き別れの姉は口癖(○○だぞ)から
オラシオンセイスのエンジェルではないかと推測できるのかな。

そしてまた5人の新手が登場しました。
王国最強の処刑人、餓狼騎士団

ヒロ君は
・エレメント4
・煉獄の7眷属
・オラシオンセイス(6人)
のように人数でくくるのが好きなような気がしますw

今回は5人組、彼らと戦うとなると戦力は足りるのでしょうか?

そしてヒスイ王女の悲しそうな姿はいったい???


○読者登録へ
○記事一覧へ

テルキャンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス