名探偵コナン823話の感想と824~の妄想 | one pieceの謎や伏線を毎週考察
2012-06-27 00:04:55

名探偵コナン823話の感想と824~の妄想

テーマ:●名探偵コナンの感想と妄想

バーボンの正体は安室

ようやくというかやっとというか。

灰原は四面楚歌状態ですね!

コナンと沖矢がどうやって救出するのが見ものです。

バーボン「さすがヘルエンジェルの娘さんだ」との発言から

灰原の母親との面識があるようですね。

工藤有希子の狙い

灰原の格好をして殺されたふりをするというのは適任でしたね。まぁ作戦はベルモットにより阻止。

ユキコの言うスペシャルゲストはもう一人のシルバーブレッドの沖矢(赤井)

ということになりますね!

板倉卓

久しぶりにこの板倉卓(10年前くらいの話w)という名前が出てきました。幼児化は若くするとも捉えられるので、ベルモットの若返りと関係が深いはず。

ところが、CGクリエイターとの関連は難しいところ。以前は死者を蘇らせるプロジェクトとの描写がありましたが。


読み返してみると

板倉「我々人間のために断念した」

ベルモット「我々は神であり悪魔でもある。なぜなら我々は、時の流れに逆らって死者を蘇らせようとしているのだから」

という伏線が回収されるのでしょう!

沖矢の笑み

世良の寝言の「秀兄」というのににこっと笑っています。やはり彼は赤井ですね!



○読者登録へ

○記事一覧へ

テルキャンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ