フェアリーテイル265話の感想と266話~の妄想 | one pieceの謎や伏線を毎週考察
2012-01-11 22:30:02

フェアリーテイル265話の感想と266話~の妄想

テーマ:●フェアリーテイル感想&妄想

さて、久しぶりのマガジン発売です。


今回のつぶやき



○まさかの5人で出場

5人チームと言えば幽遊白書を思い出します。ただのバトルゲームではなく、射的あり、競争ありなどよくわからないゲームが突然出されるそうです。これを考慮すると、one pieceで言うデービーバックファイトが近いのかな?まさかのいつものメンバー(エルザ、ナツ、ルーシィ、グレイ、ウェンディ)が選ばれるわけですがw

その他はこの大会のために修行していたのではないのかwwwww

トーナメント自体は幽遊白書と同じように、セイバートゥースはトグロチーム並のスーパーシードでフェアリーテイルは浦飯チームみたいに無駄に試合が多い状況になるんですかね?そうなると、ブルーペガサス、ラミアスケール、セイバートゥースと全部戦えて面白みがあるんですけどねw


○ドラゴンスレイヤー

まさかのセイバー・トゥースドラゴンスレイヤーの影竜ローグ・チェーニ、白竜スティング・ユークリフ とナツとのご対面でしたね!!ハイブリッド型(ドラゴンに育てられて、ラクリマを埋め込む)であり、育ての親のドラゴンを殺すなど残虐な一面を見せております。これは勝って更生させなければいけませんねww


○ジュビア修羅場

これはラミアスケールと対戦することになるフラグですね。リオンのキャラがどんどん壊れていきますw

テルキャンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス