フェアリーテイル260話の感想と261話~の妄想 | one pieceの謎や伏線を毎週考察
2011-11-22 18:31:27

フェアリーテイル260話の感想と261話~の妄想

テーマ:●フェアリーテイル感想&妄想

さて、今週は火曜日発売ということをすっかり忘れていました!!


今週260話『そして俺たちは頂上を目指す』のつぶやきです!


●ポーリュシカさん=エドグランディーネ!!

そうきたかwwwそういえば、アニメ版だとエドマカロフが王様で、エドガジルがジャーナリストとして登場していましたね。コミックの方にできなかったことをアレンジverとしてましまさんが指示出したそうです。

さすがにけながなウェンディを相手にすると人間嫌いのポーリュシカさんも笑顔になりましたね。微笑ましい。


●ポーリュシカさんの謎

そう言えば彼女は『3人のドラゴンスレイヤーがフェアリーテイルに集結する』と予言したり、グランディーネから声を聞くとか変わった能力をお持ちですが一種の魔法なのでしょうか?


●ウェンディ強化!

二つの滅竜奥義の魔法書なる物をもらいました。いったいどんな技なのでしょうか。


●大魔闘演舞!

こ、これはドラゴンボールでいう天下一武道会、幽遊白書でいう暗黒武術会!!!こ、これは楽しみですね!バトル漫画で最高に盛り上がるイベントですね!!ただ、ワケありの大会のようですが????

フェアリーテイルで出場とのことなので、団体戦??マスターが出れたら最強だと思うが、7年間のブランクによる他ギルドの凄さが描かれるのでしょう!

基本的にこういった大会って途中で大会どころじゃなくなっていくんですがね(観客を巻き込む技が発動するとか)


●ルーシィの扱い

ナツ「ルーシィの便秘の話をしているのか」

→さりげないセリフですが過去にもいろいろネタとなるセリフがありましたねww

色仕掛けが効かなかった時に「何て色気がないんだ」は笑いましたw


●参加したくない人は右手を挙げろ

さりげなくアルザックとビスカの子供のアスカが左手をww


●次回261話「一なる魔法」

一なる魔法は伏線の一つとして挙げられますが、ここでタイトルにしちゃうということはこの意味が判明するのでしょうか?



テルキャンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス