ワンピース636話『未来国から来た将軍』の感想 | one pieceの謎や伏線を毎週考察
2011-08-29 00:09:27

ワンピース636話『未来国から来た将軍』の感想

テーマ:●ワンピース感想&予想

●今週のポイント

・ルフィはスルメにしらほし姫(よわほしと呼んでいる)を守るように頼む。

・フランキーの作ったロボ達が合体して将軍フランキーに変身。

→ルフィ達は目を輝かせ大興奮→ルフィの目がキラリ集

・ナミは魔法のクリマタクト(武器を改造)を披露。

・ウソップの攻撃は的を当てた瞬間何かが飛び出てくるタイプ。

・チョッパーはランブルボールなしでほとんどの姿に変身することができる。

・クラーケンのスルメは兄弟の命を担保にとられ、魚人島までやってきたようである。

・ルフィがホーディをまた殴り飛ばす。

・バンダー・デッケンが魚人島にぶつけようとしている巨船ノアにネプチューン達が驚きあわてる。


●今週の感想

・完全に麦わらの一味の圧勝ムードが漂っていますが、ホーディさんはこの後何をしでかすのでしょうか?やはりE・Sをさらに飲むのでしょうか?自滅モードになりそうですが・・・・


そして、今回の伏線はネプチューンのセリフ


「来るべき日まで絶対動かしてはいけない船じゃもん」


この『来るべき日』の上に・・・・が付いており強調されております。





そういうわけで、魚人島編におけるこれから起こるであろう未来の伏線となるキーワードをまとめてみました。


・ルフィが魚人島を滅ぼすとマダム・シャーリが予言する。

→あたかも魚人島が崩壊するように水晶玉に映ったのでしょう。


・しらほしの元にはいつかその力を正しく導く者が現れ、その時に世界に大きな変化をもたらすという言い伝えがある。

→正しく導く者はもちろん?『ルフィ』。ここでいう世界が魚人島のみであるか、世界そのものであるか二通りの解釈ができる。前者の場合、魚人島の崩壊のように見えたことがしらほしの能力が関わっていると考えられる。しかし後者『世界そのもの』と捕えるとなるとラフテルにたどりつくにはしらほしの力がキーとなる可能性もあるかもしれない(後者だと仲間になる可能性が非常に高いがサイズ的に難しい。)。


・竜宮城には"玉手箱"というものがあるらしい。

本編にどうからんでくるかはわからないが、実際の浦島太郎に出てくる玉手箱とは断定


・オトヒメの最後の一言「もう少しよ、本物の"タイヨウ"の下まで・・・」

なぜ、地上へとか別の表現を使わなかったのか??しかも太陽ではなくタイヨウとダブルコーテーションまでついている。これはタイヨウの海賊団とかけているのであろうか?魚人島のクライマックスが太陽が見える地上の元へ行くのであろうか?


・ポーネグリフに書かれているジョイ・ボーイの謝罪文

昔の人が魚人島を日の光が届きにくい海底に封印したことが謝罪文の内容なのであろうか?詳細はロビンのみぞ知る。


・来るべき日まで絶対動かしてはいけない巨船ノア

またまた昔の人の言い伝え。来るべき日とは何の日なのか、オトヒメの夢の実現の日なのか?ノアの方舟と言うくらいなので、魚人島ごと地上(タイヨウの元)へ乗せていってくれるのか?



とまぁ魚人島編が終了するためにはこれらの伏線が少しずつ回収されていくのでしょう!

テルキャンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.