ちょっと思った事

テーマ:
女優の真木よう子さんが降板された件で、コメントを求められたジャーナリストの木村太郎さんが、

「プライベートでいろんな事があっても本業に支障を出してはいけない。他の人に迷惑をかける。体調不良だとしても、ロケのスケジュールに合わせられないような体調管理をしていると言う事が間違いだと思うので女優失格です」
と、おっしゃっていますが、私は違うと思います。

真木よう子さんをかばうと言う事ではありませんが、
女優さんなので、おそらくプロ根性は持っていらっしゃるでしょうし、降板なさると言う事は、そうせざるを得ないのだと思います。

真相はわかりませんが、もしかすると、彼女が命に関わるほどの病気で、身体に限界がきているのかもしれないし、また、もしかすると、精神疾患を患っているのかもしれません。
決して、私はそうだろうと言っているのではありませんから誤解されると困るのですが、、、
もしも、精神疾患を抱えていたなら、降板せざるを得ないでしょう。

何が言いたいかと言うと、精神疾患を患うと、日々の普通のことさえできなくなります。発症したばかりですと、仕事は尚更できません。
どのような事情があるかを知らないのに、木村さんのように
「女優失格」と言い切ってしまうのはどうかと思いましたので書きました。

再度言いますが、真木よう子さんがそのような病気だと言っているわけではありません。


AD

コメント(8)