House101に移ってから1ヶ月。

安住の場所を得ると心もまったりとして

一つひとつの現実が良くなっていくことに気を取られ

何も起こらないことがいいと思い

完全に置物のような生活を送っていました。



実際に一人ひとりのバラバラな心持ちが

事故、故障、支障、スムーズにいかない現実として

次々と見せてくれていました。

私の中がその曇った状態で

少しずつのガス抜きをしたことを

スッキリしたと思い込み

風通しが良くなったと言っていました。

それぞれがどこか不自由さを感じ、

窮屈な想いを抱えたままの共同生活は

居心地がいいわけがありませんでした。



その未消化の自我の心の状態が

現実として現れました。

一人の道伴さんが自分を知りたいと

ある道伴さんにご自分の感じる違和感を正直に表現して

今回もそれぞれの正しさを主張し合う場面がありました。

そして日に日にその道伴さんは頑なさを増していかれました。

私もその時その時の私の感じた想い、違和感を伝えることを意図し始め

その道伴さんにも伝えるようになりましたが

返される言葉の鋭さに怯んで、

私の至らなさがこの現実を創っていると

私の中を探し回り、反省して私を変えようという方向に私を持っていくことをしていました。

私の中でその道伴さんを上に見て

先に歩んでくれているから、

また私の中に誰かに褒められたいというような

弱いフリ、下をつくる自我もありました。

常にご自身で自覚されているからと

何か違和感があっても

常に次の瞬間自覚されているだろうからと勝手に思い、

話に合わせ、私の目も心も曇らせ、

同意してその道伴さんの自我を温存させていたのは私でした。

私を守ろうとする自我の、

相手のためにという遠慮や配慮は

逆に私のおごりや傲慢でしかありませんでした。

それらの一連の流れが

自我で固められたその道伴さんの状態も創りました。

それらは紛れもなくすべてが私の考えで創った現実でした。



師匠がが仰ったように

パンパンに腫れ上がった状態の柿が

パンと割れるように

限界まで膨れ上がる自我の状態をつくり

絶好の自覚のチャンスを自ら創るということを見せていただき、

一旦すべてから手を放されることまでされて、

自覚し超えていかれる姿を見せていただきました。

また、どれだけ自分に向き合っているか、

外向きの考えを、意識を、すべて私に戻して、

私を正しく見て自覚し続けることが必要なことを見せていただき、

わかった、やれたという自負心に溺れず、掴まず、手放し

常に真理に対して謙虚であること、

また今の私の心の現住所がわかり

私のしたたかな自我、

自分に都合よい考えを創り出すことを自覚することができました。




すべてはひとつだから…

私が私のために創ったこの現実にも

見せていただいたすべてにも感謝しかないのです。

神聖な私に目覚めるためには

概念という枠の中を抜け続けて…

情では超えられません。

自我を隠し持っても行けません。

それぞれが自ら自覚していくしかないことを私たちは知っているから。

見せてくれるすべてが私を目覚めさせる愛だとわかるから。

熱海から自我で凍りついた私を

出家道伴皆さんがそれぞれにご自身を信じているからこそ、

私が超えられると信じて見守ってくださった愛が本物だとわかっているから。



私は今世こそはと

これまで超えられなかった先に進むと決めて、

今を生き、師匠と出会い、ここにいます。

自我を見破り、抜けていくことが

神聖な私に一歩、また一歩と近づける喜びを知っています。

考えも自我もそのカラクリや本性の私ではないとわかれば

サッサとおろして、変化し続けます。

自覚と共に、いつも心が楽で、軽く、楽しんでいる自由な状態が私です。

この道には場所も環境も関係ありませんが

私はこの出家という場所を私の意志で選びました。

一人では見破りにくい自我を

共にある互いを鏡にして自覚し合える

道伴さんと共にいたいと思ったから。



この道を歩むには、私が進んでいく先を知り、

その先へと抜けた観点を持った存在が必要です。

その観点はもちろんそれぞれに持っています。

私は必ずそこへ出ていきます。

補助輪が外れたばかりの私には

実際の経験で培いながら、自力をつけることは
もちろん必要です。

そして高く広く鋭い視野、観点をもった

暗闇を照らす灯台となる存在が必要なのです。

もともといた場所へ、

身体を持ったままでは行ったことのないその先へと進むために。



神聖な私に目覚めるためにあるすべてが

尊く愛おしいです。


*amazon にて
・弟 中浦伸二との共著発売中!
光の道へ〜憎しみを愛にかえて

・龍樹と境大雅さんの共著!
New Earth New Reality 〜ワンネス・宇宙時代の到来

・境大雅さんの著書!
New Reality 〜新しい現実創造 ここ日本から


*101キャンドルライト