1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-21 09:22:28

こどもエイド第81回目放送

テーマ:インターネットテレビ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-20 09:41:56

シングルマザーの働き方から学ぶこと

テーマ:経験者に聞きたいこと!

あっという間に9月になってしまった感じ・・・

なんか今年は早い。

早くて焦る。

 

8月から連載コラムが開始しています。

昨日、コラムの更新がありました。

 

今回はシングルマザーの働き方の工夫とか思いをテーマにしています。

私の話なので自慢げに聞こえてしまったらごめんなさい。

 

みなさんの工夫も聞きたくて・・・

コラムのコメント欄に沢山、投稿いただけたら嬉しいです。

 

ちゃんと読んでお返事します。

投稿お待ちしています。

 

はた楽サロン 新川てるえコラム「リスクを武器にしよう」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-15 08:05:17

こどもエイド第80回目放送

テーマ:インターネットテレビ


FMラジオ こどもエイドのアーカイブです。
お楽しみください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-13 14:59:51

ひとり親家庭の子どもの進学、奨学金制度について

テーマ:経験者に聞きたいこと!

先日、ラジオの中でテーマにしたお子さんの奨学金制度についてですが、

追加でご投稿もいただきました。

 

私も番組の中でお話しましたが、現在の奨学金は実質、借金で、大学等を卒業してからも支払いが残って、返していかなくてはならないのはどうしたものかと?

 

いただいた投稿にも大学を卒業後、毎月3万円の返済が37歳まで続いていて、納得のいかない気持ちで結婚後も支払い続けているというものでした。

 

ひとり親家庭で貧困だと、親が学費を出してやれずに、それでも進学したい子どもにとっては頼みの綱なのかもしれませんが、成績優秀者には返済が免除される奨学金などもっと増えていけばいいなと思います。

 

ちょうど、私の著書「シングルマザー生活便利帳」で、そんな情報を取り上げようと返済なしの奨学金や、企業の就学援助金(働きながら資格がとれたり、学べたりする)などをリサーチしています。

 

そこでお願いがあります。

こうした奨学金や援助金、援助制度を使ってお子さんを進学させて良かったなどの経験や情報があればお知らせください。

 

経験者の声として書籍に掲載させていただきたいので、簡単にメールでお話をお聞かせいただけたらと思っています。

 

よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-05 11:41:41

こどもエイド★シングルママの恋愛相談

テーマ:インターネットテレビ


「教えて新川さん」あてに、シングルママからの恋愛相談。
彼氏と子どものあわせるタイミングについてのご相談です。

これ、多い相談ですね〰
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-09-02 17:10:00

フジテレビノンストップ

テーマ:日常ブログ
昨日のフジテレビノンストップは、子連れ再婚家族をテーマに放送されました。
私は専門家としてVTRで出演。
{AF720AD6-3859-44E2-A947-8EA945F5C999}

多方面からの悩みを取り上げていて、なかなかいい内容だったと思います。

ただゲストの堀ちえみさん、千秋さん、ご自身の苦労話かなかったのが残念。
苦労されてると思うんだけどね〜

反響も大きかったみたいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-01 08:37:06

こどもエイド第78回目放送

テーマ:インターネットテレビ


FMラジオでは50回目放送のアーカイブになります。

テーマは「この秋にやりたいこと」
「出せなかった手紙」コーナーでは、私から亡くなった親友に向けたお手紙を書いています。

少し悲しいお話ですが、聞いてみてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-31 07:15:56

日本のステップファミリー(子連れ再婚家庭)を理解してほしい

テーマ:お知らせ

27日から公開された映画「幼な子われらに生まれ」の劇場用のパンフレットに寄稿しました。

とても良い映画なのでぜひ見てください。

 

日本のステップファミリー(子連れ再婚家庭)を理解してほしい

 

 「現実的すぎて重たいな…」というのが最初に私がこの映画を見た時の感想でした。そして、この作品の原作が10年以上も前に書かれたものだということに驚きました。

 

 私が「ステップファミリー」という単語を初めて耳にしたのが、20年前のことでした。シングルマザーの支援活動をしていて、自らもシングルマザーだった私宛に、1冊の本が届きました。「ステップファミリー」というアメリカの訳書でした。当時の私は自分自身がステップファミリー予備軍であることを気にもしないで、その本はきちんと読まずに本棚にしまわれました。

 

 2006年に私はシングルファーザーと子連れ再婚しました。その時に改めて本棚に眠っていた本をしっかりと読み、学んでから、再婚したつもりでした。ところが現実は思っていた以上の困難が待ち受けていて、私は家庭問題の専門家としての自信を失うことになりました。

 

 今、日本では離婚の増加に伴い、ひとり親家庭数が120万世帯を超えています。結婚の4組に1組が再婚といわれているように、子連れ再婚家庭は間違いなく増えているし、今後も増えていくと思います。

 本作品では継父と継子の葛藤が描かれていますが、現実の子連れ再婚家族では、その成り立ちの違い(離別か死別か)、組み合わせの違い(お互いに子どもがいる場合と、片方だけに子どもがいる場合)、子どもの年齢や性別の違い、祖父母や親戚、過去の配偶者との関わりなどによっても抱える問題は違っていて、1つではありません。

 

 私は家庭問題のカウンセラーとして多くの悩みを聞いていますが、中でも最も多いのが継母さんからの「継子を愛せない」という悩みです。ある時、私のもとを訪れた継母さんに「継子を愛せなくて当たり前です。実の親のようにならなくていいんだよ」とアドバイスしたら、彼女は泣き出しました。今までいくつかの子育て相談窓口を訪れたけれど、「子どもを抱きしめてあげなさい」「お母さんになったのだから頑張らなくちゃ」と言われて、さらに苦しくなるばかりだったと言います。

 

 ステップファミリーの抱えるストレスに理解のない日本では、再婚したんだから覚悟して親になるべきと言われてしまい、実親であるパートナーには愚痴れないし、ストレスを受け止めてくれる場はなく、孤独に耐えるしかないのが現状です。

 

 本作品では、田中信は頑張る継父として好感度の高い存在として描かれていますが、その心のうちは薫(継子)を可愛いと思えない思い、あわよくばどこかに行ってほしいとまで思ってしまう衝動など、もっとドロドロとした思いが潜んでいると思います。

 

 また、子連れ再婚家庭で育つ子どもの気持ちですが、それも本当によく描かれていたと思います。私は職業柄、子ども側の意見も多く聞きますが、子どもたちは継親に対して親のようになってほしいとは思っていません。本当の親じゃないんだから頑張って、親面してほしくないというのが子どもの本心です。思春期の薫の反抗はまさにその気持ちを表していたと思いました。それでいて、セメントベビー(※再婚家庭に生まれる実子・家族の結束を強くするという思いをこめてセメントと呼ばれています)を迎える時期の、継父に対する意地悪な言動からは、継父の気持ちを惹きたいという切なさを感じました。

 

 私のステップファミリー生活にも思春期の継子との戦いがいつもありました。反抗する継娘とよく喧嘩をして、継娘に対する嫌悪感は募るばかりでした。映画と同様に私の継娘も高校生から離れて暮らすことになりましたが、それも今思えば問題解決の1つだったと思います。数年後、23歳になった彼女とばったり遭遇した時に、私から「きれいになったね、いろいろごめんね」と声をかけたら「私も子どもだったからいろいろ反抗してごめんね」と返ってきました。苦しかったあの頃は今ではいい思い出です。

 

 本作品を通して、多くの方がステップファミリーを理解して応援する気持ちで接してくれるようになることを願っています。

 

NPO法人M-STEP理事長 新川てるえ

2017-08-29 13:26:08

再婚したらお仕事どうする?辞める?続ける?

テーマ:お知らせ

連載しているコラム「はた楽サロン 新川てるえコラム」更新されました。

 

今回は再婚でも多い、結婚後の専業主婦願望について書きました。

 

子連れ再婚家庭の場合には特に考えないと、大家族になる経済的は負担は思っていた以上に大きくて、仕事を辞めてしまってから後悔する人もいます。

 

せっかくシングルマザーとして頑張って築いたお仕事のスキル。

簡単に手放さないで、よく考えて欲しいなと思って書きました

 

読んでみてください。

コラムにコメント欄があります。

コメントいただけましたらお返事します。

2017-08-28 10:43:45

”☆継母会のご報告☆”

テーマ:NPO M-STEP

昨日はエムステップの継母交流会。

※様子はスタッフブログをリンクしますね。

 

交流会の前に、ミーティングしていて次回からの交流会は継母限定にしないでエムステップの交流会として、会員ならだれでも参加できる会にしようと決めました。

 

思いはいろいろあるのですが、どうしても継母さんのストレスが大きいので、継母交流会にしてきましたが、ふと思いました。

父子家庭の数を考えると、実数的には継母人口って少ないはず。

ストレスが大きいから目立つけど、実はシングルマザーからの子連れ再婚のほうが多いと考えたら、実親立場のステップのほうが多いはずなのです。

 

だけど実親は自分の子どものことだし、自分が選んだ道だからと、わりと一人で自己解決してしまっているのかなって思いました。

 

そう考えたら多方面からの悩みやストレスを聞くkとも大事で、偏らないように考えていかないといけないんじゃないかって・・・・

 

というわけで、次回からの交流会は会員ならみんな参加できる交流会にしていく予定です。

 

どうぞ予備軍の方も含めて会員登録してください。

Http:..m-step.org

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。