離婚・恋愛・再婚・シングルママ支援・NPOの活動報告
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

100日目の卒業カウンセリング

今朝は100日のカウンセリングのゴールを迎えたクライアントさんの、卒業カウンセリングをしました。

 

私のカウンセリングのゴールは100日。

ちゃんと答えが出るし、終わりのあるカウンセリングです。

それは、100日かけてのカウンセリングのプログラムがあって、終わるときにはそれまでに学ぶことが、顕在意識から顕在意識にちゃんと変わるからです。

 

頭で理解してやろうとする意識が「顕在意識」

でも3日坊主になります。

100日やり続けたことが「潜在意識」(思考習慣)になるので、考えなくてもやれるように身に付きます。

 

気にしない力をしっかりと身に着けて、カウンセリングのゴールには、自分で自分の幸せな未来を選択できる力が必ずつきます。

 

もう何人もの人が卒業していきましたが、途中でくじけた人を除いては、みなさんしっかりと良い結果を出しているので間違いのないカウンセリングなんじゃないかなって思っています。

 

本日の卒業生も、ステップファミリーの生活がスタートして1か月の時にカウンセリングを受けることを決意しました。

再婚当初から、夫との関係、継子との関係、実子との関係に迷いや、ストレスが沢山ありました。

間でとても悩んで、カウンセリングに向き合えないときもあったみたいです。

 

でも本日、100日目のゴールでは、

「ステップファミリーは大変だから、焦らないでやっていこうと思います」

と安心のひとことと晴れやかな笑顔でした。

 

頑張ったもんね〰

100日で卒業生とサヨナラするとき、私はちょっと寂しい気持ちと、強くなったクライアントさんを感じてとっても嬉しい気持ちで満たされます。

 

卒業おめでとうございます。

ZOOM4/453回目放送UPしました。ステップファミリーからの相談です!

継子を愛せない自分が嫌い!

「継子を愛してあげられない自分が嫌いです」

このセリフもカウンセリングではよく聞く話です。

 

以前にもいくつか関連する記事をブログに書いています。

 

継子を愛したい

 

 
継子を嫌いという気持ち

 

 

「愛してあげられない自分が嫌い」

っていうのは、とても優しい気持ちだと思うのです。

いい継母さんが本当に多いんだなって思います。

 

「愛せなくて当たり前」ではありますが、開き直りは違います。

だって子どもには何も罪はないのですから・・・

 

私は最近、ラインで子ども相談もしていますが、子どもたちも悩んでいます。

「新しいお母さんと仲良くするにはどうしたらいいですか?」

こんな相談を受けることもあります。

 

どう愛さなきゃいけないと思っているのか?

を、今一度考えることです。

親のようには愛せません。

 

他人の子どもなら可愛くないですか?

責任の伴わない他人の子どもなら可愛いと思えることが多いと思うのです。

また、友達の子どもを「可愛くないな・・・」って思ったとしても、自分を責めることはないですよね?

だけど、友達の前では「可愛いね!」っていう態度をとりますよね?ww

 

親のように愛せない自分だから責めているのであって、どう愛したいのかを今一度考えてみるといいと思います。

どういう立場で愛したいのか?です。

どういう立場で好きになりたいのか?でもいいと思います。

 

私がステップファミリーだった時には、同じ群れの中にいる仲間の子どものように継子を見ていました。

自分の生んだ子じゃないしっていうと冷たく聞こえるかもしれませんが、仲間の子どもなのでそれなりに大切にしていたと思います。

 

あとは好きになれない気持ちを責めないことです。

意地悪しなければそれでいいと思うことです。

 

そう思えるあなたの優しさは本当にすごいことだと思うから。

どうしても苦しかったら、カウンセリング

 

 

を受けてみてくださいね。

 

 

ZOOM4/4更新しました。「コロナ離婚」についてテーマにしました♪

NPO法人M-STEPからのお知らせ♪

おはようございます。

M-STEPからお知らせブログがまとめて更新されました。

コロナでイベントなどができない時期ですが、YouTubeチャンネルを頻繁に更新していたり

オンライン交流会やカップルで学ぶカップル講座など、いろいろやっています。

ぜひ、ぜひ、前向きにステップファミリーを学びましょう。

MstepTV Zoom4/4



今回はほんの話を沢山しました。
作家の歌川たいじさんをゲストにお呼びしました。
お楽しみください。

東海地区ステップファミリー交流会♪

こんにちは。

このブログ更新するの久しぶりな気がします。

Yotubeの更新などはリンクしていましたが。

 

最近はオンラインカウンセリング、オンライン講座の講師など

自宅にいてやることが多くて、気が付くと1日があっという間に

終わっています。

 

カウンセラーとしてのコラムはこちらに更新しています。

他の、カウンセラーの書いているコラムもステップファミリーに関する

ことが多く、すごく参考になるのでよかったら見てください。

 

コロナ自粛時期は家庭問題のストレスも多かったみたいですね。

大人はもちろんですが、LINEの子ども相談も忙しかったです。

 

イライラしてついつい子どもに吐いてしまった暴言、思っている以上に

子どもは傷ついているんだなってことにも気づかされました。

おやこの信頼関係があるから、多少のことは大丈夫!と甘えずに、これ

言ったらだめだったなってことを子どもに言ってしまったときには素直に

謝りましょう。親にとって大切なことです。

 

8月に東海地区の交流会が決まりました。

 

★ステップファミリーおしゃべり交流会@東海★
東海地方のみなさん、お待たせいたしました!
☆詳細☆
2020年8月5日(水)11:00-13:00
場所 岡崎駅周辺
もしくは豊橋駅周辺、三河周辺
(場所は、参加者のみ、お知らせいたします)
会費 実費
(ランチ会でお店を予約します)
対象 子連れ再婚家庭(ステップファミリー)当事者
   子連れ再婚を考えている方 

【お申込みはコチラ↓】
http://m-step.org/minapiku.html
※お申込みフォームのメッセージ欄に
【おしゃべり交流会@東海参加希望】とお書きください。

M-STEPTV★ZOOM4/4No50

ステップファミリー向けカップルレッスン♪

私はこれからステップファミリーになるカップル向けに「カップルレッスン」というのをやっています。

(すでにステップファミリーの人も受講可能です)

そもそも、この企画を考えたきっかけはカウンセリングのクライアントさんから
「彼にステップファミリーを学んで欲しいのですが、全くその気がないんです」
とよく言われるからです。

男性は「カウンセリング」と言われると拒否反応をしめします。
なぜなら日本ではカウンセリングというと、余程の問題がない限りは訪れては

いけないところのようなイメージがあるからです。
ましてや男性は家庭内の問題を他人に頼って問題を解決することにためらいがあります。
 

では、「講座」ならどうでしょうか?
男性は自己啓発系のセミナーや仕事のための学びが大好きです。
だから「カップルレッスン」という名前のマンツーマン講座を作りました。

これはカウンセリングとは違います。
ステップファミリーの基礎知識を2回にわたって、講師の話を聞くことを中心に進めます。

でも一方的に聞くだけではなく、マンツーマンなので間で質問やおしゃべりを入れながら楽しく進行します。

するとカウンセリングではないのに、今抱えている問題や愚痴が男性の口から出てきたりします。

その問題を初回のセッションで受け止めて、2回目の講座ではそのカップルにこれからおこりそうな問題を踏まえて講座をします。

2回のレッスンが終わるときには、今後、ステップファミリーとして覚悟しておいたほうがいいこと

。2人で努力しなければいけないこと、話し合いをしなければ解決しないことなどがしっかりと学べる内容です。

気が付いたらカウンセリングしたみたいな感じになってます。
すごく効果的なレッスンです。

それでは、パートナーをどう誘うかですが
「私が興味をもって聞きたいと思っているステップファミリー向けの講座があって、

それはカップルじゃないと参加できないから、付き合って欲しい」
といえばいいと思います。
彼女や妻の好きなことに付き合ってくれないパートナーはいないと思うので、

1回たったの40分のオンラインでやる講座に付き合ってくれないことはないはずです。

また、さらに女性のほうが私のカウンセリングを受けている人だったら
「カウンセラーの新川さんが、旦那さんにあってみたいって言ってたからカップルレッスン一緒に受けてみたいな」

って伝えてみてください。

参加者の男性からはこんなご感想をいただいています。

「なかなか2人では話し合えないことがありましたが、新川さんがいることで勇気を出して言うことができて、

今後の話し合いのきっかけができました。ステップファミリーは夫婦間の話し合いが大切だというお話を

聞いて本当にそうだと思いました。これから問題がいろいろ出てくると思いますが、しっかり向き合って解決

していきたいと思います」

「ステップファミリーという家族が良くわかりました。今は問題がないと感じていましたがこれからおこりそうな

問題を私たちにあわせて教えてもらえたのが良かったです」

※カップルレッスン詳細はこちらのサイトの中にあります。
 

ステップファミリー「親になってほしい!」

ステップファミリーは初婚で作られる家族とは違うので

お父さんとお母さんがいて、そこに実子が生まれる家族

(いわゆる普通の家族)

みたいなものを目指さないでください。

無理があるからです。

 

そういう意味で「親にはなれませんよ」と言いますが、

継親としての親の形があると思うのです。

 

子どもも年齢によりますが、5歳以上になれば実の親

ではないことは理解しているし、実の親に代われない

こともわかっています。

 

たまに子どもから「ママ(パパ)になってほしい」と

言われたから、頑張らなくちゃいけないのに頑張れない

とストレスを募らせている人がいますが、目標にして

いる「親」が「実親」というパズルをはめているから悩む

のではないでしょうか?

 

「親になってほしい」と言われたら、子どもに聞いてみてください。

「どんな親になってほしいの?」って。

たぶん大人が思っているよりも単純な返事が返ってくる

はずです。

 

ステップファミリーの中で継親がどんな親になったらいいのか

は子どもの年齢によっても違いますし、それぞれの形がある

と思うのです。

 

「親」=「実の親」

という図式は頭の中からとりはらって、自分たちの家族の中で

どんな存在になりたいのか考えていけばいいのではないでしょうか?

 

今週金曜日のM-STEPTVでは「ステップファミリーの子どもの気持ち」

 

 

 

について放送します。

この番組、すごくためになると思うのでチャンネル登録してステップファミリーを学んでください。

では、番組でお会いしましょう♪

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>