たまの気分転換。

 

いつもと違う1日を過ごし、日々のマンネリを防ぐため。

 

 

 

 

いつも通らない道を歩き、いつも使わないバスを使ってみる。

 

 

 

 

歩けばソワソワと何があるのか分からない楽しみと新しい発見が。

 

疲れも忘れて心が躍るかも知れません。

 

 

また、バスを使えば色々な方が乗ってきます。

 

頭を空っぽにして人間観察するも良し、こんなバス停あるんだ!?と納得するも良し。

 

このルートで行けるのかー!こんな抜け道あったのかー!

 

乗らないバスに乗るだけでも新鮮な気持ちになることが出来ます。

 

 

 

 

要するに、何か大掛かりなお出掛けや、イベントに参加しなくとも、人間のココロは常に好奇心に覆われているのです。

 

 

初めて会う人と何をするかよりも、初めて会う人がどんな人なのか?の方が、気になってしまうものです。

 

 

同じカラオケでも、いつも歌う歌を歌うのも(怒涛の歌×3)楽しいですが、初めて歌う歌を歌うと(怒涛の歌×3)緊張と新鮮が織り混ざり、カラオケって良いなって改めて思うかも知れません。

 

 

 

 

 

何事もお金と時間を掛ければ良いと言うわけではありません。

 

 

 

 

 

それ以上に、自分がどうなりたいか考え行動するだけで、なんとでも変わるのです。

 

 

 

そんなあなたに会える日を待っています。