花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3  

 ☆ママズケアベビーマッサージ&母乳育児相談教室

◆東住吉区杭全教室@岡田助産院  

      10:30~12:00

・3月15日(木)・4月19日(木)・5月17日(木)

◆阿倍野区民センター和室教室  

      10:15~11:45

・3月16日(金)・4月20日(金)・5月18日(金)

 

☆布の絵本作り&母乳育児相談教室

世界にひとつだけのオリジナルの絵本をつくりませんか?

◆東住吉区杭全教室@岡田助産院  

  10:30~12:00 

・3月23日(金)・4月27日(金)・5月25日(金)

 

花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3花3 

 

 

岡田助産院の母乳育児相談・ケアは

来院・出張訪問ともにしています。

   

 

皆様の意向をメール・電話で確認した上、

その時の予約状況で来院・出張日を調整させて頂きます。

予約制になっております。

 

 

 

おっぱいの悩み・相談内容は様々ありますが

その一つに、

右(左)のおっぱいの出が悪いがどうしたらいいか?

右(左)のおっぱいのがあまり出てない感じがする?

があります。

 

 

 

授乳中、ママの利き手や抱きやすさ、

乳首の形によるお子さんの飲みやすさ、

お子さんの好みによって・・・・・・

どちらか一方のおっぱいが
分泌がよくて大きいということがあります。

 

 

 

分泌が良い方はすんなり咥えて機嫌よく飲んでいるが、

分泌が悪い方は乳首を咥えるのに時間かかるし、すぐに離す・・・

ということも。

 

 

 

ママにしたら、おっぱいがよく出るほうから飲ませたほうが、

たくさん飲んでくれるし、

お子さんも機嫌よく飲んでくれるから・・と、

ついつい、よく出るおっぱいから先に飲ませたり、

お子さんが好む方のおっぱいを

長く飲ませていたりします。

 

 

 

でも、おっぱいがよく出る方、

お子さんが好んでいるおっぱいの方ばかりを飲ませていると

左右の分泌量・大きさの差がどんどんとでてきますよ。

 

 

おっぱいの分泌量や味、大きさなどが

左右のおっぱいで違ってきます。

 

 

 


左右差を少しでも改善するための方法の一つに

 

先ずは、おっぱいの分泌の悪い方を飲ませて

             ↓

おっぱいの分泌のよい方を少し長めに飲ませ

             ↓

おっぱいの分泌の悪い方を飲ませる

 

上記を実行したらいいかと思います。少しずつ左右の分泌の差が縮まります 

 

 

 

はじめに飲ませる時のほうが、力強く飲んでくれますので

乳腺を刺激してくれ、分泌を促し乳腺を発達させてくれます。

 

 

 

注意しなければならないのは、

おっぱいの分泌の悪い方おっぱいばかり飲ませてばかりいると

今度は逆転することもありますので、

おっぱいの状態をみて左右どちらかを先に

飲ませるか判断しましょう

 

 

 

おっぱいの分泌の左右差があるなど母乳のこどで心配なことが

あれば助産院でおっぱいの状態をみてもらったらいいかと思います。

 

 

 

本日訪問の生後1ヶ月のお子さんのママ。

右のおっぱいの出が悪い?ということで

おっぱいの状態、飲み方、抱き方などみて

マッサージしながらアドバイス。

 

 

 

 

 

マッサージ中は飲んだ後ということもあり

スヤスヤと眠りに・・・。

マッサージ終わったら目を覚ましました。ニコニコ

 

 

入院中は保護器をつけていたということでしたが

ママとお子さんの日々の努力で保護器なしで直接上手に

乳首を咥えていました。aya

 

体重も順調に増えていました

 

 

母乳育児でお困りがあればお気軽にご連絡を。

 

 

母乳育児相談・ケアのご予約お問い合わせはこちら☆

 

        

助産院での母乳育児相談・ケアは、

tulip* おっぱいの出が悪い

tulip* おっぱいが足りている?と不安

tulip* おっぱいの吸い付きが悪い

tulip* 授乳中の姿勢、赤ちゃんの抱き方・吸い方を見てほしい

tulip* おっぱいが詰って痛いなどのトラブルがある

tulip* おいしいおっぱいを飲ませたい

tulip* 定期的にケアをしてほしい

tulip* 断乳・卒乳ケアをしてほしい                 

                                 ・・・・などなど

母乳のことでお困りの事があればケア・アドバイスさせていただいています。                     

 

       

ばるーん小さい赤ちゃんをつれておっぱいのケアに行くのに抵抗がある方、

上のお子さんがいるので自宅に来てほしい、自宅でリラックスしてケアしてほしい

自宅での授乳中の様子を見てほしい・・・など

訪問母乳ケアご希望の方は気軽にお問い合わせください。

 

 

柄 訪問エリアは 柄     

・ 助産院のある大阪市東住吉区杭全から自転車での移動時間が片道40分ぐらい。
・ 主に、東住吉区阿倍野区平野区生野区 、天王寺区が出張訪問できます。
    

 

list dot* 出張訪問ご希望の方へのお願いlist dot*

・ 出張訪問ご希望の場合でも、おっぱいが詰まった等の緊急時、

その時の予約状況で出張訪問(移動時間があるため)ができないこともございます

のでご了承ください。

 

・ 出張訪問ができなくても来院なら可能な場合もございます。

ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

・通常雨でも訪問していますが

 暴風雨・雷雨・台風の時は変更をお願いすることもありますので

ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

母乳育児相談・ケアのご予約お問い合わせはこちら☆