治療と回復 | コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

2011年より毎日更新中!
日々の出来事や音楽日記書いてます。


テーマ:
おはようございます。

今回の病気の主な治療法は3つ。

ステロイド投与
血液のクリーニング(透析)
点滴

主治医の先生が点滴が負担が一番少なくてオススメと言うまでもなく三択だったら点滴でしょう。

ステロイドって副作用がきつくて強力な薬ってイメージだし、透析はよくわからないけど大げさな感じ。

というわけで入院翌日から点滴治療開始。
毎日100mlの薬剤を6本、5日連続で投与。

1日目の投与が終わってみると

全く曲げられなかった肘がほんの少し曲がる!
立ち上がる時の足の重さがなくなった!

人によってはすぐに効果が出ない事もあると聞いていましたが、僕の場合は効果てきめん!

2日目までは全く副作用もなく、なんて楽ちんな治療だろうと思っていました。

ところが3日目の朝、なんだか熱っぽくて怠い。

朝ごはんは食べたものの、その後さらに具合が悪くなり熱は37℃〜38.6℃を行ったり来たり。

お昼ごはんは煮物だけしか食べられず。
4日目も朝ごはんのオレンジだけしか食べずグッタリ。

この2日、造影剤を入れてのMRI検査が入ってたんですが、車椅子で連れて行ってもらいました。

検査自体はそんなに負担ではないけど、「こんな状態でも予定通り検査って鬼だな」って思いました^_^;

副作用が出たことで点滴のスピードを半分にしたんですが、そのおかげで4日目は点滴終了が午前2時、最終日も午前1時でした。

最終日には体調も回復し、朝ごはんは半分残したもののお昼ごはん以降はいつも完食。

すごくきつかった副作用ですが、その間も手の状態は回復。
最終日(土曜日)にギターを持ってきてもらいました。

この時は9月末くらいの状態に戻った感じ。
一応音は出せるけど、左手は指が開かないし力も入りづらい、右手はもつれてアルペジオができない。

でも、そこから面白いように回復。

日を追うごとにギターが弾けるようになる!

上達ではなく回復なんですが、日に日にギターが上達してるような錯覚で楽しかったぁ(^^)

そんなこんなで火曜日くらいにはほぼ完全回復!

ちなみに握力はだいぶ回復したと思った点滴治療最終日にはまだ両手とも0kg。

それが火曜日には25kgと23kg、木曜には28と20に回復。
木曜に左手が少し下がってるのは少し左手が痛かったせいだと思います。

現在はギターを弾くのにセーハがちゃんと力が入らない以外は元通りです。

それもそのうち回復すると思います(^^)

なんだかこんなに簡単に良くなっちゃうなんて。
原因がわからず、日々状態が悪くなってたあの日々はなんだったんだって感じですが(笑

治療がうまくいった事に感謝!


てるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス