上達しない!? | コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

2011年より毎日更新中!
日々の出来事や音楽日記書いてます。


テーマ:
昨日は久しぶりに記事を書いたら、以前とかぶっていたという失態(><)
リズムトレーニングの記事もすでに書いていました。
初心者のためのギター教室のページにリンクがありますので、そちらからどうぞ。

気を取り直して、今日は生徒さんたちからよく聞かれる
「上達しない」ってことについて考えてみたいと思います。

今まで、たくさんの生徒さんを教えてきましたが、
「中々上達しなくて・・・」とか
中には「全然上達しないんです」なんて方まで。

かなり多くの割合でこういうことを聞きます。

ほとんどの方はレッスンを受けていて全く上達しないなんてことはありません。
それなのに、こういう意見が多いのはどうしてでしょうか??


原因の一つは先生からの課題


こういう点を注意しましょう。
もっとこういう風に演奏しましょう。

生徒さんはその課題に取り組みます。
最初は当然うまくできない。
段々とそれが、できるようになってくる。

すると、教える先生としては
「この課題が出来てきたので、次はこういう課題を」
となります。

生徒さんにとってはまた新しい課題。

すると、振り出しに戻ったかのような錯覚。
生徒さんはいつでも、まだ出来ない新しい課題に取り組んでいるのです。
だから、いつまでたっても出来ないことばかり・・・。



もう一つ違う角度から

これを読んでいるみなさんは今よりも上手くなりたいですよね?

では、みなさんよりもずっと上手な人を思い浮かべてみてください。
その人・・・先輩、先生、巨匠と呼ばれるような演奏家etc・・・は
どうでしょうか?

もう十分に上手くなったから、これ以上上手くならなくていいや
・・・とは思わないんじゃないでしょうか。

「上手くなりたい」という気持ちは、レベルや程度の差はあっても
みんなが持っているものです。

人間は欲張りですから、一つの目標を達成してもすぐに新しい目標ができてしまいます。
常に上を見るのは良いことですが、そうするといつまでも自分の理想には追いつきません。

忘れてはいけないのは、自分の良くなった点もきちんと認識、評価してあげるということ。

上を見て自分を過小評価している方が多いなぁ、と感じます。

それ自体、悪い事ではないですが、時には自分を褒めてあげることも大事ですよ!
自分の現状を客観的に判断してみてくださいね♪

瀬戸輝一 official HP

初心者のためのギター講座

てるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス