右手のフォーム【間違い編】 | コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

2011年より毎日更新中!
日々の出来事や音楽日記書いてます。


テーマ:
右手のフォームの悪い例を写真で説明します。

$ギタリスト瀬戸輝一のブログ-IMG_2843.jpg
①手首と表面板がくっついている
i、m、aを弾く時にこうなりやすい。
こうなってしまうと親指が弾きづらいです。


$ギタリスト瀬戸輝一のブログ-IMG_4279.jpg
②外側(右側)に傾いている
pを弾く時にこうなりやすい。
pとiがぶつかってしまい、テクニックが上がらない。

pを弾く時とi、m、aを弾く時でフォームが変わらないようにしましょう。

良いフォームはこちらでチェックしてくださいね^^
「右手のフォーム【理論編】」
「右手のフォーム【実践編】」


初心者のためのギター講座

瀬戸輝一 official HP

てるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス