EとEm | コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

2011年より毎日更新中!
日々の出来事や音楽日記書いてます。


テーマ:
今回はルートがEのコードフォームを説明します。

$ギタリスト瀬戸輝一のブログ
  E

$ギタリスト瀬戸輝一のブログ
  Em

まずは E と Em

メジャー・マイナーの説明を思い出してください。
どちらもルートと5度は一緒ですよね。
3度が 長3度 か 短3度 か。

このコードフォームでは

1弦 E (ルート)
2弦 B (完全5度)
4弦 E (ルート)
5弦 B (完全5度)
6弦 E (ルート)

3弦以外はルートと完全5度です。

そして、3弦が

1フレット G# (長3度) → E
開放弦   G (短3度) → Em

になります。

もちろん、指の形で丸暗記でもOKですが
構成音がわかっていれば理論とともに覚えられますよね。

コードを覚える時は同じルートのコードを関連づけて覚えるといいですよ!

次回はセブンスを説明します。


初心者のためのギター講座

瀬戸輝一 official HP

てるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス