幡ヶ谷36°5ライブ! | コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

2011年より毎日更新中!
日々の出来事や音楽日記書いてます。


テーマ:

昨日は幡ヶ谷36°5にて「知恵熱vol.28」でした!


共演者は3名で僕は3番目。


それぞれ紹介しまーす^^


トップバッターは

たかはしようへい


まず印象的なのは髪型!ソバージュ?顔は濃くないけど、風貌は濃い。

ぴっちりした細いジーンズがよく似合ってる・・・うらやましい(><)

歌声はとってもストレートで余計な飾り気がなくていい感じ。

「ストレートで印象が薄いから見た目を」と本人談・・・なるほど(笑

MCも面白くって充分に空気をあっためてくれました。

新婚ほやほやだそうで・・・おめでとう!!・・・打ち上げには奥さんも来てました^^


2番手

やのゆりこ


まずMCが面白い!!

発する一言一言に会場はどっかんどっかん^^

「私、全然面白いこと言ってるつもりないんだけど・・・」というMCにはサポーターから「本人が面白いから!!」の声(笑

こういうお客さんがいるっていいですよね。

歌声は低音がとっても太くていい感じ!

クリームソーダの歌では会場を巻き込んで大合唱!!

とっても盛り上がりました。


3番手

瀬戸輝一


演奏曲目はHPを見てね^^(名前をクリックすればOK、HPには写真も載ってるよ!)

リハの段階ではフェリシダージを弾く予定でした。

本番ちょっと前にやっぱりワルツNo.4(バリオス)にしよって考えてて、ステージ上がって弾きながらやっぱりインスピレーションだ!ってインスピレーションがわいて変更しました(笑

演奏は自分としては納得のいかない部分も多かったんですが・・・反省・・・MCは結構自分も楽しめて会場と一緒になれた気がします^^

ようへい君がMCに反応してくれて会場を引っ張ってくれた感じ。ようへい君、ありがとう!!

prayはいい曲だ・・・自画自賛(笑

ホントに弾いてる自分を祈りの世界に連れてってくれるような曲です。

震災を忘れないためにも弾き続けよう^^


トリは

松村勇貴


青森出身の好青年。見た目は今風の草食系男子・・・実際はわかりませんが・・・。

MCを聞くと津軽弁。でも、それを恥ずかしがるんでなく自分の個性の一つとして売りにしてる。

本人もMCで「都会に染まりたくない」って言ってて、その姿勢にとっても好感が持てました。

そこに地元愛も感じられたし^^

声はとっても中性的でかわいい感じ。

なんか朴訥としてて独特の空気感が印象的でした。



昨日も新しい出会いがありました!

ホントに36°5の空気が好きです。

やっぱりスタッフの人柄がいいミュージシャン、いいお客さんを集めてるんだと思います。

すでに6月、7月も36°5でのライブが決まっています(詳しくはHPのスケジュールを見てね)。

これからもお世話になります^^


読者登録してね


もつさんのブログ でも紹介してくれてます^^

てるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス