36°5ライブ | コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

コンポーザーギタリスト瀬戸輝一のブログ

2011年より毎日更新中!
日々の出来事や音楽日記書いてます。


テーマ:

昨日は幡ヶ谷「36°5」で反応熱vol.6○○記念日ってライブでした。

出演はタムー、瀬戸輝一、よう介、シケモクの4組。

そして、この日入籍1周年を迎えた國光さんがオープニングアクト!


國光さん

とにかく、声量がハンパない!!そして意外に高音がとても伸びていい声。2曲だけでしたが、とっても安定感があり、自分の記念日に気合の入ったステージでした。


タムーさん

ピアノ弾き語り。見た目、曲、MC、表情すべてが独特の世界観で統一されてる感じ。本人もファンタジー系って言ってましたがその通り。もちろん歌詞があるのですが、いい意味で自分の中にあんまり言葉として入ってこなくて、それすら世界観の中というか・・・・。トリのシケモクさんにハリーポッターって言われてました・・・たしかに似てる!!(笑


僕の演奏曲目

サウダージNo.3

タンゴアンスカイ

フェリシダージ

We are all alone

Hard to say I'm sorry

そら

pray

の8曲。一番新しい「pray」、のぶさんからも「いい」って言ってもらえました。自分でも演奏してて雑念なく曲の中に入り込めるというか、自分の思いを曲にこめられるというか・・・いい曲です・・・自画自賛^^;


よう介さん

一人芝居。ストーリーに沿って展開される寸劇と曲。会場は爆笑!よう介さんを見るのは2回目で、1回目は普通の弾き語りだったのでギャップがすごかった。でも、どんな風にでも自分を作れる役者魂というか、そんなものを感じました。


シケモクさん

決してスマートじゃない。決してうまくない。だけどMCも歌詞も言葉がストレートですごく入ってくる。飾ることなく全力でお客さん一人一人にぶつかってくる。やられました。すごく感動しました!!



4/2のソロコンサートが終わってから燃え尽き症候群というか、なんか煮え切らない自分がいたんですが、昨日演奏し、ほかの出演者の演奏を聴き、暖かい音楽仲間と話をして吹っ切れました。

36°5に入った瞬間から、なんかホームグラウンドに帰ってきたような暖かい雰囲気。のぶさんの笑顔に癒され、のぶさんの周りに集まってきた素晴らしい音楽仲間に癒され・・・。自分もそんな素晴らしい音楽仲間の一員になれてるかな!?と実感し、音楽の原点を思い出した感じ^^

ホントに36°5サイコー!!!


終わった後は恒例の打ち上げ。國光さんの料理は美味しいし、話に花が咲いて思わず終電を逃しました^^;

久々の朝帰りです(笑

身体は疲れてるし、ちと二日酔いですが、気持ちはすっきり元気になりました!!


次回は5月18日(水)のライブにブッキングしてもらいました。また新しい出会いが待ってると思うと今から楽しみです^^

みなさんも是非来てくださいね!



P.S.HPでは写真もアップしてます♪

瀬戸輝一 official HP

読者登録してね

てるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス