商業捕鯨開始! | テリー335のブログ

テリー335のブログ

音楽 車 ゴルフ メシ 徒然なるままに・・・・

 
国際捕鯨委員会 (IWC)を脱退した日本。
 
31年ぶり。今年7月から商業捕鯨が始まったというニュースがありました・・
 

 

 

と聞いて
思い浮かべるアニメがあります。
 


侍ジャイアンツ(1973年放映)
 
番場蛮(バンババン)という主人公。
土佐の漁師の息子で、親父が鯨に呑みこまれ死んだという。そんな事もあって「強くてでかく威厳のあるモノが嫌い」なのだが・・・一流球団の巨人軍に入団することに・・・。魔球をあみだして巨人軍を優勝に導く。最後は魔球を投げ過ぎてマウンドで死んでしまう。というお話。
 
 

第一話

 

オープニング画とエンディング曲とかすごくよく覚えておりまする。

 

あと鯨肉と聞いて思い出すのは
関東炊き(おでん)に入っていた鯨の部位「コロ」
スポンジみたいですね〜
あまり好きではありませんでした。チーン
 
あと給食に出てきた「鯨の竜田揚げ」
 
こんなの・・・。
食卓にもよく出てきておりました。
 
牛豚鶏とかの代わりに食卓に上がっておりました。多分安かったんだと思います。
 
 
そんな鯨料理のお店に行ってみました。
 
鯨の胃袋(虎ノ門)
 
まさに番場蛮の親父が飲みこまれた鯨の胃袋なのでありまする。
割と大箱。夜は当然居酒屋です。ちょこっと観ただけですけど夜メニューには、鯨料理が沢山ありました。
 
 
ランチメニュー拝見!
 
魚中心のメニュー。
くじらを使ったのはひとつだけ・・・
 
ここはやはり

くじらの低温ローストステーキ丼にしてみました。

 
見た目は殆ど牛肉に近い感じっす。
 
カイワレをどけてみると、温泉たまご。


ローストビーフのタレとほぼ同じようなタレがかかっておりまして食べた感じも、牛肉かと思う程柔かくて、臭みも全くありません。
普通に旨し!
 
商業捕鯨が始まってからは、船上で血抜きをすることができるそうで、より新鮮な鯨が食べれるようになるそうです。
 
鯨に関しては、食文化の違いもあり様々な意見があるようですが・・・。
 
牛豚鶏も同じく、命を頂戴するのでありますゆえ感謝して食べないといけませんですね~。
 
ごちそうさまでした。
お願いグッグッグッ
 
波鯨の胃袋