7/17(土)〜18(日)シータヒーリング®️【あなたとあなたの大切な人】リレーションシップ1 | 大崎真由美

大崎真由美

シータヒーリングサイエンス大崎真由美の公式ブログ。シータヒーリングを活用して、自分の心の小さな箱から飛び出す勇気を手に入れて見ませんか?様々なボディ&エネルギーワークのセラピーを経験し、たどり着いたシータヒーリングの魅力をお伝えします。

 

シータヒーリング

リレーションシップ1

あなたとあなたの大切な人

 

直近ですが、残席1名さま

 

 

●対面リレーションシップ1【あなたとあなたの大切な人】

 

初受講 ¥62,000

再受講 ¥3,1000

 

【日程】

7月22日(祝木)〜23日(祝金)

10:00〜17:00

 

【詳細とお申し込み】

https://resast.jp/events/588530

 

 

4つのクラスは新しいクラスで、

今の時代が求めている情報がぎっちりと詰まっています。

 

 

4つのクラスは新しいクラスで、今の時代が求めている情報がぎっちりと詰まっています。

一言で言うと人格形成のクラスです。

 

ローマ法王が日本はゾンビという表現をしていました。

 

「心が貧しい人が多くなりました。

 

(多くの人が、人と上手にかかわることができずに)ゾンビ化している、

 

人やコミュニティ、そして全社会が、表面上は発展していたとしても、

 

内側では、疲弊し、本物の命や生きる力を失い、中身の空っぽな人形のようになっている。

 

(中略)笑い方を忘れた人、遊ぶことのない人、不思議さも驚きも感じない人がいる。

 

まるでゾンビのようで、彼らの心臓は鼓動を止めている。

 

なぜならそれは、誰かと人生を祝い合うことができないからだ。

 

もし、あなたが誰かと祝い合うことができたなら、

 

それは幸せであり、実りある人生となるだろう。

 

一体、何人の人が、物質的には恵まれていても、

 

例えようのないほどの孤独の奴隷になっているだろうか。

 

繁栄しながらも、誰が誰だかわからないこの社会において、

 

老いも若きも数多くの人を苦しめている孤独に私は思いをはせる。

 

最も貧しい人に尽くしたマザー・テレサがかつて、予言的なことを言った。

 

「孤独と誰からも愛されていないという感覚は最も残酷な形の貧困である」と。

 

多くの人たちが人との関わり合いかたがわからず、

 

接しないようにしたり、自己表現ができず我慢したり、

 

多くの問題が起こるのはリレーションシップが取れないことにあります。

 

また幼い頃から周りとのリレーーションシップの取り方を知らない親に育てられて

 

子供の素質をまっすぐに育てらないで、

 

大人になってから過剰修正している大人たちが増えています。

 

時代の流れとともに、

 

心が貧しくなって自分を守ることや生き残ることに精一杯の人たちが増えました。

 

人の幸せを心から願ったり、ボランティアをしたり、寄付をしたり、

 

だれかのためにとか、何かのために生きることが難しくなりました。

 

苦しい時は自分のことしか考えていません。

 

そういう時こそだれかのために何かして見てください。

 

それができない時、何かのブロックがあるはずです。

 

リレーションシップの全てのクラスはブロックと向き合って行くクラスです。

 

トリガーされるクラスです。

 

そのようにデザインされています。

 

ブロックを外して人生を変えて見てください。

 

リレーションシップのクラスは必ず進化が起こるはずです。