「スター・ウォーズ」は「456123」の順番で観るといい!その前に「ローグ・ワン」を観るともっといい!と聞いていたので、観てみました。

 

実は、かなり、この「スター・ウォーズ」シリーズには苦手意識がありました・・・。

 

エピソード1を映画館で観て、爆睡・・・。

 

その後、2をテレビで観て、また寝てしまい、3は結局、観ていません。(>_<)

 

そんな過去があった為、「スター・ウォーズ」ってみんな、面白いって騒いでるけど、どこがいいんだろう?ってずっと不思議に思っていました。

 

でも、これだけ話題になるって事は、きっと面白いんだから、もう一度観てみたい!と常々思っているところに、冒頭の話が飛び込んできたので、「ローグ・ワン」から観てみたところです♪

 

SF的世界観と言うか、「スター・ウォーズ」の世界観が苦手なのは相変らずですが、不思議と引き込まれて観る事が出来ました。

 

何だか、ストーリーが良くわからず、この女の人が主役だから、この人の味方だから、この人はいい人で、でも、女の人のお父さんを殺そうとしているから、この人は敵か・・・、みたいな観方をしていました。

 

私ってかなり頭悪いですね。(;´∀`)

 

途中までそんな感じで、良くわからないながらも、引き込まれて観ていたんだけど、ラストの展開でかなりグッときました!

 

あの、ロボットがやられるところとか、ジーンときて、泣いちゃいましたよ。(´;ω;`)

 

それから、あの目の見えないアジア系の人が向かっていくところとかも・・・。

 

後半の盛り上がる戦闘シーンとか、おおっと思いながら観ていました。

 

全体的にSFなところとか、かっこ良かったです!

 

きっと、シリーズを通して観ている人なら、もっと楽しめるところとかいっぱいあったんでしょうね。

 

それでも、これで、苦手意識は克服出来た気がします。

 

次は古い作品から観るといいんですよね。

 

いきなり、雰囲気が変わって、またついていけなかったりしないかしら?(;^_^A

 

でも、面白かったから、引き続き、「スター・ウォーズ」シリーズを観て楽しみたいです♪