September 21, 2006

夜さんぽ

テーマ:おさんぽ
20060920212518.jpg

キンモクセイがわずかに香りはじめた、今日この頃。
夜のおさんぽ@中央区。

勝どき橋
やはり水辺がアツいですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 24, 2006

Good Design Presentation 2006

テーマ:おさんぽ
gdp1
行ってきました!グッドデザイン プレゼンテーション 2006
これは、今年自薦他薦でノミネートしたグッドデザインが一堂に会した場です。

しっかし、広すぎ。。。上の写真は、ほんとに一角に過ぎません。おそらくまともに全部見ようと思ったら、4時間ぐらいはかかりますな。

やっぱりデザインと言われて気になるのは、建築や商品デザイン。

で、ですが。
新領域デザインってことで、
heli
人間ヘリコプターでございます。



空を飛ぶ+デザインといえば、
そう、こちらもブースを出していました!
スターフライヤー展示概要
sf0

sf2

sf1

う~ん、情抜きにしても、僕はスターフライヤーに大賞をあげたいですね!!

こうやって、ディテールまで分解して展示しているのは、ここぐらいだったのですが、逆にそれぞれがいかに、スマートに統制がとられているか、分かります。

閉場間際に、偶然現れたSFJの総合デザイナー・松井サンとちょこっとお話できて、感激でしたラブラブ!
彼には、ありがとう!と伝えました。今後も期待しちゃいますよ。
松井サンのインタビュー(ewoman)

閉場間際、で思い出したんですが、
その時流れていた、おなじみ「蛍の光」はグッドデザインだと思いませんか??
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
August 14, 2006

CONRAN HOTEL

テーマ:おさんぽ
行ってきました、コンランホテル
えっ?いつできたの?って、、、実際のホテルではないんですね。
新宿本店(ビルのずっと上には、ご存知東京一との呼び声も高いパークハイアット東京 があります)に、コンランがホテル作ったらこんなカンジになります。といった企画で8/20まで展示されています。
いつか泊まってみたいですな、両方とも得意げ

最近増えつつありますが、スイートでもないのにスイートばりのインテリアやサービスを提供するホテル。いわゆるデザイナーズホテルもその域ですが、もっと増えていくでしょうね。こういったコンセプトホテルは。ホテル2.0とでも言っときますか。。。えっ


さて、そのショールームにあったアメニティが気になったのでご紹介。
POLAAR
-45℃の世界。トライしてみよかなペンギン


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 29, 2006

日本橋をクグる

テーマ:おさんぽ
DVC00019_M.jpg
↑隅田川水上より撮影!


東京都心の川をこぎに行ってきました

10人乗りぐらいで、頑張ってパドルを動かすこと、1時間半!
いや~発見いろいろ。楽しかった~p(^^)q

今日のコースは八丁堀・新川~日本橋(往復)+隅田川にちょっと繰り出しました。

兜町にある東京証券取引所、すぐ横にある橋は鎧橋なんですね!

あの付近は江戸時代、人々の生活に欠かせない交易路。いまでは、川の上を塞ぐように首都高が走ってます。(東京オリンピック景気でなりました)
ご存知の通り、日本橋も高速の下。
今日はその下、つまり日本橋の下をくぐってUターン。


いろいろ課題はありそうだけど都心の水辺、まだまだポテンシャルありそうです。

カヌー通勤も夢じゃない?!

都心の水辺探訪クラブ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
July 22, 2006

お~い、歌舞伎

テーマ:おさんぽ
なんだか朝急に思い立つことが多い、土曜日。

無性に歌舞伎座 に行ってみたくなり、東銀座へ☆

俳優さんは、花形・海老蔵サンとか。

案の定、当日の立ち見となりました。
演目は「海神別荘」by泉鏡花。
コテコテな歌舞伎を想定してましたが、メイクも衣装も現代風でした。大道具もミュージカルばりだし、海老蔵さんの台詞は現代語に近かった(=なにぶん一番遠かったので、唯一聞き取りやすかった)
この演目は、新スタイルらしく「よっ成田屋(海老蔵さん・團十郎さんの屋号) !」などと叫ぶこともありませんでした~

建物外観は、唐破風造りだったのですが、めちゃ鉄骨でちと見当違い…イメージは木造の竹瓦温泉 だったので…ま、そんなワケないですね。明治時代に出来て、戦後再建したみたいです。とはいえ、築50年以上かぁ。階段もやたら急で、ひざが弱いおばさまが、たいそう辛そうでした。なんせ客席は4階までありますから!僕が怠惰だとかでなく、フツーにエレベーター必要ですね。
2010年をめどに建て替える予定だそうなので、なんとか江戸時代さながらな建築にならんかな~、とか妄想してみたり。町人が気軽に見に行ってた、みたいな。

来月は「南総里見八犬伝」なので、もっと低層席で間近に見てみよう☆

しかし、立ち見はなんと1000円~観れちゃうんですね。すごい良心的料金システムだと思います。(だいたいは1日に昼の部・夜の部があって、さらにそれぞれ演目が2、3あります。
この立ち見は、そのうちひとつを上記料金で観れちゃうわけです)
気軽に歌舞伎。

とはいえ、満員御礼でしたとさ☆
DVC00016_M.jpg
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
April 23, 2006

噴水

テーマ:おさんぽ
大学の後輩たち@就活中と銀座にあるPaul Bassett というカフェに噂のコーヒーを飲みに行ってみました。このお店はバリスタ世界チャンピオンのポール氏とパティシエ世界チャンピオンの辻口氏がプロデュースしている。やはりロースティング具合がとても良かったです。一緒にチョコレートなんかも置いてありました。
帰りには、大好きなエチオピアハラーをお買い上げ。(街のコーヒー豆やさんでは、普段から売ってますが、スターバックスで2002年に梅雨時期だけ売られた最高品質のハラーは、その年以降今に至るまで販売が再開されていないほど希少で、幻の豆となっています。2002年の時に飲んだそれは、フルーティでプルーベリーの風味がかすかにします。今まで飲んだ中で一番好きです。今年こその復活を熱望☆)


そして、おのぼりツアー。日比谷公園に行きました。僕の希望ですが。
そうそう、近くに建設中のペニンシュラホテル 。全体的にまだ鉄骨だけなのに、中層階だけ壁が出来ててびっくりした。そういう工法なのか、PRなのか。


日比谷公園は、よくニュースで「東京は今日も30度を超え、真夏日となり…」とか言って、噴水脇で涼むサラリーマンやOLが映るあそこです。

DVC00007_M.jpg
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
April 09, 2006

246は続くよ、どこまでも。

テーマ:おさんぽ
こんなに天気のいい日曜だから、246をスイスイ進んで、いざ東京緑化地帯・江戸城(皇居)周辺へ。たかだか30分で着きました。
ルート策定にご協力いただきました、Google Mapさん、どうもです。


▼天気がいいだけに、散策している人、ジョグしている人、自分同様サイクリングして春の陽気を感じている人がたくさんいた。
内堀通り


▼永田町を抜けると内堀通り。道なりに進むと、かの有名な「桜田門」がある。桜田門外の変に感慨深くなるなら、シチュエーション合わせて、夜来るべきですね。

門はあっさりチャリでくぐれるんだけど、敷地内に入ってびっくり。めちゃくちゃ広大な芝生エリア・皇居外苑に出る。周囲を見渡せば、丸の内ビル群をはじめ、警視庁、霞ヶ関官庁舎、遠くは国会議事堂、東京タワー等々が見え、そこが東京の中枢だと言いたさげだった。しっかし。こんな東京のど真ん中に、こんなゆったりした空間があるなんて…東京の公園はめちゃデカいか、小さいか。

この皇居周辺(旧江戸城)は、改めて地図を見ればとんでもなく広大なコトに気づくし、周囲にはぜんぜん違うエリアだと思っていた地下鉄駅たちが取り囲むように存在している事実に気づく。これは、体張って体感しないと分からなかったかもしれない。今までの東京イメージをことごとく壊されました。広いんだけど、狭い。
皇居外苑


▼桜田門から、永田町方面を望む。
中央のトンガリが国会議事堂。左の太めビルが山王パークタワー。右奥のはプルデンシャルタワー。んでもって、手前が皇居というか旧江戸城の桜田濠。この江戸城周辺って、一周するのに2、30分かかる。はっきり言ってデカ過ぎだよ、徳川さん。
桜田門から永田町方面


▼そして、どうしても視界に入る国会議事堂。どんなにスキャンダルに満ちていようが、存在感が"重い"。その重厚さは、良くもあり悪くもあるんだけど(時として、市民から遠いカンジがするからね)。
でも本日の永田町は、マスコミ報道とは裏腹にひっそりしていた。そんなもんだ。でも、普段は間違いなく、政治家や記者たちがあの中にひしめいている。

そういえば今日は、通りかかった赤坂プリンスに機動隊が多数出ていたけど、報道されている6者会議再開に向けた「東京会合」の警備なんだろうな。
国会議事堂


▼さっき出てきた、プルデンシャルタワー@赤坂見附。地上38階建て。
プルデンシャルタワー

▼そしてこの旅、締めは246 CAFE。
となりのBOOK 246には、レアなエアラインタグが大量に売られてた!
CAFE 246

まだまだ、行きたいな。あんなとこ。こんなとこ。
恐るべし、チャリのベストシーズン。

本日見た警官、50人以上。

【今回のルート】
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
April 08, 2006

映画より見たかったもの

テーマ:おさんぽ
DVC00046_M.jpg
今日こそ行こうと思ってたカフェは、前回同様またもや結婚式2次会会場。

続いて、それとなく映画でも観に行こうかと思ったら、行き際に東京タワーが目に入った。

あっという間に、到着。映画は取りやめました。
ということで、いわゆるタワシタで1枚☆

チャリは、こういう自由さがあるから好きなのかもしれません。





▼帰路(2時間コース)
芝公園→神谷町→麻布台→三田→麻布十番→元麻布→南麻布→白金→白金台→広尾→恵比寿→渋谷東→渋谷

2時間弱で東京のど真ん中をダウンヒル。
FMから聴こえるグルーヴィな曲やキラッキラした曲にペダルこぎも調子良く、三田付近から広尾にかけての建築たちには気分を高めてもらいました。建築好きとしては良いリフレッシュになります。"夜の建もの探訪 "気分です。
サイドのライトがクールなオランダヒルズ (オランダ大使館に隣接) や豪華で落ち着きのあるオーストラリア大使館 には目を見張るものがあったし(ほかの各国大使館や館員アパートメントもすごく雰囲気良かった。)、気になってたユニークな形で有名な元麻布ヒルズ も至近距離まで寄りました。それに、ホーマットシリーズ もいくつか見れたけど、廃れるわけでもなく、カッコいい。いわゆるヴィンテージの域。※別に森ビルフリークではありませんのであしからず。。。


でも、一番の収穫は、自宅の近くに25時までやっているスーパーがあったこと。東京にしては安めなんだけど、バナナが高いのだけはいただけないなぁ。でもやっぱり自分は、スーパー好きなんだな、と再認識。マルショク 餅が浜店ぶりにワクワクしてしまった。乳製品コーナーも好き。

よくマーケティング事例として生活消費材ってのが取り上げられますが、さて、久しぶりに見てみたシャンプーコーナー。この1年の間に各社がリ・ブランディングしてますね。LUX とかTSUBAKIPANTENE らへん。さすが競争市場です。展開が早いのは、何もIT業界に限ったことではありませんね。シャンプー・ボディシャンプーは、ココ のを使ってるので、気づきませんでした…ここも、もっと男性向けマーケティングしたらいいのにな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 12, 2006

世界が一気に広がった

テーマ:おさんぽ
DVC00002_M.jpg
今更ながらチャリを調達。6段変速。

初日から、おしりが痛くなるまで、膝が上がらなくなるまでに漕ぎまくりました。
ここ2日間に渡る大量カロリー消費のおかげで、体重計にのるのが楽しみです。
きっと昨年の体脂肪急増の原因は、食べ過ぎ飲み過ぎではなく、チャリによる運動が皆無だったからと願ってやみません。

しっかし今日だけでも、移動の体験と距離の認知によって多くのエリアがボクマップに書き込まれ、ボケてた境界がクリアになりました。

また、徒歩では断念する裏回りも気軽に行けちゃうのがチャリのいいトコロ。
別府にいた時の探検心が蘇ってきました☆

泉ガーデンタワー
泉ガーデンタワー@六本木一丁目
(2003年グッドデザイン賞)
ここのファザードは玉虫色に反射します

東京ミッドタウン
↑ザ・リッツカールトン東京も入る「東京ミッドタウン(建設中)」を裏の公園から


しかしながら、都心はひどく自転車に優しくないと思います、はい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
March 11, 2006

うれしはずかし朝帰り

テーマ:おさんぽ
朝、8時すぎに会社のデスクで目が覚める。
ま、仕事してましたってほどでも無いのですが。


こんな朝は寄り道でもしますかね。

というわけで、渋谷からバスでゆらゆら30分。
とある渓谷にきました。

等々力渓谷
ヒノキや川のにおい、雨でふっくらしたコケ。流れる水やチュンチュン、ピヨピヨ小鳥のさえずり。そして適度に注す光。
昨日雨が降ったおかげで、渓谷の空気が豊かになってました。浸透率高め。
五感のマッサージですな。

そんな渓谷ゾーンも、行き着く先は多摩川。

河原にて。
カルガモファミリーがスイスイ。お犬サンたちも飼い主無視してパシャパシャ。

多摩川河川敷
BGMは荒井由実さんがいいですね。


だって天気いいもーん☆

で、わが家はどっちですか?
いやもうちょっと寝てこか。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。