漬物が美味しい季節です | 『いい加減、いい湯かげん。』〜寺山鉱泉旅館六代目女将〜

『いい加減、いい湯かげん。』〜寺山鉱泉旅館六代目女将〜

寺山鉱泉旅館、六代目女将の気ままなブログです。今を遡ること、160年。江戸時代の末期に創業された、小さな湯治場に嫁に来てまもなく30年ほどになります。山と川に囲まれた一軒宿での日々の手造り暮らし、つづってみようと思います。HP【http://www.terayama.burari.biz/】

今年は干した大根を頂いたので 先月のうちに沢庵作りを終えました

そして 今日2回目のたくあん漬けをしました


もう大根が、[く]の字ではなく[つ]の字に曲がるほど にほし上がりました


ぬか塩唐辛子 そしてざらめも少し加えて混ぜました


葉っぱで蓋をして落としぶたをして、重石を載せます
結構長く干したので このたくあんは 春先になってからでも食べられるようにぬかは控えめにしました
1回目に漬けたたくあんは もうじき食べ頃になります

白菜漬けもしました


5日目 になった白菜は なかなか美味しかったです

漬物の中で 白菜の塩漬けは 殊更美味しく感じます

べったら漬けも漬けけ終えました
麹ともち米で 甘酒を作って 下漬けをした大根を 入れて軽い重しをしました


お正月には食べ頃となります

金沢さんちの大根や白菜は 漬物にしても 味わい深いものがあります

だんだん年をとるにつれて 漬物が欠かせなくなりました
体の調子がいいのも 漬物の 発酵によってできた 乳酸菌のおかげだと感じます