夕顔の花開く | 『いい加減、いい湯かげん。』〜寺山鉱泉旅館六代目女将〜

『いい加減、いい湯かげん。』〜寺山鉱泉旅館六代目女将〜

寺山鉱泉旅館、六代目女将の気ままなブログです。今を遡ること、160年。江戸時代の末期に創業された、小さな湯治場に嫁に来てまもなく30年ほどになります。山と川に囲まれた一軒宿での日々の手造り暮らし、つづってみようと思います。HP【http://www.terayama.burari.biz/】

昨日の夕顔の蕾です

今日は咲くかなと思って夕方玄関を出てみると

咲いていました 二つ花が つきました


夕顔といえば読んだことはないけれど源氏物語を連想してしまいますが、薄暮に 白く大きな花びらが浮かび上がると まさに貴婦人のような 感じもいたします

実は夕顔の苗を探していて 5月頃 金沢さんから頂いたものなのですが 私が欲しかった夕顔の苗は食べる方の夕顔でした 干して干瓢になるもとになる 夕顔は 干さずに調理しても、とても美味しかったので 今年も作ろうかと思っていたのです
夕顔の苗があるよと言われていただいたら 実は花を楽しむ夕顔の苗だったのです
いつ開くか 楽しみにして待っていました