漬物作り | 『いい加減、いい湯かげん。』〜寺山鉱泉旅館六代目女将〜

『いい加減、いい湯かげん。』〜寺山鉱泉旅館六代目女将〜

寺山鉱泉旅館、六代目女将の気ままなブログです。今を遡ること、160年。江戸時代の末期に創業された、小さな湯治場に嫁に来てまもなく30年ほどになります。山と川に囲まれた一軒宿での日々の手造り暮らし、つづってみようと思います。HP【http://www.terayama.burari.biz/】


テーマ:
毎日真冬並みの寒さが続きますね。 皆様お元気ですか ?先週先々週とたくあんや白菜漬けをしました。


にがり塩 ぬか、唐辛子、そして干した沢庵30本ほど。
大根が何段になるか見当をつけて、 塩が入ったぬかの 入れ方を決めます。
大根はなるべく隙間なく並べます 一段ごとに間にぬかを入れていきます。


干した大根の葉っぱを一番上に乗せ重しを のせました。


3週間ほどしたら食べ始められます。

白菜の漬物も作りました。



家の白菜は まだしっかり固まらないので 有機栽培30年以上の 金沢さんの所へ白菜を買いに行きました。
その時こんな野菜や 卵もわけてもらいました。



卵は平飼いで 餌は 手作りの飼料そして抗生物質などの一切の薬を使わないで育てられた卵で、 生臭みが全くなく 黄身 も美味しいですが白身がとても美味しく感じる卵です。
そのうち金沢農園の事を載せたいと思います。

寺山鉱泉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス