家族があるから、今の自分がある | 江坂のランチェスター税理士 寺島 義雄(なにわの孫さん)

テーマ:
コトハナを初めて受講してから、あっという間の4年間でした。
ただ、GA1回目の時は、10週間がとても長く感じました。
毎回毎回プレッシャーの中、めちゃめちゃ緊張していました。

最初のスピーチは今でも忘れません。
子ども時代のリードイン。
出だしで真っ白になり、30秒間無言でした。

そんなスタートでしたが、とにかく無我夢中でやってきました。
気がつけばGAも10回。クリスタルのトロフィーを頂くことができました。
家に持って帰ると、「よくがんばったね」と、妻も息子もほめてくれました。

毎回のスピーチは、
「どんな内容がいいのか」「どんな表現方法がいいのか」
先生のドリルを受けながら、より良いものを追及してきました。

実は「話題」については、自分なりのこだわりがあったんです。
できるだけ「家族」とか「プライベート」をテーマに選ぶようにしてきました。
おかげで「今までの自分」を振り返ることが多くなりました。

お父さんは、お祭りが好きだったよなあ。
小さい頃よく連れてってもらったっけ。
肩車の上から見た花火、あー、憶えてる、憶えてる。

そういえば、お母さんには、怒られたことなかったなあ。

結婚してからは、なかなか子どもができなくて。
「もうだめか」とあきらめかけてた8年目でやっとできたんだ。
生まれてすぐベッドの上で泣いてる息子を、ガラス越しに何時間も見てたっけ。

「家族があるから、今の自分がある」
これを教えてくれたのも、コトハナです。
コトハナセミナーよ、本当、本当にありがとう!

なにわの孫さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス