いつまでも続くコロナ騒ぎか、コロナ戦争。

決まった治療法は現在ない状態では、本人の体力次第のようです。

 

漢方薬なら、何かあるのかな、と考えた時、高麗人参、黄耆(おうぎ)が免疫力強化には役にたつかもしれません。

 

以上の漢方薬を組みあせた処方に玉塀風散(ぎょくえいふうさん)があります。また使用経験で言うと上質の材料・漢方薬を使わないと治療効果がありません。

 

漢方薬の食材と同じで、品質が問題になります。高麗人参も皮ごと蒸して作った紅参(こうじん)が予防的な目的には効果を発揮します。黄耆(おうぎ)も晋黄耆という漢方薬を使うほうが副作用も含めて、普通の綿黄耆(めんおうぎ)より優れています。

 

 漢方薬もほんとに効果を上げようとしたら、品質・分量とも十分な煎じ薬にしなければ

 なりません。

 

 煎じ薬も今では、真空パック包装ができる時代です。簡単の飲むとこができます。