気ってなんだろう。

テーマ:

元気・病気とか、あの人は陽気ね、気持ちが悪いとか、気のつく言葉が多くあります。

 

東洋医学(漢方医学・中医学)の世界では、非常に大事にしています。

 

手元の中医学入門(神戸中学研究会編)をみると、

 

  気は、体内を流動する精微物質で、主として物質的な基礎のもとに発現する人体の各種の

  生理機能を指す。

 

まあ、むずかしい言葉が並んで説明していますが、よくわかりませんね。

 

気とは、身体を流れるエネルギーと考えた方がわかりやすいです。

 

病気とは、気を病むと書きますが、身体での気の流れが悪くなったり、過不足を起こした状態です。

 

東洋医学では、気滞(きたい)とか、気虚(ききょ)とか言います。

 

寺町漢方薬局