と、いっても旧暦で、抱負を述べるかたもおれば、旧正月(中国圏はこれがほとんど)を盛大に祝う所もあれば、ヨーロッパではクリスマスは盛大でも、正月からは仕事する国も多いようです。

 

でも。大概の日本人は普通に新正月を、祝っていますが・・・

 

それぞれが、自分の都合の良いように対処すればよい時代なのかも・・・

 

漢方薬屋では、一昔前までは、屠蘇散(とそさん)なるものも売っていました。大晦日に、清酒にこの漢方薬をつけて、翌正月に、家族で飲んで、健康を願ったりした風習がありました、

 

今はそんなことは、ほとんど見られません。

 

まあ、年中正月みたいな世の中ですから。年中祈っているみたい・・・・行事が多くて一つのことにかまっていられない世の中です。

 

犬年は、滅びて、新しいことが起こる年だそうですから、滅びぱっなしならないように気をつけましょう。