顔面・下顎の吹き出物

テーマ:
顔面、とくに下顎の吹き出物

 25歳のOLさん。

  2年前に、転職して生活環境が変わったころから(一人暮らし)

  顔面に中学・高校時代にできたにきびのような吹き出物ができ

  はじめた。徐々に大きくなり、膿疱も混じるようになるとともに

  下顎にも吹き出物ができ、皮膚が盛り上がり治るときに瘢痕を

  残すようになった。

   皮膚科で、トランサミン製剤とビタミン剤をもらって治している

   が全く効果がない。

 まずは熱毒証の吹き出物・ニキビに使う

    清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
    排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)
    キンギンカ

      をエキス剤で飲んでみた。

 2週間後、下顎の吹き出物、初めの1週間は改善傾向だったが

 その後また吹き出物の新生が多くなる。こんどは炎症と敗毒を

 目的に

   十味敗毒湯(じゆうみはいどくとう)
   黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)  を エキス剤で

 2週間後、経過良好だったが、数日前から寝不足?のためか

 唇周囲と額に小さい吹き出物がでるようになる。

   同じ漢方薬を続ける。


 2週間後、皮膚の状態に変化が見られない。下顎・額はよいが

 前顎・左頬の新しくできる。効果があまりないので薬を変える。


  清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
  十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
  排膿散及湯(はいのうさんきゅうとう)
  キンギンカ・レンギョウエキス

 2週間後、新生する吹き出物はなくなり、以前の患部も赤みが
 
 とれ非常「のよくなる。

 さらに同じ漢方薬とビタミンCとの併用すること3ヶ月にて、ほ

 ぼ軽く化粧をすれば、全くわからなくなった。