おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、Forest個別指導の撹上です。

 

本日は、一日中外出をしていますので、

 

朝早くにブログを書いています。

 

 

先日、他の塾の先生から・・・

 

「短期記憶を長期記憶に変えるにはどうしたらよろしいですか?」

 

と言う質問を受けました。

 

私は冷たいようですが・・・

 

「その子によります」とキッパリ。

 

 

弊社スタッフもこのブログを読んでいるでしょうから、

 

スタッフ研修だと思ってブログを書きます(笑)

 

 

記憶を司っているところはどこだかわかりますか?

 

(研修中なら誰かが回答を求められます。

 

私は、新卒の誰かを指名するでしょう。

 

これにも理由があり、

 

記憶を司る場所のことを覚えてもらいたいからなのです。

 

指名され、間違え、悔しい思いをしたり、

 

正解を言え、私に褒められたりすると、記憶に残りやすいからなのです。

 

理由は、あとで書きますね。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海馬(かいば)と言われる脳の中にある部位です。

 

海馬は、記憶や、空間学習能力を司っています。

 

あれ〜〜〜。

 

個性ある子が苦手な部分ですよね。

 

どちらが鶏でどちらが卵かわかりませんが、

 

ある実験では、ADHD、ASD、L Dの98%に海馬の異常が見られたとの報告もあります。

 

要するに海馬に問題ありの子がほとんどと言うことになりますね。

 

 

 

 

では、諦めなければならないのか?

 

そんなことはありません!

 

 

 

その子によって違うという理由は・・・

 

記憶は感情と結びつきやすいという性質をうまく使いたいからなのです。

 

 

 

私の予備校での授業を受けたことがある人は、わかると思いますが、

 

生徒の感情を揺さぶりながら授業をしていました。

 

no more than , no less than を美人姉妹、ブス姉妹構文として教えたり。

 

より記憶を鮮明にするために、具体例を挙げて説明していました。

 

今では個人情報の問題に抵触するでしょうし、

 

人権侵害となってしまうでしょう。

 

 

私は、中学2年生の時、非常に好きになった子がいます。

 

それ以前にも好きな子はいましたが、

 

思春期になり本格的に好きになったので、

 

初恋でしょうね。

 

8クラスもあり、中2の秋に初めて見かけ、フォールインラブ(恋に落ちたのです)

 

名前も知らないし、

 

友達に聞くわけにもいかない。

 

運動会の当日、男女混合リレーがあり、その子が走ってきたのです。

 

私のクラスの女子も走ってきて、その子を抜きそうになりました。

 

私のクラスが先に私にバトンを繋いだら、

 

体育着に書かれているその子の名前を確認できない。

 

それなのに・・・

 

我がクラスの女子が抜いてしまったのです。

 

私は心の中で「ばかやろ〜〜〜〜〜、転べ!!!!」と叫んだら・・・

 

なんと、我がクラスの女子が転んだのです(笑)

 

大好きな子が私の横を駆け抜けた時、

 

「○○○○○」という文字が見えました。

 

紙に何度も書く必要もなく、一瞬で長期記憶になり、

 

40年以上昔のことでも鮮明に覚えています。

 

当時の私はめちゃくちゃ嬉しかったのでしょうね〜。

 

いまだに覚えているのですから。

 

上記の話も、昔の教え子なら、聞いたことがあるかもしれません。

 

感情と結びつけると、記憶に残りやすいです。

 

 

 

「そんなの無理!」と思うでしょう。

 

世界で長い川:ナイル川

 

世界で一番流域面積が広い川:アマゾン川

 

何も感情が湧きませんよね。

 

でも・・・

 

 

写真を見せながら、

 

「アマゾン川の河口は約320kmあるんだって!

 

名古屋と東京が直線で、263km!

 

めちゃくちゃ広いよね。

 

流域面積は、川の面積ってこと。

 

アマゾン側は世界一流域面積が広いね」

 

「すげ〜」となると思いますので、

 

一発で長期記憶になるでしょう。

 

子どもによっては、川に関して教えるのはここまでにしておいた方がいい子もいます。

 

二つの川を覚えさせると、混乱が始まり、逆に覚えてしまう可能性もあるからなのです。

 

もう準備を始めなければならない時間になってしまいました。

 

続きは明日のブログで。

 

 

 

 

塾生の未提出分を含めて夏期講習会の指導の枠が残り20%を切ってきたようです。

 

未提出の塾生の方は、これからは空いている日時をお伝えしてその中から選んでいただくこととなりそうです。

 

 

スタッフを増やしましたので、

 

お好みの時間に指導を入れられる可能性が出ています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡をいただければと思います。

 

無料相談を実施しております。

 

 

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

Instagramでも情報を発信しています。

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

フォレストキッズHP