おはようございます。

 

名古屋市千種区池下にある個性ある子(発達障害、学習障害、不登校、グレーゾーンの児童生徒も大歓迎)の個別指導塾、フォレスト個別指導塾の撹上です。

 

寒くなりましたね〜。

 

体調管理には気をつけたいものです。

 

私にしかできない仕事が山積みになり、

 

あれもしなければならない

 

これもしなければならない

 

締め切りは・・・

 

と追い詰められると、

 

全てゼロにしたくなるのがADHD傾向の私の個性。

 

以前なら・・・

 

海外逃亡(笑)

 

現在は・・・

 

真面目に取り組んでいます。

 

 

息子の受験も、2ヶ月を切ったので、しっかりとフォローしてあげないと。

 

妻は・・・

 

「家庭教師を雇ったほうがいいのでは?」と私のことを気遣ってくれるのですが、

 

彼の特性を知り尽くしている私が対応したほうがいいのは当然。

 

 

昨日も・・・

 

息子の勉強を2時間見ました。

 

一度解いている問題なのに・・・

 

 

スタッフが解説をしてくれているはずなのですが、

 

問4 心情理解

 

問5 心情理解

 

問6 人物理解

 

ができていない。

 

写真は解き直した後ですが、

 

最初はトンチンカンな解答。

 

心情や人物が理解できないのです。

 

それは・・・

 

認知の歪みがあるから。

 

普通の教え方で教えてもできるようになりません。

 

認知の歪みを想定して教えていかないと、

 

できるようにはならないのです。

 

 

こんなことを書いている私も・・・

 

学生時代「小説」が苦手でした。

 

大人になってからは・・・

 

人物理解

 

 

心情理解

 

ができないので、いつもトラブル(笑)

 

それゆえ・・・

 

「なぜできないのか?」がよ〜〜〜〜くわかっているのです。

 

 

息子への指導も、認知の歪みを正しながら、

 

読み進めていきました。

 

テクニックで解こうとしても、できるようにならないのです。

 

ボキャブラリーが少ない上に、

 

間違って覚えているのです。

 

 

例えば・・・

 

「放心状態ってどんな状態?」

 

「なんか・・・

 

心が硬くなっている感じ」

 

息子的には、「心が硬くなり、

 

手も足も出なくなり、

 

黙っている状態」と言いたいのでしょう。

 

 

本文に出てくる「言葉」を一つ一つ歪みを正していくのです。

 

内容から読み取れることを正確にイメージできるように。

 

すると・・・

 

問題を解くポイントを教えなくても、

 

解答を導き出すことができました。

 

個性ある子にはその子なりの教え方と覚え方があります。

 

一般的なやり方では対応できないのが、

 

個性ある子の特徴なのです。

 

 

もう一つ大切なことが・・・

 

理解する(できるようになる)には、時間がかかるし、

 

本人が納得しないと秒殺で脳の中から抹消されてしまうということ。

 

 

無料面談を実施しています!!

 

塾生の秋季面談も実施しており、時間が限られています。

 

ご希望の方はお早めにご連絡いただければと思います。

 

11月21日(木) 16:00〜16:50

 

11月22日(金) 14:00〜15:50

 

11月23日(土) 満席

 

11月24日(日) 13:00〜13:50、17:00〜17:50

 

 

冬期講習会のみの参加も受け付けております。

 

 

 

スタッフを増やしましたので、塾生を大募集しています。

 

 

塾生でなくても、LINE@の登録ができます。

 

塾のある日は、毎日情報を発信していますので、

 

ご興味のある方はHPから登録してみてください。

 

 

Facebookでも情報を発信しています。

 

「いいね」をお願いいたします。

 

フォレスト個別指導塾HP

 

Twitterでは、読んだ本の感想を述べています。

 

Instagramではリアルタイムの情報をお伝えしていきます。